飼ってるカメの紹介とライブ参戦記


by doyoo0516
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

両親

皆さんとこへ行ってる我が家産ニシキマゲクビガメ
一回両親を上げときます。

おとーちゃんは縁甲板がじがじに咬まれてます。タカさん、縁甲板全部齧られると復活はしないです、、、
e0119439_23102339.jpg


2013年の」9月の写真ですが、今もまぁこんな感じです。
多分、ハイポ個体。
国内CBで2007年の写真でこれでした。

我が家のCBの色が薄いのはこの♂の血が多分にあります。
頭の黄色の範囲も大きい。


おかーちゃんは小さいころ相当赤かったです。
この赤いのが育ってメス親になってます。
e0119439_00434323.jpg




赤いのは多分この♀の血が多分にあります。


で2010年の最初に生まれた子が♀になって最近産卵し始めました。
この個体
e0119439_2333647.jpg

これも2013年9月の写真。今もだいたいこんなんです。

この♀と♂親を掛け戻します。
いよいよ我が家産でのF2の誕生なるか!
[PR]
Commented by 亀仙人 at 2016-01-06 02:46 x
あけましておめでとうございます!

我が家のもこの血統なんですよね(*^_^*)
早いもので産卵してくれるまでなりました。
アルバーティス、飼育してみて変化も楽しい魅力的な種なんでお気に入りです。(*^_^*)
Commented by karinkarin610 at 2016-01-06 12:54
タカです。

うちの子と2010年の子、甲の色とか頭部の雰囲気とかそっくりです。
やっぱり似るんですね。

おとーさんもかなり負傷されてるんですね。

しかし、写真の3個体共に甲羅が綺麗ですね。

うちのは3頭いますが、どれも多かれ少なかれ焦げ付いたような黒ずみや虫喰いがあります。
これはニシキマゲクビガメに限らずジーベンなどもなんですけどね。
Commented by doyoo0516 at 2016-01-06 22:56
亀仙人さん あけましておめでとうございます。

そうですよ。この血統以外は2匹しか出してないですから。
もうそんな頃なんですね。この両親もそろそろおじいさん、おばあさんかぁ。
ウチは掛け戻しをしますがw
白いの固定しにかかります。

こんな派手なカメもあんましいないですからね~ 


Commented by doyoo0516 at 2016-01-06 23:08
タカさんこんちは

そっくりですかw
やっぱし兄弟ですもんね。メス親に顔なんかは似てる感じのが多いです。
この変のは咬みあいます。オスはペアリングしだした直後、脱皮後にメスにやられましたね。最近は全く大丈夫そうですが。逆にメスの首が交尾時の咬みでボロボロです。
あまり盛りが酷い時は分けてメスを回復させますよ。

水が合わないとか水温が低いと甲羅は痛むんですよ。
だから、常にそうなら環境を見直した方がいいかもです。濾過とか砂利とかヒーターの有無とか。
ベアタンクで投げ込み式の濾過器一個入れといて週一で全換えが我が家のスタイルです。
投げ込み式の濾過機の炉材は水替え時に洗います。
phや硬度に影響しちゃう砂とか濾過機の汚れとか、意外とダメなんですよ。
Commented at 2016-02-09 01:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by doyoo0516 at 2016-02-09 23:37
非コメさん始めまして。

うーん、残念ながら♂確定の余剰個体はいないですねぇ。お力になれずすみません。
ただ、オスのアダルトならHPにはでていませんがハープタイルラバーズにいたような気がします。

我が家の個体だと、去年のCB個体の残りが今年の秋ぐらいには♂・♀わかるかなぁってとこです。ご縁あれば、またよろしくお願いします。
Commented at 2016-02-10 02:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by doyoo0516 | 2016-01-05 23:36 | マゲクビガメ | Comments(7)