飼ってるカメの紹介とライブ参戦記


by doyoo0516
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

チリメンナガクビガメ

ヒメマゲクビの写真を提供くださったNさんから、同時にチリメンナガクビガメ(Macrochelodaina rugosa)のオーストラリア由来個体のなんとbabyの写真をもらってましたので、ここで紹介します。

では個体のプロフィール
Nさんからのメールをそのまま転用します。

①,②は孵化時(2008年4月),③,④は6月現在の写真です。
このルゴッサはエクストラ・クリーパーNo.1のP39に載っているメス個体(ph/MR14,MR17)と P40に載っているオス個体(ph/MR18,MR20)の子供です。
親個体は例によって15年以上前にKingで入手したオーストラリア産とのことです。
メスは残念ながら卵詰まりが原因で死亡,死体のお腹から取り出した卵を孵化させました
3個体孵り,現在順調に成長しています。  

とのこと。 スゲー!...


e0119439_22234411.jpg


e0119439_22241655.jpg


e0119439_22243020.jpg


e0119439_22245821.jpg

こっちも育ってますね。
何がどうだからルゴッサ(オーストラリア産)ってのがよくわかんないだけに、この個体の成長した姿がどんなか、めっちゃ楽しみです。オーストラリア産はこんな感じとか分かるんかなぁ。
今のところは某ショップの店長に見せたところ肌の質感が違うみたいだ...とのこと。ボクも一回触ってみたい。。。


チリメンついでにウチの「黒ぽいぞ!?ジーベン」2号の近況を。
e0119439_22455541.jpg

お腹も黒いよ。
e0119439_22461513.jpg


先輩黒ジーベンの1号♀は今もこんな感じで真っ黒...
e0119439_22465234.jpg

喉は異様に黒い...この辺がマッコードとかとは違いますね。
e0119439_2248313.jpg


パプアニューギニア島産でもカッチョいいっしょ!この個体は同サイズの♂よか頭がデカイです。
2号も、でかくなっても黒いままでいますように。
[PR]
Commented by syosyo828 at 2008-06-23 01:05
おー、順調に育ってるんですね。一安心。
この個体は落とす訳に行きませんからねー。
大きくなった姿が今から楽しみですね。

黒ジーベンいいですなぁ…
僕も部屋に上手に水槽セッティングできたら欲しいなとか思ってます。
ニシキマゲとかペルシオスとまとめて混泳できたら最高なんですが。
Commented by どよう at 2008-06-23 23:37 x
syosyoくんこんちは

ウチに来たコは死なさへんて。大きくなったっしょ。
今度来たら買ってしまえ。黒っぽいのはたまーにいるからね。
ペルシオスは他のカメと一緒にするとみんな噛んじゃうって。
アレは別で飼わないといかんなぁ。ペルシオス同士だと割りといいのにな。
Commented by けろき at 2008-06-24 09:55 x
卵詰まりで死んだメスから卵をとりあげて孵化させる.....。Nさん、スゴ過ぎる。やっぱりハッチライトなんですね。ぼくも買おうかなぁ。

どようさんちのブラックジーベンは成長線も黒い、筋金入りですな。かっこいい。

Commented by ジベロ at 2008-06-24 12:52 x
どようさんこんちは!
黒ジーベンかっこいいすね~!!
通常固体とは明らかに違いますよね。
なんか速そうな戦闘機みたいです(笑
自分もチリメンとジーベンの決定的な違いは分かりません(汗
そういえば以前のコメントで40cmのジーベンの話をさせてもらったと思うのですが、ハコを開けたら27cmだったみたいです。。。
まぁ27cmでも十分大きいですが。
やっぱり40cmのジーベンは簡単にはおらんですね。
そもそもいるのかな!?
Commented by どよう at 2008-06-24 22:56 x
>けろきさんこんちは
凄いっすよねー!成長が楽しみですね。
2号も黒いままだといいっすけどねぇ。一時期プラケに入れてたら色があせてきたんで怪しいとこもあります...

>ジベロさんこんちは
黒いとなんか強そうな感じしますね(笑)
たまにコレくらいの「黒っぽいジーベン」はいるんで、いっぱいbabyが入った時に抜くと面白いですよ。(底面黒の水槽に入れてみると黒くなっていくのがいます...)

27cm...やっぱり...。40cmはお化けですよ。いないでしょうねー。
27cmでも十分でかいっす。上の黒ジーベン1号は丸4年で甲長23cmです。




Commented by N at 2008-06-24 23:24 x
どようさん、みなさん、こんにちは。
いつのまにかNとなっていましたので、これからもNでいきます。
今後ともよろしくお願いします。

ジーベンとルゴッサの違いは昔から議論の対象になってますね。
特に最近はニューギニア周辺から輸入されるジーベンの多様性が
大きく、さらに混乱してるように思えます。
マッコードさんのREPTILIA誌に載ったオオナガクビガメ属の
記載論文によると、DNAシーケンスによってジーベンロックを
チリメンの一亜種とする論文が準備中だそうですね。
その論文が出たら形態的な違いもある程度示されるかもしれません。
とりあえずそれ待ちでしょうか。

けろきさんはじめまして。ブログにクリーパーいつも楽しみにしています。
ハッチライトは使いやすいですが、ミズガメの孵化にはそのままだと
少し湿度が低いように思います。多少水を加えた方が良いようです。
けろきさんの方ではジーベン、ルゴッサの区別についての情報、
何かありませんか?最近、15年ほど前Kingで入手という話は良く
聞くので、写真の子らの親が本当にオーストラリア産なのか少し
不安で…

Commented by どよう at 2008-06-26 00:19 x
Nさん....でいいっすか?
今後ともよろしくお願いします。

はたして、ルゴッサとジーベンはなんか違うのか??
いちジーベンユーザーの独り言です...
DNAなんぞでバッサリ解明されちゃうとつまんない感じもしますが、どーなんでしょうかね?DNAでこうだって言われても、じゃあウチのはどうなの?って調べられないしなぁ。外形的な特徴で明確に分かんなきゃ、ペットとして飼ってる身分としてはどっちでもいい気がするんですけどねぇ。

でも、オーストラリア産のニシキマゲがいたら買うだろな...
あぁなんだかんだ言っても、結局ボクも「オーストラリア教」の信者ですわ。


by doyoo0516 | 2008-06-22 22:56 | ナガクビガメ | Comments(7)