飼ってるカメの紹介とライブ参戦記


by doyoo0516
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日本かめ会議

今日は、ここにもいらしてくれる、Nさんに誘われ、日本かめ自然史研究会(代表:愛知学泉大 矢部 隆)の主催する「第10回日本カメ会議」に出席してきました。(愛知県碧南市碧南臨海体育館・第2体育室)

会議前の会場(今日の参加者は6,70人はいただろうか?全国からいらしてたみたいです。)
e0119439_21144569.jpg

会議は、アカミミガメがはびこるフィールドの現状や、イシガメを保護して増やして子亀を放流している団体の話、カメの保全活動の事業化についてや、カメということばの語源について、子供たちのカメの認識について、カメに寄生するヒルについてなど、日本のカメについて多岐にわたり、眠くなるようなことも無く、大変興味深いものでした。

先日ぼくも1日だけ参加した名古屋市内のため池の調査について発表するNさん。
e0119439_21223254.jpg


ぼくは趣味でカメを多数飼ってますが、本業の方では建設側の立場にいます。先日も県西部の水郷地帯の水路改修構想に係わる現地調査に行って、アカミミガメだらけの中にほそぼそと生きるクサガメを見てきました。
ほんと、なんとかせにゃいかんですね。
その辺、自分は行政に提案できる立場にいますので、自分なりの立場で関わっていけたらなぁと思います。

会議自体は23日の午後と、今日、24日の午前で終わりまして、その後体育館に隣接する碧南水族館でおこなわれている「かめ展」を見てきました。
水族館の入り口の自動ドア。カメの首が伸びたり縮んだり...niceなセンス。
e0119439_21521453.jpg

かめ展の入り口
e0119439_21524954.jpg

普通に水槽でカメが展示してありました。が、こんなハクセイも。なんだろ??
e0119439_21535473.jpg

外ではアルタブラゾウガメが時間帯によって放牧にだされ、みんなに触られてました。
e0119439_21545024.jpg


こんなのも来てました。クロアチアの洞窟に潜む珍獣「ドラゴンズ・ベビー(Proteus anguinus)」っす。
愛知万博のときに見逃してたんで、ちょっと感動!
e0119439_21573251.jpg

e0119439_21574433.jpg


帰りにNさんとハープタイルラバーズによってから帰宅。
ウォーターランドタブのラージにナスタカエルガメがごっちゃり....
e0119439_2221567.jpg

e0119439_2222944.jpg

頭が赤い個体がいる...なんかいいなと思ってしまった。
あんま動かないけど(笑)
[PR]
Commented by nori at 2008-08-24 23:16 x
なんだかみなさん凄い人達だったんですね!

「第10回日本カメ会議」…良いです!羨ましいっす!Nさんとも知り合いドクターKさんともとっても回りに良い人達が居て…近かったら私も参加したい!
Commented by イチロー at 2008-08-24 23:20 x
こんばんは。
日本カメ会議があったとは・・・
しかも日本かめ自然史研究会の代表の方が私の母校の方とは!びっくり!!(在学中には矢部さんて方は居なかったですが・・すんません卒業してから10数年以上経ってます)
いろんな学会や研究されている方がいるんですね。
Commented by clemys at 2008-08-24 23:39 x
アカミミガメは何の規制も掛からずにばんばん小亀が売られてますからね。。。その辺おかしいですよね。。。買った子供は死なすか、捨てるかが9割超えてるんじゃないですかね。
行政の「生態系の維持」の建て前にはうんざりしてます。
Commented by N at 2008-08-25 06:36 x
どようさん。昨日はいろいろとありがとうございました。カメ会議も無事盛況に終わり今はホッとしています。内容はフィールドの話が多かったですが、飼育者の方にも楽しめたのではないかと思います。毎回あまり宣伝しないので知らない方も多いです。少しもったいないのですが…。
とにかくアカミミの問題は頭が痛いですね。実際、都市部に細々と残っているため池なんかでは在来種の減少が著しく、アカミミが全体の80%以上を占める場合も珍しくないです。現状を目の当りにすればカメ好きは何とかしなきゃいかんと思いますよね。僕は環境設計の面は素人ですのでこのへんはぜひどようさんのお力を。カメに優しい環境設計なんていいじゃないですか!
Commented by どよう at 2008-08-25 22:30 x
noriさんこんちは
スゴイ人ばっかりではないですよ。普通の主婦や高校生も参加して発表してました。みんなカメや自然に対しての意識は高いですね。凄く勉強してるし、なんとかしようというエネルギーに満ちてて、刺激になりますよ。
ボクも始めて参加したんですが、毎年開かれてるみたいなので、今度は参加されるといいですよ。

確かに名古屋かいわいはブリーダーさんが多いかもしれんですね。
九州方面もすごいけど。
Commented by どよう at 2008-08-25 22:38 x
イチローさんこんちは
矢部先生は前は、どこにいたのかな?名大?こんど聞いてみます。
日本のカメの研究者で、話も面白いとっても気さくな方でした。
僕の場合は半分趣味、半分仕事みたいなスタンスでしたが、おもしろい会議でしたよー。ホント思ったより面白かった(笑)。また行きたいです。
Commented by どよう at 2008-08-25 23:09 x
clemysさん
アカミミガメはほんとすごいことになってますね。ぼくの推測ですが、真っ先に特定外来に入ってて良い(恐らく、環境省も入れたかった...)動物なんですが、学校などで飼ってますし、子供の飼育者があまりに多いため、文部科学省あたりから話があったか、その辺に配慮したんでしょうね。許可取ってまで飼う人はほとんどいないでしょうから逆に今飼ってるミドリガメを捨てちゃう人がワンサカいそうだし...
動物愛護法が施行された今、飼うなら最後までということを徹底して啓蒙するしかないでしょうね。ホント捨てるなよー!
さらに野生に蔓延ってしまった個体たちは駆除するしかない。
ここで、また命の問題がありまして、その辺がちゃんと理解できない小さな子供には「殺していい命がある」とか「いちゃいけない命だから殺していい・・」なんて、秋葉原の事件やいじめの問題なんかを思うと言わないほうがいいんだろうと思ったりもして。実際は殺さずに何とかできればいいんでしょうが、あの個体数ではとても無理。調査や駆除する側の人ももとは生き物好きなんですが、なぜか殺す作業をしなくてはいけない...そんな嘆きの言葉も聴きました。この問題は根深いですね。。。
Commented by どよう at 2008-08-25 23:27 x
Nさんお疲れ様でした。
いやー面白かったですよ。ホント思ったより(笑)。また、誘ってください。
アカミミガメの話はclemysさんへのコメントにも書きましたが、言われるでしょー近所のひとに「かわいそう」って。その通りかもしれませんが何ともならないですものね。今の状態では駆除しないとイシガメやクサガメどころか、日本の自然環境全般がヤバイっすもん。でも、小さい子供に殺すっていえないなぁと最近思ってたりもします。ちゃんと命の尊厳を理解できる年齢になってはじめて、「こういう状況だからこうするしか仕方ないんだよ。悪いのは何も考えずに自然に放しちゃった人間なんだよ」って説明すべきなんだろなぁと。考えすぎですかね?命をなんとも思わない事件が多すぎる昨今、イロイロおっさんは考えちゃったりしてます。

環境設計なんつーことを飯の種にしてますから、いろいろと僕なりに関わっていけたらなぁと思ってます。

また今週の調査、よろしくお願いします。
by doyoo0516 | 2008-08-24 22:07 | その他のかめ | Comments(8)