飼ってるカメの紹介とライブ参戦記


by doyoo0516
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2009年 04月 19日 ( 2 )

変わってる

これなーんだ

e0119439_23111843.jpg









こいつです
e0119439_23125824.jpg

Elsor macrurus・・・・カクレガメ

またまた、Dr.Kと土曜日に話しててふと思ったことなのですが、
このカメの甲羅は他のカメと違ってます。

なにが違うかと言いますと、、、、、、薄いんです。  ペラペラですわ。

そこで、1枚目の写真をもう一度ご覧下さい。

うっすい甲羅が何層か張り付いてるのが分かりますかね??



分かりにくけりゃ、縁甲板はまだ剥いてないのでこんな感じです。分かりやすいでしょ。
e0119439_23184557.jpg


何層にも重なってます。これは脱皮不全と言えば脱皮不全なんですが、他の脱皮するミズガメのそれとは大きく異なり1枚1枚が薄いんです。
e0119439_23252192.jpg



それで、ふと思い出すと、大体の成長期の個体は脱皮の際は何層にも重なった甲羅になってますね。
なぜだろうか???

考察その1
これ、1枚1枚が薄いからわざとこうなってるんではないかと。
小さいウチはこう重なってて、成長するに従い薄い皮のような甲羅1枚に、つるんとなっていく・・・

考察その2
本来バスキングや流木に擦り付ける等して常に薄い甲羅1枚なのだが、水槽内ではそれが上手く行かず、何層もの薄い甲羅になってしまう・・・

真相やいかに???ベビーからアダルトまで育ててみるしかないですな。




腹甲なんかは顕著で、ちょっとツメで引っかけばめくれちゃいそう。
触った感じも独特で、他にはない感覚です。甲板の上に薄い膜?ってかんじですかね??

e0119439_23295318.jpg


脱皮するときの甲羅はパリンパリンなんですが、脱皮後の甲板に張り付いてる甲羅は膜みたいに柔らかいっす。 他のカメも脱皮直後は柔らかいは柔らかいですが、そういうレベルのものではない。

この感じはぜひ、触ってみてもらいたい。

我が家に来て頂いた際は、ぜひ一度触っていってください。ほんとちょっと変わった感じですから。
[PR]
by doyoo0516 | 2009-04-19 23:54 | カクレガメ | Comments(6)

皐月賞09

明日の皐月賞予想です。

世間では3強と呼ばれてますねー。
確かに3頭抜けてる気がしますが、舞台が中山2000m・・・ここがみそ!

今の中山は、非常に馬場は良いですね。この暖かさと週中の雨でノシバが生えてきてるんでしょう。
しかも今週刈り込んだらしい・・・・

今日の3才500万下の1600mで1.34.8。そこそこな時計です。なので、引っ張る馬のいる明日の皐月賞は2分切ってくると予想します。
そして、いまの良好な馬場状態から、先週・今日と4コーナー内を回った馬しかこない!4コーナーで外回したらおしまいです。しかも、4角で5番手くらいにいないと勝てないような前残りの馬場。

レースの上がりを見ると、どスローの上がり勝負になった山藤賞でも最速あがり34.0(2着・・逃げた馬がかった)。
平均ペースより早い場合では勝ち馬のラスト3Fは軒並み35秒後半から36秒台での決着です。
つまり、勝つには切れ味よりもスピードの持続力勝負になってます。

で、そのことを裏付けるように、連対馬の血統・・・

ネオユニバース、スペシャルウィーク、シンボリクリスエス、などSS系では重めの、もしくはロベルト系・・
スピード持続力系が絶対的有利。


ということで、買う馬は前にいけてスピードの持続力のある馬にしましょう。なので2強では

◎1:ロジユニバース 〇18:リーチザクラウンを。
相手は
▲4:トライアンフマーチ
△2:リクエストソング
△5:ミッキーペトラ
△6:ベストメンバー
△16:アンライバルド という感じで買います。


▲トライアンフマーチはスペシャルウィーク×キョウエイマーチ・・・お母さんからスピードを、お父さんからスタミナと切れを、、、という感じで合うと思うんですが。
前にいけるのがいいです。好枠を活かせ幸四郎!!

ロジユニバースは自在脚。さらに前にはリーチザクラウン。スローになるはずが無い。
アンライバルドは切れ勝負の競馬しかしてませんが、鞍上が岩田・・・後ろで構える騎手でないので恐らく、4コーナー好位にまでつけてくるはず、、が、外回ったら内で足をためた馬にやられる馬場。
外を回らずにこれるかどうかにかかると思います。


今週も予想は完璧なはず・・・後は買い方だ!!



結果ー

4は2着に来ました。

来ることは来ましたが、大外回って追い込んできました・・・


レースは先行馬が結構なペースで引っ張っちゃって前に行った馬がズブズブと沈み、後ろで死んだフリしてた馬が4コーナー外を回って追い込んじゃうという、予想とは真反対の展開・・・・


もうここで馬券は外してるんですが、実は結局4:トライアンフマーチから馬連買ってたボクはなぜか16:アンライバルドを買ってません・・・


だって、先行馬前残り予想だもん・・・逆に4がスタートしてドンケツまで下げた時には幸四郎、またやった・・と思って馬券投げましたよ。そしたらおいこんできちゃうもんなぁぁ。逆にビックリでした。

3着セイウンワンダーも4-15でこっそり買ってただけに、泣けてきます・・・・
[PR]
by doyoo0516 | 2009-04-19 00:26 | 競馬 | Comments(0)