飼ってるカメの紹介とライブ参戦記


by doyoo0516
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:カブトガメ( 25 )

カブトガメのデカイやつ

先週androp、オーラルシガレッツ、
今週長野でBIGMAMAと週末はライブで
もーーー!楽しかったっす!



カミツキカブトガメ!

な訳はなく、ブランデルカブトガメ。
30cm超えて良い感じ。


e0119439_22350117.jpg

e0119439_22350143.jpg

e0119439_22350118.jpg



カミツキカブトガメという個体がたまにいますが、、なんでブランデルカブトをカミツキカブトガメだ!っていう人がいないんだろ?
どっちかというと、ニューギニアよりコッチ寄りだと思うんだけどなぁ。


ま、余計な話しでしたw


[PR]
by doyoo0516 | 2015-07-14 22:18 | カブトガメ | Comments(0)
カエル日記です(笑)

ちゃんと育ってきた。
e0119439_23382564.jpg

めっちゃ可愛いっす。
e0119439_23394536.jpg

順調順調~♪




で、水換え中のブランデルカブトガメ
e0119439_23363530.jpg

甲長を測ったら33.5cmでした。
まだちょっと大きくなってる・・・・

e0119439_23444348.jpg



もうジャンボタライが小さく感じます。
e0119439_23471834.jpg



大きいカメって存在感があって良いですわ。
こいつも大きくなるから楽しみです~
e0119439_2355974.jpg


さて、来週末は静岡で冬のレプショーですね。
土曜日に行く予定です。
たぶん、休憩所でビール飲んでると思いますので皆さん優しくしてください。
[PR]
by doyoo0516 | 2014-01-26 23:56 | カブトガメ | Comments(0)
ぶりくら、結婚式とつづきまして、来週はとんぶりです。

久々のゆったり週末を過ごそうと思っていたのですが、水替え、冬眠準備、その他もろもろ・・・
結局バタバタでした。


カメの写真撮るのを忘れてしまってまして、あぁ、ネタ切れだ。

夏に撮った水替え中のブランデルカブトガメ出も出しときます・・・

e0119439_2382056.jpg


デカいカブトガメはかっちょ良いです~♪
e0119439_2393682.jpg

e0119439_2395372.jpg

e0119439_23101790.jpg



さて、今週末はとんぶり。
またまた、胡散臭い~ずさんにお世話になります。


ニシキマゲクビガメの綺麗なの持ってきますので、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by doyoo0516 | 2013-10-28 23:15 | カブトガメ | Comments(2)

シュルツ子育ってます

4月末に生まれたシュルツカブトガメの子が育ってきてますよ。

e0119439_22395849.jpg

e0119439_22403255.jpg


お腹です。へそも無事閉じました。
e0119439_2243188.jpg


順調です♪

結局この1匹でした。
残り2つよさげな卵があったのですが、約1か月たっても出ないので、割ってみました。
そしたら、1個は死こもり・・・くぅ。くっそー
もう一個は、、、生きてました。  
割ってしまったよーーー!

思えばこの卵、産卵箱から取り出し忘れで、後からホバベーターに入れたの忘れてました。
痛恨です。

e0119439_22483949.jpg

大きなヨークサックつけてます(涙)
土曜日に割って、日曜、月曜の朝と生きてましたが、先ほどご臨終を確認。

今朝、大分ヨークサックが吸収されてきてたので、いけるかなーと思ったのですが、残念です。
肺呼吸になってから、ヨークサックが吸収されて行く段階でずーっと上向かせておいたのがダメだったかもしれません。
膜とって、肺呼吸に移行した段階で、横向きかうつ伏せにした方が良かったかなぁ・・・などと思ったりしてます。

2クラッチ目が全部無精卵だっただけによけい残念です。くぅぅ・・次は我慢する。



さて、気を取り直して、今週末は九州レプタイルズフェスタです。
九レプとぶりくらは何があっても行かねばねー

飲み会含めほんとに楽しいイベントです!!

まだ参加されたことがないあなた、是非!!


そして参加されるみなさん、博多であいましょー!!
今年もよろしくお願いします。
[PR]
by doyoo0516 | 2013-05-27 23:06 | カブトガメ | Comments(4)

BIGMAMA

先週の金曜日が満月でして、お母さんニシキマゲクビガメが暴れる暴れる。
我が家は外カメ以外は水槽飼いで普段産卵場を入れてませんので、産みたそうな時に産卵箱に上げて産ませています。

もろもろこっちの都合で1日我慢してもらって、土曜の昼前の水替え時に産卵箱に上げたらですね、水替え終わってみたらもう埋め戻しているという・・・この間20分無いよ。はやっ!

産んでました。
e0119439_2352536.jpg

全部発生してます。今のところ、いつものペアは発生率100%(笑)

このお母さんは、産むタイミングがほんとわかりやすいので助かる。
e0119439_2382932.jpg

※水中ゆえピンボケ御免



そんでもってですね、産んだ卵をホバベーターに入れようと開けたら、、、

e0119439_23104031.jpg

生まれとった!!(笑)

我が家初シュルツカブトガメCBっす。
e0119439_23124171.jpg


ピンクベリーっす。
e0119439_2313296.jpg


初物はうれしいですねぇ。

ご両親。手前がお母さん
e0119439_23151291.jpg

水槽のガラス面は拭こう…汗



ママつながりで?(笑) GW前半は石川県は金沢市の8HALLというライブハウスまで、
BIGMAMA(バンドね)のライブに行ってきました。

先週の水曜日にはサカナクションのZEPP NAGOYAでのライブに行ってきたばっかですがー、
老体にムチ打って行ってきましたよ!
ツアー初日ということでアチコチから遠征してきている人達も沢山いたのでしょうが、
すっごく盛り上がりまして、そりゃあもう大変な感じでした(笑)

うぉー、おおおおー! おおおおー! うぉおお、お、お、お、おーお、おー♪

サークルでぐるぐる楽しかったねぇ。
見知らぬ若い娘と歌いながら肩組んでぐるぐる回るってのは他でやったら犯罪だなぁ(笑)
パンツまで汗びっちょびちょでめっさ楽しかったですわ。

サマソニ東京しか出ないのなら、今年は大阪じゃなくって、幕張に行こうかなぁと思い始めてるようこの頃。

そんでもって、カブトガメをクリアしたので、来年こそはカクレガメの繁殖に本腰を入れようと思った週末でした。
[PR]
by doyoo0516 | 2013-04-30 23:40 | カブトガメ | Comments(8)

蹴ったらあかん。

蹴っちゃあかんのです。

あかんのですが、、

水槽を蹴りました。

しかも踵で。きれいな回し蹴りが決まりました。



割れますわな。ぱんっ!っていい音した。

だれかに言われましたが、我が家にパンタナル湿原ができるところでした。

あわてて水を掻き出す&タオル5枚で釧路湿原くらいでなんとか済みましたが。

はぁぁぁ・・・・



おかげで、こんなです。
e0119439_22512390.jpg


タライありがとう。 タライ素晴らしい。

ブランデルカブトガメがどんどん大きくなっていきます。
e0119439_22515942.jpg


32㎝超えました。
我が家じゃカクレガメ♂に次ぐ大きさです。
エキパンは30㎝超えてないもんね・・・

重いっす。
e0119439_22525220.jpg

立派な女の子。

黒目で、顔はわりと可愛いと思うのですが、
何せ、協調性はまったくない(笑)。
e0119439_22541849.jpg

おてんば娘もいいとこです・・・


宣伝!!

カメDE Show! 名古屋開催です!
e0119439_2255158.jpg


7月22日(日)
11:00~18:00(入場は15:30まで)
会場:名古屋港JETTY WEST 2F

「また、カメ買ったのー!(怒)」って感じで、いつも奥さんお子さんに肩身の狭い思いをしているあなた!
ここに行けばかわいいカメグッズいっぱいです!

奥さんお子さんと一緒に行って家族サービスすれば、カメに対するハードルが下がること間違いなしっ!
何か買って、奥さんお子さんにプレゼントすれば、欲しかったあのカメを買っても怒られないでしょう!
・・・たぶん・・・おそらく・・・しらんけど(苦笑)

かくいう私も、いっつもイベント時にゃ奥さんにみのじさんとかあこさんとかのカメグッズをお土産にご機嫌取りをしているひとりであります。
おかげさまで、晩御飯のおかずを減らされることなく、なんとか今日を生きてます。
ありがとうカメグッズ・・・


ということで、22日は名古屋港 JETTYに行こう!
詳しくはコチラ↓
http://kamedeshow.com/
[PR]
by doyoo0516 | 2012-07-09 23:59 | カブトガメ | Comments(10)

ハッカですか?

桜が満開です。

いつものランニングコースが名古屋城までなので、今日は夜桜を見ながら走ってきました。
ライトアップされてて綺麗でしたねぇ。宴会するにはちょっと寒いので、ランニングしながらの夜桜というのはなかなか良いもんです。

来週は岐阜の恵那峡の大会にエントリーしてますので早起きして走ってきます!


さて、我が家のブランデルカブトガメ♀
でっかくなってきて、顔の鼻のところの色が抜けてきました。
e0119439_2353612.jpg

e0119439_23292248.jpg

わかりにくい・・・わかりにくいですね。
奥にカバーが食いちぎられてむき出しのサーモのセンサー部分が・・・
マゲクビ、カブトガメの水槽のサーモは大体みんなこんな感じ。(汗


水槽から引っ張りだして見ました。こんな感じ。
e0119439_238621.jpg

キ、キズじゃないよ・・・たぶん・・・・(汗
e0119439_23121487.jpg


Elseya属(カブトガメ)の項甲板のないでかくなるタイプのは白化するっぽいですが、この♀、まだ5,6歳のはず・・・
そもそも、のどのあたりから白くなるようなので、怪しいことこの上ないですが、まあ、なんか期待してしまいます・・・(笑)

かっちょいいカメです。ものっそ気が荒いけど・・・
最近のお気に入りです。
[PR]
by doyoo0516 | 2012-04-08 23:27 | カブトガメ | Comments(12)

つぶらなオメメ

土曜日、関東方面から御三方が名古屋にいらっしゃいまして、いっしょにショップ巡りをしてきました。

みなさん、今度は東京方面の飲み会ですかね??(笑)


年度末で仕事がバッタバタでございます・・・・
ゆっくり写真を撮る時間がなかなか取れないので、先週撮った写真で失礼します。

e0119439_22282876.jpg

ブランデルちゃん
(写真を撮るときは水槽の表面はきれいにしておこう。汗・・)

e0119439_2231234.jpg

つぶらな黒い瞳・・・

が、しかし、性格キツイ!


おおきいカブトガメはかっちょいいです。
大きな頭、頸のスパイク、分厚く四角い甲羅、そして年取ると、ちょっと顔が白く抜けてきたりして・・・

いつかはオーストラリアに行ってデンタータを生で見たいなぁ・・・・
[PR]
by doyoo0516 | 2012-03-11 22:51 | カブトガメ | Comments(10)

大きいカブト

暑い日が続きますね。

今日も暑い中、水換えしてぼーっと水槽を眺めてました。
至福の時ですね。

このカクレガメ♂は30cm超えの、我が家で一番でっかいカメですが、最近ずくずくおおきくなってきて、
これを急追するものがいます。
e0119439_23521841.jpg



パプアカブト(Elseya blanderhorsti)の♀です。
e0119439_2356575.jpg



なんか最近でっかくなってる気がして、今日測ってみました。
e0119439_03051.jpg

えーっと、直線甲長27.5cmでした。


エキスパンサと多分いい勝負です・・・・でかくなったなぁ。
うう・・重い・・・(汗
e0119439_0345094.jpg



アーネムカブトガメ(Elseya sp. “Arnhem form”)と言ってもいいな(笑)
おそらく、ホントにごく近縁か同種でしょうね。。
e0119439_084073.jpg


カブトガメってのは大きくなると迫力がグっと増して、本当にカッコ良くなります。
e0119439_0193328.jpg

e0119439_0311090.jpg

頭幅がもう少し広くなってくれれば、言うことなし。
[PR]
by doyoo0516 | 2011-07-04 00:38 | カブトガメ | Comments(4)
最後に追記あり!

ちょっと前にきましたねぇ・・・ラティス。


ノコヘリカブトガメですよ。

EUCBだそーです。


かっちょいいよねー


その、ノコヘリカブトいるもんね。










ほら、












e0119439_2242810.jpg

じーさん(笑)

ノコヘリのじっさま、元気ですよ。




そーそー、じっさま、項甲板があるんですよね〜。
e0119439_2248713.jpg


普通、ノコヘリカブトガメにはないんですよ。

じゃあ、じっさまはノコヘリじゃないじゃん!と言うとそーでもない。

なんでもクイーンズランド州の個体の10%ほどは項甲板があるそーです・・・・


よくわからんですよね〜


項甲板のある、なし、なんて種として物凄い違いだと思うんですけど。どーなんでしょ??

Australian Freshwater Turtlesのラティスのページに載ってるEuchelymys spinosaという亀の標本です。
e0119439_2255385.jpg

これ、項甲板ありますよね。
e0119439_22544568.jpg

これ、今はラティスと同一種になっちゃってるみたいなんですが、、
これがその10%ほどの・・・だと思うんですが、別種または別亜種でいかんのでしょうかね??
いろんな写真見てると、他にも何タイプかいますよね??

ということで、じっさまはフツーのノコヘリではないなーと、思ってましたが、まぁいわゆるノコヘリカブトガメで間違いはないので、、、いっか・・・(苦笑)
e0119439_2342468.jpg

お腹。真っ黒くはないが、白くもなく、、、、
e0119439_234437.jpg









と、前置きはこんぐらいにして、、、












ノコヘリカブトガメ(Wollumbinia latisternum)EUCB
e0119439_22384093.jpg



あれは先々週末のことかな、、金曜の夜から月曜の夜までバッタバタだったのは・・・

もんのすごく疲れた(苦笑)。

なんだかんだありまして、先週末に我が家にも来ましたよ。
僕の口座の残高がえらいことになってます・・・(汗)

これは項甲板が無い、いわゆるノコヘリカブトガメらしいノコヘリカブト(苦笑)
e0119439_23122641.jpg

ノコヘリってますね。

ただ、ちっこいです・・・
e0119439_23205220.jpg

e0119439_2321739.jpg

e0119439_23212570.jpg


ベビーなのでホントに神経使います・・・



【追記】

項甲板のあるなしについて、様々なご意見をSNSでいただきました。

項甲板のあるなしで別種と認めるのは・・・

・項甲板のある個体群がある程度まとまった区域に存在し、なおかつその特徴が他の区域の個体には全く見られないような場合にのみ、亜種程度での区分をする研究者がいるかもしれない。
 小さな池でそこの個体だけその特徴が見られる程度のレベルではありえないということです。

・さらに、クイーンズランド州の10%というくだりではクイーンズ州でランダムに10匹捕獲した場合、1匹程度 項甲板がある個体が見られる・・ということで、それ以上の意味はなく、これは言ってしまえば甲ズレと同じ感覚で良い。

・これは「遺伝的多型」というもので、日本人でも、耳垢が乾いている人と湿っている人がいること、あるいは一重瞼と二重まぶた、血液型のRHがプラスのひととマイナスの人がいるとう話と同じレベルだそうです。

・Euchelymys spinosaはラティスの項甲板を持つ種としてGray(1871) により付けられた学名で、現在はMyuchelys latisternum の新参シノニム扱いで,このタイプのノコヘリカブトガメを独立種として扱う研究者は最早いません・・・

ということです。

めっちゃ勉強になりましたよ。



ということで、じっさまは「種」としては「ノコヘリカブトガメである」という意外言いようがありません。

あとは、どこまで「こだわるか」だけの話ですね。
[PR]
by doyoo0516 | 2011-06-18 23:33 | カブトガメ | Comments(14)