飼ってるカメの紹介とライブ参戦記


by doyoo0516
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ヨーロッパヌマガメ( 23 )

きょうは暑い

夏ですな夏。

外カメの水替えしてたら、熱中症になりかけました(苦笑)

結局12月に2匹、4月に1匹あぶない奴を回収しましたが、後は無事に冬越し。


キボシヌマガメとlanzai(サボナヌマガメ)の2歳~1歳たち
e0119439_0254111.jpg


Emys orbicularis orbicularis
e0119439_0265992.jpg


Emys orbicularis lanzai
e0119439_02740100.jpg


何が違うか・・・うむ・・・・(笑)



綺麗なもんですよ。
e0119439_0313497.jpg

e0119439_0381435.jpg




Emys orbicularis galloitalica
e0119439_032144.jpg




Emys orbicularis sp(luteofusca?)
e0119439_0335342.jpg

がむばれ!



そんでもって、アメハコ娘たちもやっと餌食いが普通になってきました。
e0119439_0352369.jpg



これから毎週外の水替えも追加です・・・
ふぅ。
[PR]
by doyoo0516 | 2013-05-13 00:36 | ヨーロッパヌマガメ | Comments(0)

4月が寒いのはいかんね

先週は朝晩冷え込みました。

いやですねぇ。起きてきた外飼いのカメたちが体調崩したりしてます。

e0119439_2228242.jpg

イタリアヌマガメです。この個体は取り込みました。
ちょっと肌が荒れてきて浮いてきてしまいました。
e0119439_22313336.jpg


ま、でも他のは大丈夫そうです。
上の個体と同居していた別のイタリアヌマガメ♀
e0119439_22474988.jpg

すっかり色抜けしてしまって、これはこれでかっこいい(笑)。

これもイタリアヌマガメ♀
e0119439_22483399.jpg

大丈夫そうです。

キボシヌマは全然大丈夫な感じ。
e0119439_22513886.jpg


アメイロヌマガメも・・・
e0119439_2252158.jpg

頑張っておくれ!

ちょっと外に出して見ました。
e0119439_22542590.jpg

e0119439_2255497.jpg

e0119439_22561555.jpg


外で写真撮るのが楽しい(笑)


なかなか外カメに餌をあげれません。
今週から暖かくなるようですね。 あともう少しです。
[PR]
by doyoo0516 | 2013-04-14 23:09 | ヨーロッパヌマガメ | Comments(6)

冬眠真っ只中です

寒い日がつづきますね。

ほんと、今年というか今シーズンはさびーっ!


外のカメの様子が心配になってみてきましたが、こんだけ寒いと完全に寝ちゃってて、
まぁ、大丈夫そうでした。


アメイロヌマガメ♀(Emys o. lutiofusca
e0119439_22374585.jpg



他の個体もチェック
e0119439_22385344.jpg

水滴の落ちる中撮ったらなんだか幻想的な感じに・・・


キボシヌマガメ(Emys o. orbicularis)のちっさいのたち
e0119439_22421550.jpg



イタリアヌマガメ(Emys o. galloitalica
e0119439_22434268.jpg

ボウフラが・・・・夏にゃあ蚊がでるよねぇ

イタリアヌマガメとサルディーニャ島個体のイタリアヌマガメ(Emys o.galloitarica Sardina
e0119439_22454160.jpg



キボシヌマガメの♂
e0119439_22523639.jpg



みんなカッチカチで寝てました。


年末にキボシヌマガメの♀がやってきましたが、さすがに今年は室内です。
e0119439_22563353.jpg



GW明けから外デビューです。
来年は冬眠組ですね。


毎年のことですが、無事に春を迎えて欲しいもんです。
[PR]
by doyoo0516 | 2013-01-06 23:05 | ヨーロッパヌマガメ | Comments(4)
ヨーロッパヌマガメ(Emys orbicularis)を何亜種?(個体群)か育ててます。
ぼちぼち育って来たりしてますので、一回まとめてみます。
それぞれ、見た目で違うので、面白いと思います。




まずは基亜種の1.キボシヌマガメ(Emys o. orbicularis
e0119439_22502144.jpg

これはロシア産の親からのCBです。2010CBかな。
■背甲
e0119439_22545545.jpg

■腹甲
e0119439_22552238.jpg

お腹黒いです。
■頭部 
だいたい今はこんな柄
e0119439_2317913.jpg


上から見るとほんとに綺麗!!!
まさにキボシ! 美しいです。



2.アメイロヌマガメ(Emys o. lutiofusca
いまは基亜種扱いになってしまいました・・・。個体群としてみてください。
e0119439_2311432.jpg

■腹甲 白いですね。
e0119439_23221138.jpg

■頭部
他の個体も柄がありません。独特の頭の色。
e0119439_23194092.jpg

ほかの特徴としては、クビや手足の根元はきれいなレモン色
e0119439_23202466.jpg

※上の写真はメス個体です
手足の柄が独特ですね。
e0119439_23275045.jpg




3.アドリアヌマガメ(Emys o.hellenica
黄色が目立ちます。全体的に派手ですね。
e0119439_234380.jpg

■背甲
e0119439_2318992.jpg

■腹甲
e0119439_23242288.jpg

■頭部
e0119439_232602.jpg




4.イタリアヌマガメ(Emys o. galloitalica

5.イアリアヌマガメのサリディーニャ島個体群(Emys o.galloitarica Sardina
e0119439_2384986.jpg

左の2頭がサルディーニャ。右の5匹がイタリアヌマガメ
すみません、どうも今までこの2種を逆で掲載していたようです・・・


■背甲
イタリアヌマガメ
♀1
e0119439_23291124.jpg

♀2
e0119439_23294016.jpg

♀3
e0119439_2330714.jpg

♂1
e0119439_23303317.jpg

♂2
e0119439_23305821.jpg


2010CBは3匹とも♀になりましたが、2011CBは2匹とも♂になりました♪
黄色く色抜けしてきてる個体もいます。



サルディーニャ島個体
e0119439_2333465.jpg

黄色い細い放射線状の柄が特徴ですね。たぶん両方とも♀。


■腹甲
お腹の写真を撮るのを忘れました・・・汗
黒くはありません。白いです。

他の特徴としては・・・
2種とも腕に黄色い線があります。
e0119439_2336857.jpg

あと、頭の後ろ、左右に黄色い点があります。
サルディーニャのほうが顎下が黒っぽい・・・など。非常に分かりずらい(笑)




ほかにlanzaiがいるのですが、写真を撮るの忘れてますね・・・
ハンガリー産の♂個体(基亜種扱い)もいますが、それも忘れた・・・


〇まとめ
亜種分けは入荷時のインボイスによってます。
アドリアヌマガメやアメイロは基亜種と言ってしまえば基亜種なのでしょうが、個体群としてはあきらかに異なるのがわかります。
ま、こんな感じでいくつか違う特徴の個体群があるのでコレクションするのは面白いですね。




PS.今年アメイロの卵をとったのですが、残念ながら無精卵でした。
  ううーん、、来年こそ!!!!
[PR]
by doyoo0516 | 2012-09-16 23:51 | ヨーロッパヌマガメ | Comments(10)

或る亀の群青

異次元ヲ回遊

  青ク深イヨル

   セカイヲカエヨウ

    ソコカラナニガミエル?

e0119439_017048.jpg


  
  せいぜい隣の水槽のウナギ犬じゃん・・・

  ソレトモ・・・・・




   ソコカラナニガミエル?
e0119439_085353.jpg


 
   何が見えるん???まぢで、なんもないぞ・・・・



今週末は、大阪城ホールのASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブに行って来ます。

「BEST HIT AKG」の中の曲で「或る街の群青」だけがライブで聞いたことが無い。

なのでこの曲だけはどーしても聞きたい!



実は26日はandropってバンドのzepp NAGOYA公演とダブった・・・
andropのほうが先に決まってていこうと思ってたのに・・・アジカンにゃ負ける。

なぜかandropにはヨメが行くことになった。
ちっ!体が二つ欲しい!次は絶対いく!

androp



そんでもって、Perfumeは一休み・・・・


ではなくって、来週、水・木と名古屋、日本ガイシホールだ!

あぁ、、、この忙しい時期に、、大変っす。(笑)


がんばれ俺!!

 
[PR]
by doyoo0516 | 2012-02-24 00:39 | ヨーロッパヌマガメ | Comments(8)

冬眠中

先週なかば雪がふりました。
すっかり雪国まいったけ

翌日の最低気温がマイナス5度・・・

外のカメは凍っちゃってないよな!?

とうことで、久しぶりにちぇ~っく!



我が家の今年の越冬隊員は・・・


・トウブハコガメ
・ガルフコーストハコガメ

以上は2Fベランダの冬眠箱内で・・ほじって背中触ったら動いたから大丈夫。


・キボシイシガメ

宮崎産ですがベランダのトロ舟で冬眠中。この種は全然平気っぽい。日が当たるといまだにごそごそしてます。


・ウンキュウ♀
・クサガメ♂

全然平気。クサガメ♂はガサゴソ動いてるし・・・


・アメイロヌマガメ(ペルシャヌマ?)
e0119439_222527.jpg

大丈夫そうです~♪
今年はミニタブでも導入してバッチし卵とるもんね!


・キボシヌマガメの2010CB
e0119439_2243627.jpg

こっちも大丈夫そうデス~
ちっこいんでねぇ。心配してましたが、さすがロシア産血統。
ヨーロッパヌマガメの基亜種は耐寒性ばっちしなようです。



一方で地中海沿岸の暖かい地方産の亜種の扱いがねぇ・・・
マイナス5度に耐えるのか??あの辺って寒くても10度くらいだよね・・


アドリアヌマガメ( Emys orbicularis hellenica)2011CB
e0119439_22263479.jpg

ちょっち柄が出てきました。

たぶんコンナになるはず。
e0119439_2228928.jpg

顔もコンナ感じに
e0119439_22283438.jpg


新しい方のテラログの1に出てるのといっしょ~♪(再版のほうのP41ね。)
この種も綺麗ですわ。アメハコでいったら、フロリダハコガメ的な感じっすね。


冬眠の話しからすっかり逸れましたが、繁殖考えたら冬眠というかクーリングが必要ですから、なかなか悩ましいです。
昔から、ヨーロッパヌマガメで冬眠できるのと出来ない(春先に死んじゃう・・)のがいたのですが、、、この辺の亜種というか産地の問題なのでしょうね。。。

危なそうなのは、室内でのクーリングにしようと思ってます。
[PR]
by doyoo0516 | 2012-02-05 22:38 | ヨーロッパヌマガメ | Comments(2)

色が抜けたり

この前の木曜日に、岡村靖幸のライブにふたたび行ってきました。
ナゴヤベイベのみなさん、お疲れ様でした。

9月の復活ライブの追加公演ですね。Zepp NagoyaでDateっす。
踊ったなぁ・・・ダンサボーだった。デンスも切れてたし、声も前回よか更に出てた感じです。
ココ10年で一番コンディションがいい!
また、次のライブが楽しみです。


やっぱし、ライブ翌日は足が筋肉痛になりまして、、、走る筋肉と、びょんびょん跳ぶ筋肉は違うことにあらためて気づかされました。走ると腿の外側が張るのですが、ライブ後は腿の内側が張りますな!


さて、週末はそんな痛い足さすって水替えです。

イタリアヌマガメとサルディーニャヌマガメの2010CBたちは、今年は室内で加温して冬越ししてるのですが、
e0119439_032226.jpg

なんか色抜けした個体がいます。

サルディーニャヌマガメ(Emys orbicularis capolongoi,Saldinia) 1号
e0119439_0355711.jpg

ねぇ・・・大分明るい色になりました。

元々はこんな感じだったんですよ。この頃から薄かったですね。


2号は甲ズレですが、ホウシャ柄
e0119439_0385576.jpg



3号は・・・・1号と2号の、、その間って感じ。
e0119439_0395391.jpg


大分大きくなりました。
甲羅はコンナ感じで違いますが、顔の感じはよく似てるんですよね。


イタリアヌマガメ(Emys orbicularis galloitalica)
e0119439_044159.jpg

2010CBは2匹いますが、同じような感じで黒い甲羅に細いホウシャ柄が出てきました。


みんな結構育ってきました。

来年以降の冬をどう過ごさせるか、ちょっと悩んでます。
なんせ地中海地方の亜種なんで、耐寒性がそれほどあるとも思えず・・・
室内無加温でクーリングってのが妥当なとこなのでしょうかね??

その前にPrってるのか???が問題だ!



さー!!!いよいよ週末はPerfumeのライブに参加してきまーっす♪
初さいたまスーパーアリーナじゃ!
[PR]
by doyoo0516 | 2012-01-23 00:54 | ヨーロッパヌマガメ | Comments(2)

ぎゅうぎゅう

ドラゴンズ、日本シリーズ進出おめでとー!!
16日にナゴヤドームに行きます!!!

あ、ホークスもおめでとー!
普通に戦ったらホークスが強いのは分りきってますが、そこはシリーズ慣れしてる落合竜。何とかしてください。



結局ですね、ヨーロッパヌマガメの10CB軍団はキボシヌマはそのまま外で冬眠してもらうと・・・
サルディーニャヌマガメとイタリアヌマガメは今年は取り込むことにしました。
もう少し大きくなってから冬眠にチャレンジっす。

e0119439_2123423.jpg

うーむ・・・・


e0119439_21232155.jpg

むぎゅむぎゅ。 陸が足りん・・・

こうやって見るとちゃんと微妙に顔が違う!(汗)
左端と3段の一番上。その他の2匹で種類がちがいますが、、下あごの色とか違いますな。

新たな発見っす・・・・
[PR]
by doyoo0516 | 2011-11-06 21:31 | ヨーロッパヌマガメ | Comments(4)
昨日は岡村靖幸のライブに行ってきました。
知らない人も多いかもしれませんが、、、まぁ、かつてのカリスマ、天才です。

いろいろあって、、ム所暮らしをしてたのですが出てきまして、その復活のライブでした。

20年ぶりに彼に会いに行ったのですが、完全に復活してましたね。
痩せて、僕の知ってるかっちょいい岡村ちゃんでした(涙)。

何回も裏切られて、許せない気持ちもありましたが、みんな待ってたんですよね・・・この日を。
すんません、彼だけは許してやってください。
あの才能だけは・・・しょうがない(苦笑)。

次のライブにも行けますように。。。


さて、そんな岡村ちゃんの余韻を引き釣りつつ、たまには外のカメを。

ヨーロッパヌマガメの2010念CB3亜種が混泳してるタライです。
e0119439_23371933.jpg


ひと夏外で飼って、いい感じに育ってきましたよ。
キボシヌマガメ(Emys orbicularis orbicularis)
e0119439_2340857.jpg

みんな柄が大分でてきました。
e0119439_23424453.jpg

この種はやっぱ綺麗ですね。美しい。

イタリアヌマガメグループの
イタリアヌマガメ(Emys orbicularis galloitalica)
e0119439_011338.jpg

e0119439_23494383.jpg

ちょい育ってきてます。

同じくイタリアヌマガメグループの
サルディーニャヌマガメ(Emys orbicularis capolongoi,Saldinia)
e0119439_2352023.jpg

e0119439_23524923.jpg

これはどんなに育つか未だ不明です。

同じグループのlanzaiも今来てますが、、、ま、カポロンもgalloも居ますので、見送りましたが・・・

隣のタライにはアメイロヌマガメ(ペルシャヌマガメ:Emys orbicularis persica)
e0119439_034937.jpg

これ、♀ですが、今年卵をうみました!
残念ながら全部水中産卵で、、1っ個も回収できませんでした・・・・
産卵床をあわてて入れましたが、後の祭りです。


e0119439_07596.jpg

来年は頑張る!


さて、お待たせしました新入りです。

アドリアヌマガメ(Emys orbicularis hellenica)の2011CBです。
e0119439_094162.jpg

e0119439_0102497.jpg


hellenicaグループをなす亜種で、バルカンヌマガメとか呼ばれてた、黄色の点のおおい種です。
で、よく見ると、この種はやっぱし違います。

背に点々があるなど、他のヨーロッパヌマガメには見られない感じです。

腹甲にもなにやら細かい点々が・・・
e0119439_0151447.jpg

これはちょっと楽しみです。


へへ、ヨーロッパヌマガメ5亜種になりました。
hellenicaはちょっとたのしみですよ。


問題は、イタリアヌマガメ系を冬眠させるか否か・・・
地中海性の気候でこの辺より冬暖かいんだよなぁ。

悩む・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by doyoo0516 | 2011-09-20 00:26 | ヨーロッパヌマガメ | Comments(2)

ヨロポンズ

梅雨明けして、暑いですね。

ただ、梅雨明けするずいぶん前から暑いので、温帯のカメは外に出されてます。


ヨーロッパヌマガメ、ヨーロッパポンドタートル・・・縮めてヨロポン。

我が家にゃ4亜種居るのですが、みーんな外です。
3亜種は去年の年末に来たベビーですが、みなボチボチ育ってきました


最初は基亜種で、キボシヌマガメ(Emys orbicularis orbicularis)親はロシア産だって。 
e0119439_22382220.jpg

まぁ、これはほんとによく見るキボシヌマに育つであろう・・・


これが、サルディーニャヌマガメ(Emys orbicularis capolongoi,Saldinia
e0119439_22413089.jpg

お腹はこんな感じに。キボシヌマの写真がありませんが(汗)、、違うんですよ・・・
e0119439_22431850.jpg

正面です。腕の黄色い線が綺麗!
e0119439_22444798.jpg

もう1匹はこんな感じ・・・放射柄だ
e0119439_231098.jpg



で、これと近縁なのかな??イタリアヌマガメ(Emys orbicularis galloitalica
e0119439_23102529.jpg

地味だけど・・・これ、どーなるかな??
もう1匹いるけどおんなじような感じっす。
e0119439_23123457.jpg

e0119439_23125126.jpg

お腹の感じとか腕のラインとかカポロンとそっくり・・・
でも甲羅の感じがちょっと違う・・・微妙ですがね(笑)。


最後は、アメイロヌマガメ(ペルシャヌマガメ?)(Emys orbicularis luteofuscaEmys orbicularis persica))っす。
それっぽい♀
e0119439_23181157.jpg

それっぽい♂(つうか♂はこれ1匹だけ・・)
e0119439_2318591.jpg

渋い・・・渋いよ・・・・
e0119439_23193894.jpg

顔白いし、ブチイシっぽい。
サイズは小さいけどね。



あと、これは放し飼い。
e0119439_23215068.jpg

でもちゃんと毎朝見つかるところに居る(笑)。トウブは隠れてるんで探すの大変っす・・・



これも出しましたが・・・タライが小さいわ・・・(汗)
e0119439_23224657.jpg

大きいのかってきます。
[PR]
by doyoo0516 | 2011-07-10 23:28 | ヨーロッパヌマガメ | Comments(6)