飼ってるカメの紹介とライブ参戦記


by doyoo0516
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:その他のかめ( 42 )

ここはどこ・・・つづき

・・・・・つづき

夕べは手羽先の店が満杯だったので、名古屋コーチンの店へ。みな満足のようで何より。
名古屋コーチンは確かに旨かったさ。


で、翌日の午前、ハイパーな方のお宅に急遽いけることになったのでレッツゴー!!!

いやー、何年も前からお名前はね、聞いてたんですよ。
で、2・3年前にやっとこさ実際お会いして、その後毎年1回は必ず静岡で会って挨拶を交わすあのお方。
もろもろの会をしているのも存じてまして、私、ほんと1回は行ってみたかったんです!!

で、ついたら有名人多数がお泊りで来ていらして、そこに合流させていただきました。
Hさん、ありがとー!!ヤギさん、誘ってくれてありがとー!!
また呼んでください。いつでも行きます!!

観察会??の様子です

キーワードは「ずるい」でした。

e0119439_22311454.jpg


e0119439_22322869.jpg


詳しくはらむさん・かめぞーさんのブログ見てください・・・

もうね、ここはどこ??日本ですか??て感じでした。

このキボ・スペシャルなハンドメイドの施設・・・ズルイっす(笑。
ほぼご自身の手作り!!何でも出来てしまうお方です・・・

キアシガメの繁殖に成功してるのはスンゴイですよねー
必殺のウエット&ドライ方式です。これでベビーがちゃんと育つ!!(クリーパーNo.39参照)
e0119439_22385679.jpg

こういう方法を編み出してしまう頭の柔らかさがまた凄いねぇ。
センスがいいですよねぇ。飼育センスが!もろもろ頭下がります。

でもってこの謎カメ
e0119439_22461321.jpg

めっちゃ、ツボでした。これ、ズルイです。
正直・・・・・欲しい(笑。

いやー楽しかったです。


午後も弾丸ツアーの続きが待ってましたので後ろ髪引かれながらもここを後にし、いざ良心堂へ。
なんだか昔に比べカメ率が下がってきたなぁ・・

その後、ウチへよってカクレガメとか見せて、最後にハープタイルラバーズへ。

お二方は店が綺麗でビックリしてたよ!大将!!
綺麗にしておいて良かったね。・・・というか、最近、昔の店に比べ100倍明るく綺麗だ。
あんな近所の子供たちが遊びに来てキャッキャ言ってる店になるとは・・・(感涙。

ここで十分まったりした後、名古屋駅まで送り、お二方は帰られましたとさ・・・


いやーツアコンのはずが、私、物凄く堪能しました。

お二方が偶然この日にきてくれたおかげでKazuさんち&Hさんち(みっしぇるさんちはいつでもいける・・・笑)に行けて、大満足でございます。

また機会があったら名古屋へいらしてくだされ。
そんでもって、また関東方面に行く予定がありますので、遊んでください。
そうか、かめぞーさんは来月神戸で会いましょう。

みっしぇるさんもお疲れさんでした。また今週末か来週&再来週!!(毎週会うね・・・・
[PR]
by doyoo0516 | 2009-09-16 23:02 | その他のかめ | Comments(10)

ここはどこ・・・・

先週末、かめぞーさんとらいむさんがコッチ方面に遊びに来ました。
せっかくなんで、みっしぇるさんも巻き込んじゃって、あっちこっち行ってきました。

詳しくはお二人のブログにぼちぼちアップされてますので見てきてください。

らいむさんはこっち
かめぞーさんはこっち

・・・・・ということでした。

え・・・(汗  じゃ、じゃぁ、ダイジェスト版で。 手抜きじゃないよ。

土曜日の午前中、しょうもない用事がボクにあったのでお昼過ぎに某駅集合。
この日はkazuさんち&みっしぇるさんちに行ったのである。

みしぇるさんちはねー

ジーベン祭りよ。わかってたけどジーベンだらけさ。
詳細は二人の日記みてくらさい・・・

で、その後kazuさんちへ。

ここはアメリカ(その1)でした。

アメハコ祭りじゃぁぁぁぁ!

ガルフ
e0119439_0595458.jpg
黄色いのや黒いの・・・オスはバリエーションあります。そんでもってデカイ!

フロリダ&ミナミニシキ
e0119439_0573863.jpg

黄色い線がいっぱい・・・・ものすごい光景でした。
ミナミニシキの♂・・・オウム顔。緑の肌に赤い目・・・・凄いよ~。

トウブ
e0119439_0241178.jpg

頭が白いユカタン風・ド派手なコ・・・バリエーションがほんと豊富。面白いカメですね。

Kazuさんちで曲頚といえば、ヘーゲカエルガメ。

親個体
e0119439_0281946.jpg

おととしのCBもでっかくなってました。
e0119439_0284610.jpg


そんでもって卵祭り~!!孵化してるじゃん・・・さっすがブリーダーはちゃいますねぇ。。。
e0119439_0292298.jpg


他にもオカバンコやロンギなどの曲頚類も他種多数いました。

その後記念撮影をしていざ名古屋へ・・・・名古屋についたー!!
そのままペポニによりますた。

で、ヤギさんより、あしたのAM、ハイパーなお方のカメ庭を見せていただけるとのこと。
ラッキー!!

つづきはまた・・・・
[PR]
by doyoo0516 | 2009-09-16 00:47 | その他のかめ | Comments(2)

随分と大きくなった

発売になったクリーパーの最新号。まだ見てません・・・
が、キスイガメ(バックテラピン)の分類とパーカーナガクビの繁殖レポートが・・・・・

こりは、最近楽しそうなあの方を思い出させる。

ということで、昨日オルナータダイヤモンドバックテラピン(ニシキキスイガメ)の写真を撮ってみました。

こーやって見ると・・・育ってるなぁ。
(右♂・左♀予定)
e0119439_2383790.jpg


♂でございます
e0119439_2395884.jpg

随分黒い部分(成長部)が大きくなってまいりやした。
白かった部分がだんだんオレンジ色になってきますねー。

♀でございます
e0119439_2313377.jpg

相変わらずちょこっと「花」が咲きかけてる背甲。
どんなになるか楽しみですね~♪

ハッチが少し早いので、♂のほうが一回り大きいですね。
せっせとエサをあげてるんで、どっちも随分大きくなってきました。

いまのとこ変なボコつきもなく順調でございます。
このまま行くのか、そーでないのか?
♀の花の種はどーなるのか?綺麗に開くかなぁ・・・?
 
なんにしろ、育てて面白いカメです。


そして・・・・

昨日、ワニガメ2匹目が捕まりました。

Nさん、ご苦労様でした。
ここに動画つきでニュースがあります。

よろしければご覧下され。

まだ、、、、、いるのかな?いそうだよね、Nさん・・・
[PR]
by doyoo0516 | 2009-09-10 23:28 | その他のかめ | Comments(8)

きぼしいしぼき

お盆に博多までパフュームの追っかけをした際に寄らせていただいた
にたごろう王国よりやってきました。

キボシイシガメ2008CBだっけ?のPrでございます。
左♀:右♂
e0119439_23593615.jpg

オスはコケで下半身は☆が消えてましたが、こすったら出てきた(笑

オスの顔はちゃんと黒くなってきてます。
左♀:右♂
e0119439_014822.jpg


当然外飼いでざいます。

HLに毎週エサを買いに行くんですけど、外のウォーターランドタブの中で動き回ってるキボシイシがねぇ・・・いきいきしてていいんですよ。
あれ見てるとね、水槽飼いじゃなくって外で太陽光浴びて動き回ってるカメってのはいいなぁと再認識させられまして。。。。
で、お盆に にたごろう王国へ遊びに行った際にたっくさんのキボシイシがいましてねぇ(09CBもたっくさん)指咥えてみてたら、帰りの荷物の中に混じってました(笑。

e0119439_0141598.jpg


ちょっと入れてる箱が深くて光が差し込む時間が短くなっちゃてるんで浅いトロ舟かなんかに変えなきゃいかんです。
綺麗で小さくって年中外飼い出来ちゃうってのは、やっぱいいですね。
[PR]
by doyoo0516 | 2009-08-30 00:23 | その他のかめ | Comments(16)

花さんかじじい

楽しいこと、つらいこと、なにがあっても週末の水換え作業は続きます。

日曜日、いつものように土曜日にやり残したぶんの水換えをせっせと行い、オブさんがいた空の水槽を眺めつつ、切なくなったのでKOBU君に電話をしちょりました。

期待通り?の彼らしいパンとした励ましを受け、いつしかオルナータDBTの話に。

ど:「そのこのこ、綺麗にそだってますなぁ・・・さすがだねぇ。」
こ:「まぁ、陸もなんもなしでココまできましたよ。この前外に出してやっとバスキングできて喜んでますわ」
ど:「ははは、そりゃよかった(笑。」
こ:「それより、うちの09CBのマイコレちゃん、めっちゃ綺麗になってきましたわ~」
ど:「おー、それはブログにあげて自慢してちょうだい。見たい、見たい。」

※大筋で表に書ける内容ははこんな感じだったと思う・・・・

ということで電話を切り、うちのコたちはどーなん?と水飼えを行いよく観察。

まー育ってるよね。別にそんな問題なく。
e0119439_23252244.jpg


左♂予定のC君。右♀予定のIちゃん。
e0119439_23253549.jpg



で、ここで「ある」重大な変化に気づく・・・・・

Iちゃん・・・・あんた、、、もしかして、、、、、
e0119439_23342298.jpg


背中に「花」咲きかけてないかい??

生長線が・・・・怪しいです。

まじで、、、フラワーバックになるかもしれましぇん!!

フラワーバックってのはこういう風に背甲に花が咲いたようになることです
e0119439_23561456.jpg

(Diamondback Terrapins,Gems of The Turtle World : James Lee&Stephen Chewより)

思い込みというか、フラワーバックになれ~なれ~ と念じていたのが通じちゃったかもしれませんね・・・・・

♂のC君はこんなだから普通ですね。
e0119439_2357228.jpg


うわぁ、きた~と思ってKOBU君のブログみたら・・・そっちもかいな!!
マイコレ♀ちゃんが・・・同じように生長線が白抜けしてきちょるじゃん・・・

フラワーバック・・・果たしてその要因は???
遺伝なのか・・・(じゃあ親はヘテロ同士?)、環境要因なのか・・・はたして突然でるものなのか・・・

むむ、どうなるのかなぁ・・・楽しみができましたー!!
神様はいるな・・・悪いことの後には良いことあるはず・・・・・このまま黒くならぬことを深く望みます。


※尻尾の大きさ見るとほぼ♂・♀は確定のようです。
[PR]
by doyoo0516 | 2009-07-30 00:03 | その他のかめ | Comments(4)

ワニガメ捕獲劇

先日Nさんにワニガメ捕獲のニュース映像のDVDをもらいました。

ようつべとかにUPするのもいいかなと思いましたが・・・いろいろありそうなので、止めます。
が、せっかくのNさんの雄姿!ここでアップしまーす!!

罠を降ろすNさんとK君。
それを対岸から眺めてたボクがNさんのチョイ先にいるのを発見!
e0119439_2240579.jpg

で、視界の隅に捕らえたNさんが飛び込む!!(でかいわーは対岸のボクの声が入ってる・・・)
e0119439_22415647.jpg

え、まじで・・・飛び込んだ!!!
e0119439_2243955.jpg

つかんじゃったよ~!!
e0119439_22452873.jpg

尻尾ガッチリ・・・
e0119439_22463024.jpg

ワニガメ・・・
e0119439_22485169.jpg


ボクは別に遊んでいたわけでなく、急いで対岸から戻り岸まで降りてK君と罠の蓋を開け、「檻を作って入れちゃえ作戦」を着々と進めていてですね、檻に入れにかかるわけですよ・・・
e0119439_22511082.jpg


ボク一人、胴長でなく短パンに樹脂サンダル・・・もう胴長はいてる余裕なし(笑。

檻に何とか入れちゃって、岸に上げようとするも、暴れるし重いしで檻壊れるし(笑・・・ついでに樹脂サンダルも壊れるし(涙・・・大変だった。前もって胴長はいてりゃ良かった・・・
e0119439_2255950.jpg


で、後は前の日記の通りです。

と、こんな奇跡の映像が撮れちゃった訳です。

あのワニガメを発見した時の光景・・・飛び込んだNさん・・・今年一番の思い出決定。多分一生忘れんな。
[PR]
by doyoo0516 | 2009-07-06 23:02 | その他のかめ | Comments(8)

ニシキキスイガメ

キスイガメって言葉、クリーパー見てひっさしぶりに目にしました。
ダイヤモンドバックとかって英名読みを略した言い方が一般的ですかね。

まぁ流行りに乗っかります。


先月、九レプ時にKOBUくんとこからお持ち帰りしたTSDペアのはずの2匹。
ニシキキスイガメ(Malaclemys terrapin macrospirota)オルナータです。
e0119439_093468.jpg

左がメス予定のI(アイ)ちゃんで、右がオス予定のC(シイ)君です。

Iちゃんはその名が示すように9番目のコ。C君より生まれがちょっと遅く、餌付かり具合もちと遅いので現在はそれぞれ単独飼育です。エサ食いがそろったら同居させますかな。

C君のほうが、生まれが早い分、ちょっと成長も早い。
e0119439_0142313.jpg


Iちゃんも成長線がばっちしでてきて順調です。
e0119439_0153961.jpg


この種は黒目がつぶらでかわいいもんです。



いつもオブさんに見守られ、すくすくと育つのだよ。
e0119439_019912.jpg


ちなみに、フラワーバックなる予定です・・・・
[PR]
by doyoo0516 | 2009-06-17 00:23 | その他のかめ | Comments(8)

D-saku先生んち

今日はDr.D..D-saku先生のうちに行ってきました。
というのも、D-saku先生、先日、椎間板ヘルニアになってしまって飼育個体たちの世話がままならん...とHLの大将のところにSOSが...
こりゃ一大事と、ボクと大将、キム店長の3人でカメ水槽の水換えに行った次第です。

なんとか、座れるようにはなったものの、くの字に折れ曲がって実に痛々しいお姿でお出迎え。
簡単に説明を受け、早速カメ小屋へ。(庭にカメ小屋があります。スゴイ。)
すげー!!!カメのみならず、トカゲ、カエルがあ。
おーおー、水が汚れてる水槽があるある。まー何はともあれ、水換えをしなくては。

ここで事件が・・・
ボクがある水槽にフィルターを掃除しようと手を入れたらビリビリッと!!ゲッ、漏電してる!!
がキム店長は「へ?なんとも無いよ・・・」。んなばかな。そこで大将が「ん?どれどれ・・」と手をつけると「あっ!!」(笑)...漏電してるでしょー。なんでキム店長は平気??あなたロウ人形でしょ?
結局その水槽のカメ、1匹はご臨終なさってましたが、他の数匹は生きてました。けっこうフツーに...みんな良く頑張ってたねー。
結局、ポンプが漏電原と判明し、はずしてきました。怖い怖い。

無事に水換えも終わり、ほんの一部ですが写真を撮らせてもらってきましたので紹介します。

カントンクサガメ。なんのカメかわかんなかったぐらいド迫力!
e0119439_018124.jpg

パーカーナガクビガメ(♂個体)。この種の甲羅はなぜかこうなりますね...野生で普通にこうなのかな?あ、このパーカーのCBとれてます。いいなぁ。
e0119439_0204684.jpg

フトアゴです。これもbabyがわさわさと...
e0119439_0214194.jpg

ノコヘリハコヨコクビガメ。頭が赤くってかっちょいいです。まだまだ成長途中ですが、カッコいいなぁ...数匹いました。
e0119439_0232522.jpg

最近、すげーいいなぁと思ってるコシヒロカエルガメ。でかい♀です。ちょこっと小さい♂もいましたが別居してました。んーマジで欲しくなってきた。
e0119439_025182.jpg

マッコードナガクビのPrは感電水槽にいました(笑)。別の水槽に入れた途端に交尾行動を始めてました。ガンバレヨ!!
e0119439_026297.jpg

あ、こんなのいました。エチオピクスです。いい感じに鼻が反ってます。アフリカハイギョはアネク、ドロイとコンプリートしてました。クララもいたなぁ。
e0119439_0274975.jpg

これはかっちょいいです。マダガスカルヨコクビガメのいいサイズ。
この前JRSで見たbabyとも綺麗でしたが、この個体はカッコよかったなぁ。
e0119439_0305388.jpg

マクロもいたよ。オオアタマヘビクビガメのCB。もちょっと大きいのもいたと思う...
e0119439_0314993.jpg

で、最後にニシキメゲクビガメ。頭が白いぞー!
e0119439_033344.jpg
e0119439_0331334.jpg

これは多分、ウチにいる白い個体の母親では?頭の色が抜けちゃってていいっす!
いいです。シロガオで。


いやーほかにもチズガメ、ドロガメ、ニオイガメ、等すんごい沢山いました。よくわかんないし
撮りきれません...(笑)


腰痛めちゃうと重いものもてないし、水換えは難しいでしょうねー。本人が一番辛いでしょう。
また、手伝いにいきますよ。D-saku先生早く治してください。無理しちゃだめですよ。お互い年ですから(笑:同い年です・・)
[PR]
by doyoo0516 | 2008-08-31 00:52 | その他のかめ | Comments(4)

名古屋城のお堀

名古屋城のお堀のカメ調査に参加してきました。
Nさん、お手伝いの学生さんたち、お疲れ様でした。

ここはボクの原風景のひとつ。
まだ、つり禁止になる前、小学校時代、しょっちゅう来て遊んでました。
フナ釣ったり、ライギョ釣ったり、ミズカマキリやコオイムシ取ったり、それこそイシガメ、クサガメ、ヤマカガシなんてのを捕まえたりして、まさに今の自分の原点のようなところです。

久しぶりに行ってみて、最初に思ったのは、水草が無い・・・
昔はハス・やジュンサイ(浮き草)が水面をびっしり覆いつくして、マツモなんかの水草も沢山ありました。
が、今や陸からは全然見られません。水環境がずいぶん変わっちゃってます...

ずいぶん変わっちゃったなーと思いつつ、早速昨晩仕掛けたというトラップの引き上げに連れてってもらいましたー。こんなことでもなけりゃ、入れない場所。いい気分ですー。
e0119439_2365379.jpg


数箇所のトラップを引き上げての成果です。
e0119439_239394.jpg

左手前から、イシガメ、クサガメ、アカミミガメ、スッポン(すんません見えませんねー1匹)です。大漁!

アカミミのなかにはこんなのもいました。タコスライダーっす。(うそ。アカミミの♂の黒化個体です。) かっちょいいー!
e0119439_2315593.jpg

e0119439_23161867.jpg

困ったカメですが、こういうカッコイイ個体もいます。

その後、天気予報とおりの雨に降られ一時避難。めちゃめちゃ降られました...
1時間もしたら雨も上がり、残りのトラップの確認へ。
頑張ってこいよー。
e0119439_23194924.jpg

この間に、先に確保したカメの計測です。甲長・体重などモロモロを測り、ご新規さんはマーキングして(マーキング済みも多々いました)放流しました。

こんなのもいました。ちびスッポン。かわいいサイズ。矢部先生は指をかませて遊んでた..
小さいから平気だって・・・その後学生さんが噛ませたらちょっと痛いって(笑)。不思議な人だ...
e0119439_2322524.jpg

こっちは指がなくなりそー。
e0119439_2325122.jpg



イシガメを1とするとクサガメは2、アカミミは10ってくらいの割合でしょうか?
アカミミは、ごっちゃり生息してますね。困ったものです。

カメにとどまらずお堀の水環境がずいぶん悪化してるのは事実ですね。
どうなっちゃったんだろ??
昔は水ビンなんかでタナゴがごっちゃり捕れたのに...
[PR]
by doyoo0516 | 2008-08-28 23:34 | その他のかめ | Comments(11)

日本かめ会議

今日は、ここにもいらしてくれる、Nさんに誘われ、日本かめ自然史研究会(代表:愛知学泉大 矢部 隆)の主催する「第10回日本カメ会議」に出席してきました。(愛知県碧南市碧南臨海体育館・第2体育室)

会議前の会場(今日の参加者は6,70人はいただろうか?全国からいらしてたみたいです。)
e0119439_21144569.jpg

会議は、アカミミガメがはびこるフィールドの現状や、イシガメを保護して増やして子亀を放流している団体の話、カメの保全活動の事業化についてや、カメということばの語源について、子供たちのカメの認識について、カメに寄生するヒルについてなど、日本のカメについて多岐にわたり、眠くなるようなことも無く、大変興味深いものでした。

先日ぼくも1日だけ参加した名古屋市内のため池の調査について発表するNさん。
e0119439_21223254.jpg


ぼくは趣味でカメを多数飼ってますが、本業の方では建設側の立場にいます。先日も県西部の水郷地帯の水路改修構想に係わる現地調査に行って、アカミミガメだらけの中にほそぼそと生きるクサガメを見てきました。
ほんと、なんとかせにゃいかんですね。
その辺、自分は行政に提案できる立場にいますので、自分なりの立場で関わっていけたらなぁと思います。

会議自体は23日の午後と、今日、24日の午前で終わりまして、その後体育館に隣接する碧南水族館でおこなわれている「かめ展」を見てきました。
水族館の入り口の自動ドア。カメの首が伸びたり縮んだり...niceなセンス。
e0119439_21521453.jpg

かめ展の入り口
e0119439_21524954.jpg

普通に水槽でカメが展示してありました。が、こんなハクセイも。なんだろ??
e0119439_21535473.jpg

外ではアルタブラゾウガメが時間帯によって放牧にだされ、みんなに触られてました。
e0119439_21545024.jpg


こんなのも来てました。クロアチアの洞窟に潜む珍獣「ドラゴンズ・ベビー(Proteus anguinus)」っす。
愛知万博のときに見逃してたんで、ちょっと感動!
e0119439_21573251.jpg

e0119439_21574433.jpg


帰りにNさんとハープタイルラバーズによってから帰宅。
ウォーターランドタブのラージにナスタカエルガメがごっちゃり....
e0119439_2221567.jpg

e0119439_2222944.jpg

頭が赤い個体がいる...なんかいいなと思ってしまった。
あんま動かないけど(笑)
[PR]
by doyoo0516 | 2008-08-24 22:07 | その他のかめ | Comments(8)