飼ってるカメの紹介とライブ参戦記


by doyoo0516
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:ナガクビガメ( 66 )

3日たちました。

そろそろ、落ち着いてきましたので報告せねばなりませぬ。

ここに書くことは正直しんどいなと思ったんですが、いままでアレだけ載せてるのでここで黙っているような姑息なケツの穴の小さいことは自分で許せず。。。。

もう全部受け止めて前を向かねばなるまい。





おぶ が しにました   3日前のことです。



直接の死因はシェルロットによる腹膜炎ということです。
がしかし、結局は何らかのストレスで食が細くなって耐性が落ちてのこと。



何でもっと早く医者につれていかなかったのか・・・
自分で何とかなると思っちゃったもんなぁ・・・・

後悔が山ほどあります。


「慢心」以外の何物でもありませぬ。

春先までなんでもないナガクビガメだったので、完全にナメました。


ナガクビのくせに・・・ストレスで拒食ってんじゃねぇ!!



「シャア!何故おぶろんがを巻き込んだ!
ナガクビは拒食をするカメではなかった!」

「今という時では、人はおぶろんがをナガクビの一種としてしか認識せん!おぶろんがは死に行く運命だったのだ・・・」

「貴様だって・・・・ナガクビだろうに!」



「ぼくにはまだ帰れるところがある・・・。こんなに嬉しいことはない・・・。
ごめんよ・・・オブさんにはいつでも会いにいけるから・・・」




ということでニュータイプの私は他の生きてるカメの世話に没頭いたします。

電話、メールで慰めてくださった皆様。一番しんどい時に付き合ってくれた大将そしてワタル君、どうもありがとう。

おかげでこんな風に日記を書けるようになりました。


あーぁ。。。。いろんなものに負けた気がする。

くそ、、、、でも逃げないさ! 男の子だもん。
[PR]
by doyoo0516 | 2009-07-27 00:15 | ナガクビガメ | Comments(16)

普通のパーカーに・・・

ほんの2ヶ月くらい前間までは神々しいまでに白く輝いていたパーカーの09CBちゃん

大きくなったからもう水槽デビューだね・・・とニューギニアナガクビガメの泳ぐ水槽にドボン!






今の姿がこれっす・・・・・
e0119439_0194060.jpg


もう、白くありませーん!普通のパーカーに戻りました(笑。
(※水深が浅いのは水換え途中だから。普段は45cm水槽の8分目くらい水入ってます。)


あぁぁぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でもね・・・いいんす。


こうなるのは大体予想はついてました。
白い時は意識的に白くさせてたんで。。。。いや、強がりじゃなくってホントだから(汗


このニューギニアナガクビガメの入ってる水槽はですね、ウチの育成水槽のうちのひとつで、結構調子いいんですよ。。。。。。脱皮が

で、ちょっと前にニューギニアナガクビガメが脱皮してつるっつるになりました
e0119439_0254817.jpg


なんかですね、とある水槽で、一匹脱皮すると他のも脱皮しだす・・・・なんて事がありませんか???
脱皮の時って・・・・・なんかが出てない??
前に、にたごろう先生もどっかでそんなこと言ってたきがしますが、ほんとそんな気がします。

あと、何の環境要素があってるのか不明ですが、「ここ入れとけば脱皮する・・・」っていう水槽がココなんです




ということで、先週のパーカーの姿を上から見ると・・・・ほら!!
e0119439_0322227.jpg


けっこう脱皮しそうな感じになってるでしょ。 ただ、あのブツブツも・・・遺憾っす。

先週・今週と日曜日に干して、ちょこっとこすったら、一部剥けたよー!!
e0119439_0402952.jpg


このまま初甲板は全部脱皮させます。

それからもう一度白く戻す!!

いまのところはね、予定どおり。後は脱皮後白く戻るか・・・・
潜在的にはあのくらいのポテンシャルはあるんですよ、この個体は。それを脱皮後引き出せるか。
真の勝負はこれからっす。
[PR]
by doyoo0516 | 2009-07-13 00:48 | ナガクビガメ | Comments(10)

悩ましい・・・

最近、またオブロンガがきちゃってますねー。
でも、うちのコが一番かわいいですな(笑

我が家の個体も飼いはじめて10ヶ月目に突入しております。
で、このオブさん、前にもあげたように、後ろ足の先が肌荒れします。
治っては荒れ、治っては荒れ・・・・ああ、悩ましい。

このカメ、ナガクビのくせに陸に上がるんですよね。
こんなかんじで・・・・
e0119439_23184563.jpg

90度横向いてる時もありますが、まぁこんな感じ。
で、イカンのがたまに足先が水に浸かってるんですよ

それでこんな感じで荒れちゃう。
e0119439_2325590.jpg

自身も痒いのか足先を器用に噛んじゃって・・・また余計に荒れる・・・悪循環ですね。
干してゲンタシンです・・・(この写真は2月撮影)
e0119439_23382883.jpg


最初は何か水質系の問題??とも思ったんですが、足先だけってのがねぇ・・・乾燥できないからかなと。
陸地がちょっと小さいかな?もうちょっと大きい陸地にしないとイカンですね。


さらに、、、最近、食いもちょっと細くなっちゃってる感じで、イカンな・・と
魚、エビ等捕まえて飲もうとしますが、吐き出しちゃう。
配合も食べない・・・・あー困ったー!!・・・・・悩ましい。

で、行きつく果ては・・・・・・・・・牛ハツですわ。
牛ハツは凄いねー。パクパク食べる。
これでちょっと体力戻してもらわないと。
牛ハツありがとう。


最後に

バスキングから水の中に戻ると、たいていこんなアクビします。
e0119439_23404786.jpg

カッチョイイ~!!

なにはともあれ、陸地大型化が急務です。
[PR]
by doyoo0516 | 2009-06-07 23:49 | ナガクビガメ | Comments(8)

1ヶ月経過

神戸までわざわざ1抜きしにいったパーカーの2009CB。
昨日、今日とブリーダー氏がこっちに遊びに来てたので見せびらかしました。(笑)

あのとき28mmくらいだった甲長が50mmを超えました。
e0119439_2154585.jpg

白~くなって来てます(にっこり)
ちょっと前なら白変ってことで凄い値段で売られちゃうような感じに・・・


ボクがヘマせず、ちゃんと環境さえ整えてあげれば下のドイツの個体くらいにもなるであろうと・・・・
このチビ個体のポテンシャルは相当高いと見込んでます。
e0119439_2223917.jpg

※EXクリーパー01:「欧州爬虫類マニア紀行」 より

先週あたりからメダカも食べるようになり、ちょっと一安心です。
甲羅がくちゃくちゃになって死ぬようなことはもうないですね。
e0119439_22111655.jpg


ちゃんと黒くならないように、白くなるように大きくしてますよー。
e0119439_22164581.jpg

ガラを楽しむなら白く育てる・・・そう、育てるのです。
いっくらポテンシャルの高い個体でも環境が合わないと決して上のようには育たないんですよね。
e0119439_22442757.jpg


今、成長が一番楽しみな個体です。
[PR]
by doyoo0516 | 2009-04-26 22:49 | ナガクビガメ | Comments(15)

もう、夏か?オブロンガ

暖かいというか、暑いっす。
昼間はTシャツでOKなぐらい暑いですね。

そのくせ、ヒノキの花粉がガンガン飛んでるらしく鼻がじゅるじゅるで、気候の良さをぜんぜん満喫できず、損した気分です。


昨日HLにnanusを見に行ってきましたが、アレは実物見ると感動しますね。
へー・・・くらいの気持ちで行ったんですが、「いいなぁぁ」で帰って来ました。
ほんと小さくって、日本人好みかも。


そんななかDr.Kにお会いして、オブロンガの話をしてきましたので、オブさんを。
背甲は相変わらず上手く脱皮できてない部分があります。Drのうちの♀も同様らしいので、まぁ、こんなもんでしょう。ペラペラめくれますので、時々とってあげます。
e0119439_23434427.jpg

Drのとこのは腹甲が荒れたりしてたそうです。今は治って大丈夫とのことですが。
我が家の個体も確かにちょっと怪しい感じのときもありましたが、今のところまぁ問題ありません。
e0119439_23453146.jpg

バスキングもだんだんしなくなってきてるとのことです。
我が家のも確かに来た当初よりは減りましたが(来た当初はしょっちゅう上がってた)、やっぱり1日数時間は上がりますね。

無防備なお尻・・・・
e0119439_23483388.jpg

問題があるとすると後ろ足の先がすこし肌荒れします。

上の写真のようにバスキングしてて、後ろ足が水中・・・ということがありますので、その辺が原因でしょうね。
ジーベンとかだと気にもしませんが、オブさんはちょっとね・・・強制乾燥させます。



とまぁ相変わらずな感じで、普段はパーカーといっしょに泳いでて毎日元気なエサクレダンスを披露してくれます。普通に(配合も相変わらず)パクパク食べるし、まぁ、飼育に関しては問題ない範囲でしょう。
事故以外死ぬ気配は無いので、もう一安心ってとこでしょうか。

K先生、こっちは順調よ。なんとかうまいこと軌道に乗せてブリーディング狙いましょう(本気)



話は変わりますが、このカメはナガクビ中もっとも首のヒダヒダが大きいですねー
e0119439_23573591.jpg

結構でかい魚飲んじゃいますもんね。
e0119439_031866.jpg

ピンボケですまぬ・・・シミがありますな・・・
[PR]
by doyoo0516 | 2009-04-13 00:12 | ナガクビガメ | Comments(11)

注目の的

今年は暖かいな~とこの前まで思ったたら昨日あたりから、また寒くなってきました。
桜も開花宣言がとっくに出ちゃってますが、この寒さで満開まではしばらくかかりそうですね。

桜が最も似合うのは入学式だと思ってるので、入学式あたりにばっちり満開だといいですねー。
お父さん達はいつでも飲めますから、桜はちゃんと子供たちに合わせて咲いてやってほしいもんです。
あ、あと阪神競馬場の桜は桜花賞までガンバレ!


さて、先週末に連れて来たパーカーナガクビガメのチビちゃん、結構人気のようなので、ちゃんとアップしようと写真を撮ってきました・・・
e0119439_0254618.jpg

・・・なにやら人気者のようで、皆から注目されてます。


小さいものが目の前で動けば反応するわな・・・


こやつは確実にエサだと思ってる・・・・赤いニシキマゲ。
e0119439_026492.jpg


この個体、成長線は白いんですが、段々赤くなってきて、脱皮前は濃い茶色になります。
e0119439_0284837.jpg

e0119439_0315444.jpg

なかなかのもので、お気に入りです。♀なので、白い♂となんとか掛けたいっすねー。


・・・・・おっとパーカーネタでした!!(汗

こんな感じの個体ですよ。
e0119439_0313969.jpg


縁甲板周りの白い部分が多く、全体的に白いです。
e0119439_0371572.jpg


さて、どーなるでしょうか??ニシキマゲ見てる限り、我が家で甲羅が黒くなることは無いでしょう。
それなりにプレッシャーのかかる個体ですね・・・将来は有望のはず・・・
[PR]
by doyoo0516 | 2009-03-26 00:53 | ナガクビガメ | Comments(6)

よっぱらいは働き者

昨日は結構飲んで帰ってきました。
どうやって帰ってきたか???なくらい・・・だったのですが、やめときゃいいのに水替えしてたようです。。。

で、なぜかスポットライトをはずして(??何のためか???)手で持って歩いててよろけて転びました。。。

はい、ライト割りました・・・指も切って血だらけです・・・あぁぁぁぁぁぁ    

つぎにストーブの灯油が無くなり、給油してて、めちゃめちゃ灯油あふれさせました・・・あぁぁぁぁぁ

何で酔っ払うとあんなに働いちゃうのか、まったくわからんです・・・。



どっかのおっさんのような この顔は・・・・・
e0119439_236546.jpg




このひとっす。
e0119439_23105619.jpg


ベラベラ、きったない感じで脱皮してます・・・・
[PR]
by doyoo0516 | 2009-03-05 23:16 | ナガクビガメ | Comments(10)

看板パーカー近況

ウチの看板パーカー君。
去年の脱皮時に甲羅にブツブツがチョビットできちゃってて、あーぁ・・・な感じになってきちゃったと思ったんですが、結構持ち直してますよ。
e0119439_22471749.jpg

白いトコはぶつブツブツができて無理矢理甲羅剥いちゃった跡です。
ちょっと痛々しいですが、そのうち治るはずじゃ。

他にもブツブツが出来てたんですが、脱皮してすぐは跡が残ってましたが、もうわかんないくらいに治っちゃってました。(最近まで気づかんかった・・・)

今年で6才のはず。そろそろ♀を真剣に探さないといかんですね・・・

なのにCBのbabyを迎え入れる計画アリ・・
だって、10cmくらいの時の極美期間をもう一回楽しみたいんじゃぁあ。


e0119439_2256291.jpg


最近はオブロンガと同居してる彼。パーカーはおとなしいねー。
これからも、何とかコレくらいの甲羅の感じをずーっとキープできるよう頑張りますよー。
パーカーの壁を越えてみせるさ。

しっかし、いい面構えじゃなぁ。(自画自賛)。

パーカーはいい・・・
[PR]
by doyoo0516 | 2009-02-15 23:03 | ナガクビガメ | Comments(18)

ウチも産んでる・・・

昨日のこと。
ずーッっと前から抱卵してるのは分かってましたが、産卵場に上げてもちーっとも産まなかったマッコード×チリメンのハイブリちゃんがいつになく落ち着きが無い。

で、またダメかな??と思いつつもほっとくわけにはいかんので、産卵場に上げました。
そーしたところ、穴掘って・・・・産み出しましたぁ!!
e0119439_2349925.jpg


よかった・・・卵詰まってるかと思った。

カルシウムのいっぱい付いちゃってる残念なのもやっぱりありますが、まぁしょうがないですね。
卵詰まって死ななくて良かったです。

このハイブリちゃん、♂に乗っかられてるトコ見たこと無いっす。
無精卵かなぁ??
e0119439_23543297.jpg


そもそも同じ水槽内にはチリメンの♂しかいません。ということはかかってれば1/4マッコード、3/4チリメンのハイブリ。コレって微妙ですね。いっそのことパーカー当りを掛けちゃおうかな?
[PR]
by doyoo0516 | 2009-02-05 00:07 | ナガクビガメ | Comments(8)

ちょっとづつ・・

昨日のこと。
浜松からみっしぇるさんが来名し、ぺポニで会ってダベッてました。そしたらNさんも来ちゃって、店主を交えてなぜかイモリの話で盛り上がる。アカハライモリは深い・・・
ファイアサラマンダーの飼育再開をNさんに進め(マジ飼いましょーよ)、みっしぇるさんとHLに向かい、そこでけろきさんご紹介の例のJohn Cannの新刊を見ながら大将とともに盛り上がる。と、そこにイチローさんがお見えに。
まぁ、夕飯時&みんな車という事で、HLの近くの「チコ」という とんかつ屋でみそかつ定食を喰らう。。。。。ここ美味いっす。いままで食べた味噌カツの中でもBEST 3には入る。
また行こう・・・

で、ちょっと有尾づいてますが、ビバガのチモールナガクビとJohn Cannの本で両頬をぶたれた感じでまたナガクビよいな~と。
チモールナガクビはいいっす。マッコードと似ているようで別種ですねぇ・・・そんなちょっとの違いがなんか心くすぐられます。あんまし興味無かったんですが、お金に余裕があれば欲しいなぁ・・・
John Cannの本はいいっす。アーネムナガクビいいっす。まじで。あとコレ見て真剣にexpansa育てないとな・・・と思いました。
e0119439_0155593.jpg

詳しくは買って見て下さい。多分HLで予約取ってると思います。(宣伝)


逆にウチで一番小さいナガクビ。
ニューギニアナガクビガメの国内CBです。
ゆっくり、ゆっくり、彼なりに育ってます。
e0119439_018615.jpg


去年の春くらいから(約1才になってから)やっと乾燥エビを食べるようになってはきましたが、どーもおかしい。必ず標的の左側に食いつく。なのでミスも多く食べるのがメチャ下手です。
メダカなんかコレでは取れないはずだなぁ・・・と思いつつも、何とか一生懸命に喰らい付いてるのですが、目がおかしいのかなぁ??上手く見えてないのかもしれません。
e0119439_0234741.jpg

e0119439_0243755.jpg


ここまで2年弱、他のコにどんどん抜かされてますが、ゆっくりでも育ってくれればいいです。


そーいえば、大きい方も魚は食べません。というか捕まえられない・・
e0119439_029458.jpg

[PR]
by doyoo0516 | 2009-02-02 00:35 | ナガクビガメ | Comments(18)