飼ってるカメの紹介とライブ参戦記


by doyoo0516
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:ナガクビガメ( 66 )

混泳・・・仲良くね

寒いっす。

カメ部屋はエアコン28度設定で暖かくしてますが、それでも下のほうのカクレガメ♂水槽は20度位しか水温が無い。上段の水槽は23度くらいです。

その中のナガクビ(macrochelodina系)混泳水槽の住人達は今日も長い首を伸ばす・・・
e0119439_0443251.jpg


マッコード×チリメンのハイブリちゃん。
e0119439_0472154.jpg

抱卵してるけど、産まない・・・産卵場にあげても産まない・・・初産ってこんなんだろか?詰まらないことを祈ります。(頭のキズはえさの取り合いでのもの・・日常茶飯事)


エクスパンサはやはりカッチョイイ。グレーの素肌に黄色いおめめは威光を放ってますな。
e0119439_050445.jpg



チリメンの♂。この水槽内で唯一の♂。意外とヒゲもじゃタイプじゃん。頭は別段大きくないが、甲羅のフォルムは凄く綺麗。
e0119439_0513142.jpg


黒チリメンの♀。コイツは真っ黒で実にカッコ良い。頭もちょっっと大きめ。
e0119439_0543956.jpg

水中で。上がノーマル♂で下が黒♀です。
e0119439_0564134.jpg


あ、このコもいます。カブトガメSPちゃん。
e0119439_0592754.jpg


以上5匹の大所帯。雑魚100匹が5分で消える水槽です。
でもみんなエサの取り合い以外では特にケンカもせず平和な毎日。

もーちょっと水深の取れる水槽に引っ越すのが今年の目標ですね。
[PR]
by doyoo0516 | 2009-01-18 01:04 | ナガクビガメ | Comments(20)

ベタなれ

家に来て2ヶ月半ほど立つコウホソナガクビガメ(Macrodiremys oblonga)の♀

すっかりベタなれ。

水槽の前に立つと激しいエサクレDANCE!配合をどのナガクビよりも上手に食べる・・・
e0119439_23391790.jpg

e0119439_23393513.jpg


「お手」までしそうだから・・・・
e0119439_23401612.jpg

クビのヒダつうか皮の余分な感じがどのナガクビよりも大きいっす。
この辺がサンショウウオ的ですな。


宣伝:
Perfumeの新曲「Dream Fighter」本日リリース。
帰ってからもう30回は聞いてる・・・この曲ボクのツボっす!

CWの「願い」はなんとバラード。
武道館が終り、次のステップにいったな。

ちなみに中田ヤスタカ氏の本体、capsuleのアルバムも今日リリース
こっちは明日聞こう・・・
[PR]
by doyoo0516 | 2008-11-20 00:15 | ナガクビガメ | Comments(13)

ニューギニアナガクビ

たしかおととしの皐月賞でメイショウサムソンとドリームパスポートの馬連をブチ当て、できた金で買ったニューギニアナガクビガメのドイツCB。

気がつけば、綺麗に育ってきましたな。甲長14cm弱です。ちょこっとロットの痕があるな。。
e0119439_2318524.jpg

e0119439_23183183.jpg

去年の11月の写真。脱皮中だったのね。きったない。。
e0119439_23305335.jpg


最終のサイズも小さいので成長速度ももこんなもんでしょうかね。
あーピントが合ってない・・
e0119439_23174380.jpg

e0119439_23214427.jpg

ちょこっと金魚が写ってますが、ずーっと同居。
ケロディナのくせに魚を捕まえるのが下手。そして、オス・メスいまだ分からず・・・

Dr.KのCBは未だこんな感じっす。甲長7cm。
e0119439_23332351.jpg

まだまだっす。

追加
尻尾の写真です。
e0119439_19591034.jpg

e0119439_19592232.jpg

微妙でないっすか?
このままなら、♀ですが、なんか横に良く曲げてるし・・・
CBだから、栄養状態は良いので、多分あと1・2年で確定できると思います。
[PR]
by doyoo0516 | 2008-11-16 23:43 | ナガクビガメ | Comments(10)

裏側のもんもん・・

アメハコ祭りで沸いた(自分の中で・・)ぶりくらから1週間が過ぎ、またいつもの水換えの日々が始まってます。

さて、先般ココであげましたパーカーの甲羅の問題。
ぶりくらの際におじゃましたKOBU邸のパーカーは色こそ薄くなっちゃてましたが、そりゃ綺麗な甲羅をしとりました。
飼育環境を見るときっちり濾過された水でベアタンク飼い。
アレをみると、なんか勇気が沸いてきます。
水質の問題ですねー。ちゃんと綺麗にキープされてりゃ山は越えられる...ガンバロ。
いいもん見させていただきました。

で、我が家の看板パーカー(CBで♂になっちゃった)。いまだ脱皮中。
白いトコはボクが無理にピッとやってしまった跡・・早く色つかんかな...
e0119439_2103354.jpg

もう一匹の♂(こっちはWC)。相変わらずのボコボコクレーター。
e0119439_2134265.jpg

♂2匹になっちゃた・・。

「もーそんな♂2匹もっててもしょーが無いでしょ。このボコボコの♂売って早く♀をGETしちゃえ・・」と思ってるアナタ!
コイツは売れんのです・・実はこのボコボコちゃんはそれなりに素晴らしい特徴をお持ちなんですよ!!

秘密は裏側に・・・
看板パーカーのお腹。普通はこんな感じで綺麗なクリーム色一色。
e0119439_2173955.jpg

綺麗なもんです。

で、ボコボコちゃんのお腹。
e0119439_2184962.jpg

ほらお腹もボコボコ・・・ってそこじゃないっす。ねー分かるでしょ。柄!!
同じショットで看板CBを。お腹側にはなーんもガラはありません。これが普通っす。
e0119439_21131727.jpg


でもWCのこの個体は縁甲板の裏側ほぼ全部と胸甲板・腹甲板のはじっこにモンモンが入ってる任侠もんなんですよ。
e0119439_21161690.jpg

e0119439_21163538.jpg


昔はこんなの確かいたような気がするんですが、最近他に見た事が無い。
CBにいたってはココにガラの入る個体は見た事が無いです。

なので、遺伝するものかどうかは??ですが、種親に使いたいんですよ。
でもって実はこんなお腹側にも柄入りの♀(WCだわな)めっちゃ捜してます。

お腹側にも柄のあるパーカーCB。
おーワクワクするぞー!!

そーいやパーカーのWC最近きてんのかな??
[PR]
by doyoo0516 | 2008-10-11 21:31 | ナガクビガメ | Comments(8)

広と細

オブロンガが来てしまったのでこんな節操の無い写真も撮ることが出来ちゃいました。
コウヒロナガクビガメ(Macrochelodina expansa)とコウホソナガクビガメ(Macrodiremys oblonga)の2ショット。
e0119439_232357.jpg

ちょっとだけエキパンの方が大きいけどほぼ同サイズ。甲羅の形は正反対。

エキスパンサ
e0119439_234585.jpg

オブロンガ
e0119439_2343898.jpg

エキスパンサ
e0119439_2353355.jpg

オブロンガ
e0119439_236428.jpg

エキスパンサの方がスッとした顔。オブロンガは卵型。
エキスパンサ
e0119439_2375771.jpg

オブロンガ
e0119439_2381663.jpg


エキスパンサは目が黄色。カッチョイイー!
カッコ良さならエキパンっすね。シュッとした横顔...ステキだ。

頭はエキパンの方が細・オブロンガは広って感じで、甲羅とは反対ですわ。
[PR]
by doyoo0516 | 2008-09-28 23:18 | ナガクビガメ | Comments(11)

パーカーの壁...

我が家の看板パーカーです。
只今脱皮中。すっかり黒くなっちゃった...
e0119439_23403047.jpg

5.0の蛍光灯の下でバスキングさせてたボクが馬鹿でした...
もひとつオマケに、ずーっと♀だと思ってたのに今年の春、見事な♂に変身しました...
e0119439_23414556.jpg

5歳での大変身でした。若いメスかな?って個体は決め付けない方がいいですよ(涙)

で、今回の話題はですねー、パーカーの甲羅のクレーター化です。
この個体も脱皮前に白っぽく色が変色したトコが見られます。
e0119439_23452061.jpg

こういうとこの甲羅が脱皮すると、、、
e0119439_23463665.jpg

ウラにはこんなものが・・・膿みですかねー・・
e0119439_23472475.jpg

アップで見るとこんなです。
e0119439_23475125.jpg


よくWCの個体で白い部分が結構見られるのがいますが、あれをパラリとめくるとこんなになります。石の甲羅です。
e0119439_23493445.jpg


他種じゃあんまし見られないんですが、パーカーはこんな岩の甲羅の個体を時々見ます。
なんなんでしょう?謎だ!!

いったんこうなっちゃうと治んないですよねぇ。
上の看板個体にはあまり広がりは見られないので。患部にゲンタシン塗って干しておきました。


パーカーのアダルトはこうなるか、白く艶がなくなってくかのどっちかのような気がします。
綺麗なままアダルトで飼ってる方いましたら、アドバイスを下さい...壁だなぁ・・・
[PR]
by doyoo0516 | 2008-09-18 00:02 | ナガクビガメ | Comments(7)

ひとの旦那

先日、迎え入れたオブさんですが、ウチのは♀のみです。

そん時にDr.KがなんとPrでいっちゃってました。
衝撃の出会いの場面で、Dr.Kと電話で話したのですが、
「なんで、どようさん今そこにいるんですか?生で見ててズルイ!ぼかぁ30年待ったんですよー!」と嫉妬ともいえる逆ギレに会いました(笑)。
先週末、握手して無事和解?しましたが、まー先生飲むねー、けろきさんも...
飲みすぎて次の日ボクは二日酔い...
D-saku先生んちの水換えをぶっちぎってしまいました。(関係各位様すみませんでした・・・)
でも楽しかったっすねー。K先生、また飲みましょう。(関係各位様、今度は迷惑をかけないようにします・・・)

すんませんついでに先生のとこの♂の写真を勝手に無許可で紹介させてもらいますー。
だってスゴイ個体でしたから。紹介しないともったいない!

Macrodiremys oblongaの♂  スゲースポット!両生類みたいです。

e0119439_23321432.jpg

全身に柄が入ってます。
e0119439_23342151.jpg

e0119439_23345297.jpg

尻尾も大きいですよ。水かきもデカクッってほんとに両生類のようでした。
e0119439_23375487.jpg


前にKOBUさんがパースZOOの展示個体を紹介してくれましたが↓、これも綺麗でした
http://www.geocities.jp/americanboxturtle/oblonga2.JPG
KOBUさんその節はありがとうございました。まさかこんな日が来るとは...

話は変わってウチのオブさん、顔の擦れも大分治りました。
e0119439_23452294.jpg

よく陸に上がりますねー。
甲羅も含めた表皮の感じが、やっぱChelodinaじゃないっすわ。
Macrodiremys かぁ。生態からも別属ですよ。
[PR]
by doyoo0516 | 2008-09-09 00:00 | ナガクビガメ | Comments(21)

Macrodiremys oblonga

このカメ、20年ほど前に本で知った。

15年くらい前に春日井の某ショップではじめてみた。

あいつはすぐに死んで剥製になっちゃったなぁ。



先週の日曜日のこと。

いつもの店にいつものようにエサの雑魚を買いにいった。

そしたら.....いた。

ゲッ!マジ??夢??

毎週、通ってて良かったー!!!(織田裕二 バリに...)


この手のは瞬発力勝負!

チャンスは一生に何度も無い。

資金繰りは苦しいけど、そんなの度外視して買った。

ウサイン ボルトも敵じゃないね。

e0119439_22373948.jpg

e0119439_22375394.jpg
e0119439_2238648.jpg
e0119439_22381760.jpg


♀です。

顔がちょっと擦れちゃってる。

持って帰って気がついた。

興奮してたんだねぇ。

元気なのは確認したからもーそれだけで十分!!


ただ今、治療中。アクアセイフたっぷり入れて、一番濾過の効いてる水槽にいれた。
e0119439_2240682.jpg

顔は大分治ってきました。

エサ金、カンシャ、なんでも良く食べるし、なんと言っても人慣れしてる。

水槽の前に立つと寄ってくる!!

どこかで飼われてたんだろね。


車は豪雨で水没しちゃって、廃車になっちゃったけど、神様は見てるなー。

日ごろのおこないの賜物だ。


明日への活力が出来た!!

さー働くぞー!
[PR]
by doyoo0516 | 2008-09-03 23:10 | ナガクビガメ | Comments(12)

押さえ込み!

白熱する北京オリンピック。

我が家の青畳でも熱戦が繰り広げられています...
e0119439_21135486.jpg

分かりにくくてすみません。
エキスパンサがマッコード×チリメンのハイブリちゃんを押さえ込み!
e0119439_2115663.jpg

25秒で1本ですが、この後、20秒すぎでボクに気づいた両者。
場外にボチャン!
エキパンの技あり、優勢勝ちだな。

今後も繰り返される陸場争い!この熱戦に目が離せません!
(もっと大きな陸地作ってやれよ...オレ)
[PR]
by doyoo0516 | 2008-08-15 21:20 | ナガクビガメ | Comments(12)

チリメンナガクビガメ

ヒメマゲクビの写真を提供くださったNさんから、同時にチリメンナガクビガメ(Macrochelodaina rugosa)のオーストラリア由来個体のなんとbabyの写真をもらってましたので、ここで紹介します。

では個体のプロフィール
Nさんからのメールをそのまま転用します。

①,②は孵化時(2008年4月),③,④は6月現在の写真です。
このルゴッサはエクストラ・クリーパーNo.1のP39に載っているメス個体(ph/MR14,MR17)と P40に載っているオス個体(ph/MR18,MR20)の子供です。
親個体は例によって15年以上前にKingで入手したオーストラリア産とのことです。
メスは残念ながら卵詰まりが原因で死亡,死体のお腹から取り出した卵を孵化させました
3個体孵り,現在順調に成長しています。  

とのこと。 スゲー!...


e0119439_22234411.jpg


e0119439_22241655.jpg


e0119439_22243020.jpg


e0119439_22245821.jpg

こっちも育ってますね。
何がどうだからルゴッサ(オーストラリア産)ってのがよくわかんないだけに、この個体の成長した姿がどんなか、めっちゃ楽しみです。オーストラリア産はこんな感じとか分かるんかなぁ。
今のところは某ショップの店長に見せたところ肌の質感が違うみたいだ...とのこと。ボクも一回触ってみたい。。。


チリメンついでにウチの「黒ぽいぞ!?ジーベン」2号の近況を。
e0119439_22455541.jpg

お腹も黒いよ。
e0119439_22461513.jpg


先輩黒ジーベンの1号♀は今もこんな感じで真っ黒...
e0119439_22465234.jpg

喉は異様に黒い...この辺がマッコードとかとは違いますね。
e0119439_2248313.jpg


パプアニューギニア島産でもカッチョいいっしょ!この個体は同サイズの♂よか頭がデカイです。
2号も、でかくなっても黒いままでいますように。
[PR]
by doyoo0516 | 2008-06-22 22:56 | ナガクビガメ | Comments(7)