飼ってるカメの紹介とライブ参戦記


by doyoo0516
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

africa 熱いな。

 先週末、オカバンコハコヨコクビガメがとうとう来てしまいましたね。あとPelusiosはナヌスとマラニのみですか?すごい国ですね日本て。
 ということで、早速土曜日にハープタイルラバーズにいって実物見てきました。大きな頭とそこに散らばる黄色い模様・・・んーあれはいい。余裕があればほしいカメです。ただ、ほんとに金銭的にもスペース的にも余裕が無いので今回は指くわえてみてます。

 で、ウチにいるPelusiosを少々・・・

昨秋にPelusiosブリーダーのEVOさんにもらったクリイロのbabyです。結構大きくなりました。このクリイロ、なんと水槽で増えたもの。すごいですねぇ。
e0119439_2346472.jpg

顔。かわいいもんです。そのうち目つきがきつくなってくるのでしょうか?
e0119439_23465816.jpg

おなかです。まだ、オスメスは不明です。
e0119439_23473028.jpg

今は、他のカメと平和に混泳してますが、このコの親はパーケリーナガクビガメを集団で襲った(食べた?)という逸話の持ち主・・・お願いだからおとなしくしててね。

で、もういっちょでアダンソン♂です。
e0119439_23504159.jpg

両前足のツメが2本くらいづつしかありません。2週間ばかり拒食もしました。が、いまは元気に配合も食べるようになりました。
e0119439_23521592.jpg

頭は結構赤いです。が、くびの皮に穴が開いてて、そこに石が入ってました。アフリカの石・・・
ちょっとびっくりしましたよ。ま、アフリカWC。そんなもんでしょうかね。

アダンソンはいいですよー。かわいいし、かっこいい。この種もそろそろCBが出るのではないでしょうか。CBから育ててみたいですね。綺麗なこと間違いない!


clemysさんがアダンソンを迎えられたとのことで、写真追加しときます。
アダルト♂のアダンソンの頭の写真です。この個体は頭赤いです。
e0119439_2231963.jpg

顔はこんな感じ、アダルトはちょっとハナの部分が伸びてきますね。
e0119439_22321369.jpg

 
そのうち♀も揃えようかな?
[PR]
by doyoo0516 | 2007-06-26 23:58 | ハコヨコクビガメ | Comments(9)

古馬の底力・・

 宝塚記念が終わりました。
 結果は惨敗ですが、いいレースでした。折からの雨で少々重たい馬場になっていたのも加わって、ほんとに底力の問われるものでした。
 大外枠からのローエングリンの逃げ。前半1000m57.5秒の超ハイペース!1200m戦か?と勘違いするくらいのケレンミのない逃げ(2200m戦です!)・・・いや、惨敗したけどすばらしい。大外枠だからといって、足をタメても勝負にならんのはあきらか。少々ペース的には無謀でしたが、後藤(騎手)らしい積極性がでてて良かったと思います。
 で、人気のウォッカ。初めての厳しいペースに初めてのゆるい馬場。内枠で揉まれて、厳しいレースになりました。ダメージが残らないことを祈りますが良く頑張ったのでは。きっとこの経験は生きるはず。秋が楽しみ。
 カワカミプリンセスは前走とちがって、持ち味は出せて力は発揮できたのでは。4コーナーでは斤量差(牡馬より2キロ軽い)もあり、貰ったと一瞬思いました・・・。ま、馬券を買った者としては納得できるものです。ま、幸四郎(騎手)。今回は許そう。
 で、勝ったアドマイヤムーンにメイショウサムソン。アドマイヤムーンはほんと重馬場上手いですね。メイショウサムソンも、一瞬の切れでは負けますがほんとしぶとい。この辺は底力あるなぁ。秋以降もこの4歳馬2頭がG1の中心で間違いないでしょう。
 ダイワメジャーは3コーナーで動きたかったのでしょうが、もう足が無かったようですね。先行した馬たちはほんとに厳しいレースでした。この馬は外からかぶせられちゃうといいとこ無しですからね。あそこで終わってしまいました。
 ポップロックはG1だとちょっと足らない。トウカイトリックは出来落ちですかねぇ。あのペースなら連には来てもおかしくないのに。

 春のG1戦線が終わりました。結果は・・全然ダメでした。オケラ街道まっしぐらです・・・
3歳戦が荒れすぎってのも原因ですね。取った方、おめでとうございます。
 秋までに夏競馬で、もちょっと勉強します。競馬は一年中やってますから。

 
[PR]
by doyoo0516 | 2007-06-24 22:02 | 競馬 | Comments(0)

宝塚記念

今週末は春のグランプリ、宝塚記念です。
今年の目玉は牝馬でダービーを獲ってしまったウォッカが参戦してくるということでしょうか。
果たしてあの33秒台の鬼足は再び炸裂するのか!?
で、ペースを予想・・・結構逃げ、先行馬がそろいました。が、何が何でもという馬はいないような気がするなぁ。アドマイヤメインの逃げで意外とすんなり落ち着いちゃうかもしれませんね。
ペース別好走馬は・・・
・スローの上がり勝負:ウォッカ、アドマイヤムーン、メイショウサムソンあたり
・ハイペースのスタミナ(スピード持続力)勝負:カワカミプリンセス、トウカイトリック、ダイワメジ ャー、インティライミあたりか?
 
 で、この春流れは牝馬。でもって希望的観測から少々早めのペースを予想。そうすると...カワカミプリンセスかな。前走のようなスローの瞬発力勝負はあきまへん。ペースが上がれば上がるほどいいはず。が、スローになったらぜんぜんいらんかも・・・流れが落ち着いたらウォッカでしょうね。
 お願いだから早いペースになって。

果たして結果はいかに・・・ 日曜3時40分発走
[PR]
by doyoo0516 | 2007-06-22 23:32 | 競馬 | Comments(0)

愛犬逝く・・・

 今朝、実家(といっても2世帯住宅なので同じ建物)で飼ってたわんこ(雑種♂)が逝きました・・・平成2年2月20日生まれなので、17歳と4ヶ月の生涯でした。わんことしては長生きのほうでしょうか?
 彼は裏庭で放し飼いにされていたのですが、去年の秋から寝たきりになり、オムツをして居間に寝転がってました。老人(お袋)が老犬を介護するという、高齢化社会の縮図がここで展開されていたのです。
 彼が元気なころ、ぼくが裏庭でアメハコやリクガメを放し飼いにしていて、みかんやりんごをあげるとカメと取り合ってたのを思い出します・・・。囲いから逃げたトウブハコガメのチビを噛んで甲羅割っちゃったりもしてくれたなぁ。
 
最後は静かなものでした。苦しまずに逝ってくれたことがせめてもの救いです。

17年間、お袋を毎日散歩に連れ出してくれてありがとう。おかげであのひとは病気知らずです。息子一同、きみには感謝してます。最後までよく頑張ったな。あっちでも元気でな。
[PR]
by doyoo0516 | 2007-06-22 22:29 | 雑記 | Comments(0)

黒いジーベン

4年ほど前の夏のこと。
静岡で開かれているレプタイルズショーに出かけた僕は、某ショップで「黒?ジーベン」として一匹だけ他の個体とは分けて売られているbabyを見つけました。当時ビバガで紹介されていたメラニスティックのジーベン(最近、少数がまとまってと来てましたね)ではなかったのですが、確かに他の個体より黒いコでした。毎年レプタイルズショーに行った記念に、何かしらお土産を持ってかえっていたので、「よし、今年はコイツにするか。」と連れて帰ることにしました。
当時の写真・・・ピンボケですみません・・・
e0119439_21341261.jpg

皮膚が濃い紫というか...黒かったぁ。腹甲も黒っぽい感じでした。
e0119439_21344411.jpg


で、4年経った今現在です。甲長21cm(♀)になりました。
e0119439_21385626.jpg

e0119439_213981.jpg

そのまんま、黒いまんま大きくなってます。ただいま脱皮前なので少々甲羅は茶色くなってますが、頭、皮膚は黒いでしょ。
e0119439_21413493.jpg

e0119439_21414418.jpg

腹甲もやっぱり普通の個体よりは黒いですね。脇のあたりは特に黒いです。マッコードとかと一緒の水槽に入ってるんですが、同じくらい黒いんで、遠目だとどっちかわからんのです。

ジーベン(ルゴッサ)は値段は安いし、プロポーションはカッコイイし、babyが数入ってくるので、個体のバリエーションがあって、ほんと魅力的な種ですね。黒いオスを探してF1をとってみたいなぁ。黒いのばっか出るだろうか?黒いのカッコいいでしょ。
[PR]
by doyoo0516 | 2007-06-16 22:05 | ナガクビガメ | Comments(2)

動物取り扱い責任者!

本日、動物取り扱い業の責任者の認定研修なるものを受けてきました。
朝10時から夕方4時までの長丁場でした・・・。
この認定研修なるものボクが住んでるN市独自のものらしく、他の市町村ではそんなもの無いそうです。まあ良いことなんでしょうがね。正直、仕事一日休まなくちゃいけないんで大変です。
これは責任者になるための研修なんで、一度受けて責任者になってしまえば、もう一生受ける必要はないのですが、来年からも3時間程度の一般講習を毎年受けなくてはなりません・・・。
飼ってるカメが増えちゃったら困るので、(果たして、そううまくいくのか?)仕方ないことですが、この趣味続けるのも大変です・・・
 この研修には老若男女いろんな方々が来てました。某有名ペットショップの店長さん始め、イヌ、ネコのブリーダーっぽいお年寄り。行き着けの熱帯魚屋の店長も「ミドリガメやスッポンモドキが売れなくなるんで業者登録した」と来てました。ミドリガメ売るのも大変ですね。
  無事、認定証を受け取ってきましたので、「動物取り扱い責任者」なるものになれたようです。これで、あのカメやこのカメが増えてもバッチリです。後は増やすだけ!
 
 PS・・・EVOさん、明日試験だというのに一杯付き合ってくれてありがとう。無事合格を祈ります。それにしても明るいうちから飲むのはいいですな。
[PR]
by doyoo0516 | 2007-06-13 23:30 | 雑記 | Comments(0)

愛いヤツ

カメだけでは世間の荒波にもまれ、疲れた心を癒しきれません・・・。そこで、我が家で最も心癒してくれるヤツ。ロコちん(♂ねこ)です。
e0119439_0162590.jpg

97年秋に生まれてまもない子猫が、彼女(今のヨメさん)の勤めてる病院に迷い込みました。で、当時一人暮らしをしていたボクのところにやってくることになりました。
それ以来の付き合いになるので、もう今年で10年(10才)になります。
正式な名前は「ローラ」。これはそのとき病院に勤めてたミチコさん(ヨメさんではありません)という方が付けたものです。
♂なのに♀の名前をつけられてしまったので、ちゃんと正式な名前で呼んだことはあまり無く、いつも「ロラ男」とか「ロコちん」と呼ばれてます。
e0119439_0211131.jpg

前に住んでたマンションの夜景をバックに・・
こいつ、一人暮らしのとき、暗い部屋に帰るとちゃんと玄関でお出迎えをしてくれてました・・・
なんて愛いヤツ!

カメいっぱい飼ってますが、癒し(副交感神経を刺激)というよりはアドレナリン出る出る(交感神経を刺激)で「かっこいいなあ」という感じですものね。かわいさは毛の生えたものにはかないませんね。
親バカでした・・・
[PR]
by doyoo0516 | 2007-06-11 23:59 | 雑記 | Comments(2)

スジクビ産卵中?

ただいま、スジクビ(Sternotherus minor petifer)が産卵中です。
昨日から、産卵床に上がりだし産みそうな感じでした。
今朝の様子です。
e0119439_2338120.jpg

こんな感じで陸に上がったり水の中に戻ったり・・・
そして、さっき電気を消した後にそーっとのぞいたら、砂を掘ってました・・・

このスジクビの♀、かれこれ、15年くらい飼ってます。当時、オオアタマヒメニオイに混じってきたのを、安っすく買ったもので、場所を取らないので、他のものは手放しちゃったりするんですが、なぜかずーっといます。数年前から冬にクーリング(電気代をケチってるともいう)させはじめてから、毎年卵を産んでます。いつもの年はもちょっと早い時期(5月20日前後)に産み始めるんですが、今年はちょっと遅かったですね。
オスは秋に知人から借りて2週間ほど種付けを行いました。その時に交尾を何回も確認してますが果たして有精卵が出るか・・・。
実はスジクビは増やしたことがありません。オオアタマヒメニオイは毎年増やしてたんですが、スジクビは孵ったえったことが無い・・・今年はうまくいくかなぁ?なんとかbabyの顔を拝みたいものです。

6月10日追記・・・本日5個の卵を確認し、掘り出しました。孵るといいなぁ。
[PR]
by doyoo0516 | 2007-06-07 23:53 | Comments(2)

カクレ メス

この前やっと受け入れ態勢が整ったので、お店から連れてきたカクレガメ(Elusor macrurus)のメスです。

e0119439_23163588.jpg

まだ、♂に比べると小さいんで(甲長図るのわすれてた。15cmくらいかな)、バリバリのステルス体型です。

e0119439_23175832.jpg

横顔・・・・カッコイイ!カブトガメと同じような横顔ですが、今流行りの小顔です。

e0119439_23191315.jpg

尻尾はオスに比べるとずいぶん小さいです。成長してもオスのような巨大なものにはならないようです。

まだ、ウチの環境に慣れておらず、エサを上げても見てる前でパクパクたべるようなことはないですが、いつの間にか無くなってます。 早く慣れて、たくさん食べて、大きくなあれ。
[PR]
by doyoo0516 | 2007-06-04 23:27 | カクレガメ | Comments(8)

安田記念..散る

安田記念が終わりました。毎週のことですが惨敗です・・・

昨晩、飲んでしまい、予想を載せるの忘れてしまいました。結局、香港馬+ダイワメジャーのボックスを買ったんですが、香港馬は一頭も来ませんでしたね。
予想のスタンスとしては、まず安田記念は底力の問われるレースになることが多く、マイル戦とはいえ根幹距離が同じ2000m戦でのパフォーマンスが重要な予想ファクターとなります。なので、今年のメンバーを眺めると、ダイワメジャーとコンゴウリキシオーくらい。後はマイル以下の馬ばっかり。ですが、この2頭、好走条件は正反対なんです。ハナを切ってスローの上がり勝負に持ち込み、34台の脚で逃げ込みを図りたいコンゴウリキシオーに対し、先行して早めに動き、後続馬に足を使わせて瞬発力を封じ、早い時計で勝負するダイワメジャー。ということで、「もう4コーナーできっとダイワメジャーが逃げるコンゴウリキシオーを捕まえにかかるだろうなー。」 「だとすると早仕掛けぎみになるから、追い込み馬かなぁ」と。でも他はみんな1600以下がベストな馬ばっかり・・・うーん困った・・・で香港馬。マイル以下の香港馬は強いです。
過去にも、フェアリーキングプローン、ブリッシュラックと2頭の勝ち馬が。さらに、ダンスインザムードが香港のマイルG1でいいとこ無しの惨敗を喫してます。あの、ダンスインザムードが惨敗です・・・。なので、冒頭にも書いたように、香港馬+ダイワメジャーのボックスとしました。

が、結果は・・・ダイワメジャー良く届いたな。内枠がアダとなって直線まで動くに動けず、こりゃダメダと思ったら、あんな瞬発力が・・・正直びっくり。コンゴウリキシオー、ちょっとエイブルワンに競いかけられそうになりましたが、向こうが抑えてくれて助かっちゃいましたね。アレ押さえずに2頭で行っちゃってたら、先行場総崩れでまた、100万馬券出たんじゃないでしょうか?いやー、ハナ切って逃げるとほんとしぶといです。宝塚記念出てきたらこの2頭ちょっと面白いですね(人気するかな)。3着のジョリーダンスは参りました。いやぁ力つけてますね。ちょっと距離長いと思ったんですが、56kg背負って立派です。


さあ、次はちょっと休憩して春のG1の締めくくり、グランプリ 宝塚記念です。くっそー何とか優終の美を・・・

 
[PR]
by doyoo0516 | 2007-06-03 22:49 | 競馬 | Comments(2)