飼ってるカメの紹介とライブ参戦記


by doyoo0516
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

メリークリスマス

みなさん、メリークリスマス

チキンたべて、シャンパン飲んで、ケーキ食べてますか?
学生のころはバブル期だったので、結構派手なパーティーとか参加したこともありましたし、彼女にプレゼント渡す演出に凝ったりもしましたが、このごろ、というかもう10年来ウチでまったりと、鳥・酒・ケーキというクリスマスですな。
なんか、おっさんになるとクリスマスとバレンタインデーはつまらんですね・・・・。

今日は昼間も奥さんが大掃除をしており、一人で遊びに行くとなんか文句を言われそうだったので、ふつうに、カクレガメの水槽を掃除したりしてました・・・。

綺麗になった水槽で・・・エサをねだる彼。
e0119439_23273116.jpg

最近太り気味なんで、いかんのですが、エサをねだられるとついついなんかあげちゃいます。
e0119439_23321820.jpg


メスの水槽も掃除しました。濾過槽も掃除して、砂利をブラックボールから大磯に変えました。
e0119439_23335992.jpg

少し大きくなりました。順調、順調。
e0119439_23351490.jpg


あー、もうあと一週間で今年も終わりか・・・。なんか訳も無くあせりますね。
[PR]
by doyoo0516 | 2007-12-24 23:47 | カクレガメ | Comments(2)

おしいっ!?

いやー、有馬記念荒れました。
9番人気のマツリダゴッホが来ちゃいましたね。僕はしっかり買ってたんですが、軸のメイショウサムソンが・・・なんで、あんなに行き足悪かったのだろうか?もうスタートから3・4コーナー周ったところで終わってましたね・・・。いい枠(最内枠:有馬記念の中山2500は絶対的に内枠有利)だったのになー。先行して内でじっとしてれば勝てたと思うんですが。
きょうの朝、WINSにいって午前の中山のレース見てたんですが、馬場が悪くて、上がりがものすごくかかってましたから、もうこりゃメイショウサムソンで鉄板だと思ったんですけどねー。
あんなに下がっちゃったら外まわすしかなくなっちゃてるもんね。今日の馬場では絶対届かん!出来落ちでしょうか?コレで年度代表馬が難しくなりましたね。
ただ、ボク的にはドリームパスポートの復調が見て取れたんで、良かったです。
4角あの位置から良く追い上げました。怪我してなきゃ、宝塚記念か秋の天皇賞あたり勝ってた馬だと思います。来年が楽しみですわ。

でも、サンデーサイレンスって種牡馬はすごいですね。ある時一気にパフォーマンスを上げる・・・。マツリダゴッホかー。SSラスト産駒の4歳牡馬・・・軸でも買えたなー。
くっそー今日の有馬はもうちょっと攻めてれば取れてたはず。
来年はもちょっと攻めの姿勢で行きたいと思います。
[PR]
by doyoo0516 | 2007-12-24 00:41 | 競馬 | Comments(0)

有馬記念

明日(もう今日か)は競馬の一年の締めくくりレース 有馬記念です。
最後はなんとか当てて、有終の美を飾りたい。

さて、舞台は中山2500m。一周半のコーナーが6個のトリッキーなコース。マイラー(1600mベスト)の馬でも好走できちゃったりする不思議なコースですね。

メンバーを見渡すと、何が何でもの逃げ馬は見当たらないのですが、先行馬は多数・・・。いろんな予想紙はスローにはならないと書いてありますが、果たして・・・?こんな時は逆に結構淡々と流れちゃう方が多い。ただ、デルタブルースやダイワメジャーなど、先行押し切り型の馬が多いので、2週目の3コーナーでは一気に早くなりそうです。一瞬の足よりも、やっぱし長くいい足のタイプを狙います。
しかも、中山の馬場は結構時計が掛ってます。さらに、明日は雨。重・不良馬場が予想されます。

本命:メイショウサムソン・・・すみません一番人気の馬で。でもやっぱし、雨降ったらノーザンダンサー系の馬がベストでしょう。エリシオ産駒のポップロックもいいですが、6歳馬より4歳馬で行きたいです。  堅くこの1・2番人気で決まっちゃうかもなー。
その他、同じくノーザンダンサー系のサンチェッペリン、完調ならメイショウサムソンより強いと思ってるドリームパスポート。中山めちゃくちゃ走るマツリダゴッホ、同じく東京より中山の方が向くダイワメジャー、復活してるデルタブルースをヒモ穴にします。

今年の3才牝馬は確かに強いですが、JCでのウォッカの4着が今の古馬一線級との差ではないでしょうか。

さて結果やいかに。馬に乗ったサンタさんが来ますように・・・。
[PR]
by doyoo0516 | 2007-12-23 01:01 | 競馬 | Comments(0)

ちょと成長。

ポリプテルス ビキール・ビキールですが、ちょっとだけ大きくなって、現在23cmです。
e0119439_22353657.jpg

先月末に新しい水槽に引越した直後のことです。エサの金魚を入れると白い点々が出て死んでく・・・・「あれ?白点病?」と思い30度まで水温上げましたが、しばらくたっても相変わらずぼろぼろ死んでく・・・いかん、エサが足りん!しかもビキビキの体色も薄くなってってるじゃん!
「ま、ポリプは白点にゃならんでいいか。」なんて思ってても色はあせるわ、相変わらず金魚は死んでくわでしばらく困った状態でした。
そこでふと、「あれ?水温上げたのに白点治らないのはおかしいなー。ん、まてよ。これコショウ病じゃん?」って・・・。そうです、ろ過バクテリアがまだ十分に付いておらず、たぶんアンモニアが分解されてなかったんですねー。早速、バクテリア添加したら、先週あたりからろ過が立ち上がって来ました。コショウ病なんてしばらく無縁の飼育生活でしたので、わかんなかったんですねー。いかんいかん。
金魚も死ななくなり、やっとエサも十分にいきわたり成長し始めました。至らぬ主人でゴメンネ・・
さあしばらく、この水槽(60×45)で育って・・。次は奥行き60cmだな。
e0119439_2313356.jpg

[PR]
by doyoo0516 | 2007-12-16 23:15 | ポリプ | Comments(4)

しろ・くろ

e0119439_225957.jpg

昨日、いつものように水換えを終えた午後、エサ(活雑魚)を買いにハープタイルラバーズに行きました。すると、今年もDr.Kブリードのニシキマゲクビガメのbabyがいっぱい来ていて、可愛らしく泳いでました。「おー今年も出たか・・どれどれ」と見てみると、「おぉっ、コレは・・」というのが一匹いるじゃないですか。今年もお持ち帰りです。(毎年買ってるな・・・)
それが上の白い方・・・勢いで普通のも一匹買ってしまった。(黒は黒でまた赤とのコントラストが素敵じゃないですか・・・)
白いのは甲羅だけじゃなくって皮膚の色も薄いんです。(同じ底面黒の水槽にいて、これだけ違います)
e0119439_2271018.jpg

白といえばこの前クリーパーのNo.39にボクにとっては衝撃的な写真が載ってました。
エキスポのアルビノニシキマゲです。何が凄いって、背甲が赤い!何じゃこりゃ!!
(クリーパーNo.39より)
e0119439_2292779.jpg


赤い甲羅を持つカメ・・・んなん知らんぞ。アルビノのカメの最高峰ではないでしょうか?
そこで、色の白い、黒い色素の薄いニシキマゲですよ・・・ウチには前に紹介した白いオス(2才)がいます。他のと比べるとこんな感じです。右上。
e0119439_22162165.jpg

普通のと比べるとだいぶ違うでしょ。アップだと・・・
e0119439_22152990.jpg

赤い色素がちょびっと背甲にでてるのわかりますか?もう、掟破りの色揚げ材とか使っちゃおうかと思ったりもしてます。なんか可能性ない?赤くならないかな・・・。水中だとこんな感じ・・
e0119439_22174589.jpg

上の白いほうのチビも可能性はありそうなんで、今日からレプトミンスーパーとか上げちゃってます。頼むぞ!!

USAじゃパステルの品種も固定されてるみたいですが(Exクリーパー02)、そのアダルトを見てみたいですねぇ。どんなんでしょうか?babyでもちょっと背中に赤い色がでてましたものね。ゴーストなんてのは上の白いタイプですよね。なにもエキスポまでいかんでも、国産捜すといますよ。値段は普通のタイプと同じ数千円で・・・。WCでもたまーに見るし・・・。

上のbabyの兄弟はまだ数匹いましたから、HLのHPにもそのうち載るでしょ。
ニシキマゲは普通のも含めてきれいでいいですよ。安いし。あのカラーリングは素敵過ぎる。「一家に一匹にしきまげ」。みなさんも一匹いかが?
ボクはお金ためてアルビノ買うぞ!

12/11:おなかの写真追加:まずは普通の・・・
e0119439_23291322.jpg

次いで白いの。赤い面積は少ないですが、色がまっかっか。
e0119439_23302815.jpg

ちょっと分かりにくいでしょうか?生で比べるとよーくわかりますよ。
[PR]
by doyoo0516 | 2007-12-09 22:49 | マゲクビガメ | Comments(8)

朝日杯FS

明日(今日)の朝日杯フューチュリティーSの予想。

息の入らない厳しい展開が予想されます。去年のように4角最後方からの大外一気なんてのはないでしょうが、前には厳しいのでは。

本命⑨スズジュピター・・・1800mからのステップ。しかも早いペースを経験済み。毎年くる馬のパターンに嵌ってる。

相手は①ゴスホークケン、③レッツゴーキリシマの両内枠の先行馬。あとは、④ドリームシグナル、⑪ヤマニンキングリーのアグネスデジタル産駒の差し馬を絡めてっと・・⑥ウントリガーと紅一点⑧フォーチュンワードの両オープン勝ち馬も押さえよう。
⑭アポロドルチェは後藤がかなり積極的に乗ってくると思います。あんまし仕掛けが早いと、後ろに差されるかも。1番人気はここ10年3着以内に必ずきてますから、押さえはしますがね。

馬連中心に、三連複もちょっといこう。
今週も当たれよー。

12月9日追記
ハズレました・・・1着①ゴスホークケン、2着に③レッツゴーキリシマ。あぁあ。そうですヒモヒモできまってしまいました。上記で前に厳しい流れじゃないかと書いておきながら、先行馬を2頭相手に入れてる理由を書くのを忘れてました・・・すみません。何で入れたかと言うと、毎年逃げ先行馬が必ず一頭馬券に絡んでくるからです。直線の短い中山、2週目のまだ荒れてない馬場とまぁいろんな要素はあるわけですが、コッチの方に重きを置いたスタンスで予想すればよかった・・・あ、ちなみにボクの軸馬スズジュピターは5着でした。3コーナー過ぎの勝負どころで置かれてしまって、直線年盛り返すも時すでに遅し・・・。小回りはダメかも?
次、がんばんべ!
[PR]
by doyoo0516 | 2007-12-09 01:34 | 競馬 | Comments(2)
あれは、今から5年ほど前のこと・・・
名古屋Pを覗きにいったとき、2Fに上がる階段のところにあるポスターが貼ってありました。それは「Australian FRESHWATER TURTLES」といい、あのJOHN CANN氏の名著と同じタイトルで、見たことも無いカメが、魅力的な写真で紹介してありました。
 さっそくPの店長やぎ氏に「アレはまだあるんか?売ってくれ!」と興奮気味に話すと、「あー今最後のが売れちゃった。また頼んどきます」とのこと・・・あーぁと少々がっくりしつつも連絡を待ってました。しばらくして電話はありましたが「すんません。あれ絶版でもう手に入らない」とのこと。。。。 もうショボショボです。それからPにいく度に指咥えて眺めてました。
 その後、けろきさんとHLの大将がJOHN CANN氏を尋ねていった折にお土産でサイン入りのを持って帰り、またまた指を咥え、けろき邸にお邪魔したときにもうひとつのポスター「freshwater Turtles of Australia」も拝見させていただき、もう足の指まで咥えたくなたのはいうまでもありません・・・

が、しかーし!神はいました。僕の日ごろの行いが良いからでしょう。とうとう先日GETしました!やったぜ!!さっそくフレームにいれてっと・・
e0119439_093128.jpg

最初見たときぶったまげたブルンガンジー。
e0119439_0102772.jpg

カクレガメもこのとおり、フルアダルトのオスの尻尾のでかいこと・・・エロスです。
e0119439_0105535.jpg

フレーザーマゲクビも。こんなのもいるんだと・・・
e0119439_0141482.jpg

いやーいいです。
ただ、相変わらず、写真みて指咥えてみてますが(笑)
こんなん欲っしーなー・・・

追記
今日、やっと野球の今シーズンが終わりました。こんなに長い期間野球を楽しめた今年は、本当によかったです。来年もよいシーズンでありますように。代表のみなさんご苦労様でした。
[PR]
by doyoo0516 | 2007-12-04 00:28 | 雑記 | Comments(7)

おっしゃー!!

星野ジャパン。韓国に勝ちましたね。
あー疲れた・・・やっぱしサッカー同様、代表戦は入れ込んじゃいますね。こんなに入込んで野球見たのは、あの10.8決戦以来です。
 喉が痛いもの。憲伸が、岩瀬がピンチで三振を取るたびに「ヨッシャー!!」と、星野監督と同様の雄たけびを上げていたからでしょう。しかし疲れたな・・・
明日はダルビッシュで完封してもらいたいですな。

話は変わり、今日のGⅠ阪神ジュベナイルフィリーズ。当たりましたー。おっしゃー、久しぶりー。
ゴール前、エイムアットビップが抜け出したところを、本命トールポピーがレーヴダムールを連れて大外強襲!いやいや、コッチも声が出ました。「差せー!池添ぇぇ!差せっ!」といつものようにTVの前で大騒ぎです。いやぁアドレナリン出ました。気持ちよかったぁ。
レースはエイムアットビップが掛り気味ながらも折り合い、あれれ?って感じだったんですが、マイネブリッツが鼻を奪ったかと思うと、エイシンパンサーが外から行っちゃうという息の入らない厳しい流れ。結果的に予想通りの流れになってくれました。おかげで、大外長くいい足を使った馬が追い込みを決めました。
2着に来たレーヴダムールは出負けして4角最後方、大外をまわっての2着。勝ったトールポピーとともに、ほんといい足を長く使ってます。この2頭はオークスまで楽しみですね。

あと、中京のメインも当たっちゃいました。ダイレクトキャッチはなぜか人気なかったですね。
春にはフサイチホウオーあたりと接戦してたのに。いや儲かったっす。

来週もこの調子で頑張るぞ。
[PR]
by doyoo0516 | 2007-12-03 00:11 | 競馬 | Comments(0)

阪神JF

阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)の予想。

エイムアットビップが引っ張る流れ。息の入らない厳しい流れとなり、一瞬のキレより長くいい足使えるタイプを。レースの上がりは35秒台になるのではないでしょうか。とは言っても2歳牝馬。そんなのわかんないから、血統的に2000mくらいまでOKそうなトコに行きます。

本命⑮トールポピー:フサイチホウオーの全妹。前走の牡馬混合戦の2着を評価。距離1800mからのステップもバッチリ。兄貴も去年の今頃は強かった。

相手は⑭ラルケット、⑨レーヴダムールのファルブラウ産駒を本線に、⑪オディール、⑰エイシンパンサーのファンタジーステークス差し込んできた好走馬に行きます。あとは牡馬混合のオープンいちょうSを勝った④アロマキャンドルを少々。ただ、新場で⑭にちぎられてるんで・・・
⑭の方が上だろう。

いい加減当たらんかなぁ・・・
[PR]
by doyoo0516 | 2007-12-02 01:00 | 競馬 | Comments(0)

犯人確保

事件は昨日発生しました。
いつものように、出勤前、各水槽にエサをやりにいくと、スジクビ♂の姿がありません!

スジクビヒメニオイガメ♂・・・彼は今シーズンの種付けの仕事を終え、おとといから30cm水槽での単独飼育に移行したばかりです。このときボクは、まあ、ベアタンクにそのまま入れるのも可愛そうなんで、一個あまってたタートルドックのSをシェルター変わりに入れてあげました。陸に上がれと言うよりその下がシェルター代わりになってよいかなと思ったわけです。
が、これがいけなかった・・・・。

現場検証の結果、どうもタートルドックのあの固定棒を足掛かりに水槽の角をよじ登ったようです。水深は5cmほど。水槽の1/4程度であり、これを利用して登ったと考える以外、脱出経路は考えられません。ガラス水槽を20cm以上はよじ登ったことのなります。その運動能力は恐るべし!!以前、コンクリートブロックの角をよじ登られたことはありましたが、まさか、ガラス水槽であのツルツルの棒を足掛かりによじ登るとは・・・完全にナメてました。

しかーし!事件発生現場は2Fの階段を上がった通路。この廊下につながる部屋の扉はどれも完全に閉じられた状態であることと、1F住人のオヤジ・オカンに聞き込みをおこなったところ、昨夜、階段を転がり落ちるような物音はなかったとの証言を得られたことから、2F廊下の隅に置かれている古着を詰めた袋内が潜伏場所としては非常にあやしい・・・
めぼしい潜伏場所を特定した上で、出勤時間も迫ってきたので、いったん捜査を打ち切り、仕事に向かいました・・・・スジクビ♂!逃げても無駄じゃ、まっとれよ!! ははははー。

夜、仕事から帰り、早速捜査再開。潜伏場所としてはココしかない、古着入袋を捜査する・・・・が、いなーい どこいったんじゃぁー!
いかん、完全に捜査は振り出しに戻った。もう一度逃走経路の可能性を整理する・・・
2Fは扉が閉まった状態であったことから、もう残る可能性は階段を降りて(落ちて)1Fに逃げたとしか考えられん。

早速1Fの捜査に取り掛かるが、2Fと違い、あっちこっちの部屋の扉が開いており、潜伏場所の捜査範囲は格段に増えてしまった・・・・
呆然としつつも、頭の中を整理し、可能性の高いところから捜すことにする。

そう、夏にツルカナハコヨコクビガメのツル太郎が逃走したときは玄関の傘たてのウラで潜伏しているのを捕獲した。今回もやはりあそこが怪しい・・・

さっそく傘たてのウラを捜すが・・いない!くっそー。下駄箱の下を這いつくばって捜すが暗くてよく見えない・・・懐中電灯をもってきてもう一度下を覗く。靴、草履をどけて、照らしてよーく見ると・・・視界の隅に小さな黒い塊を捕らえる・・・おーいた!!被疑者確保ぉー。

ホコリまるけになってましたが、洗って水槽に戻すと元気に動き出しました。
まるで水槽が牢屋のようだ・・・なんかちょっと寂しい気分になりました。
(心の中のBGは太陽にほえろのゆっくりしたほうのバージョンが流れてました・・)

しかし、彼は階段を転げ落ちたのだろうか?それに気がつかんオヤジ・オカンはなんなんだ・・・
それとも、静かに降りたのか?んなアホな。
なにはともあれ、反省しないかんですね。みなさんも気をつけてください。

PS.ヤットカメの盗難事件の犯人も捕まったみたいですね。ヤレヤレ。
   
[PR]
by doyoo0516 | 2007-12-01 00:19 | Comments(2)