飼ってるカメの紹介とライブ参戦記


by doyoo0516
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

曲頚好きのボクですが、たまには潜頚類を。
1月にやってきたアメイロヌマガメ(Emys orbicularis luteofusca)のEUCBのbaby3匹ですが、いろいろありまして、大きくなったりならなかったり...

1号:最初から「黒っぽいのが1匹いる」ってことで、どーなるんだ?と思って買った個体です。
e0119439_21593863.jpg

e0119439_21595585.jpg

1月、来た時の様子・・・
e0119439_2204577.jpg

ありゃりゃ??黒くなってきてる...アメイロ?って感じです。ただ、このコたちのお父さんは黒っぽい個体で凄く細かいスポットがビッチリの個体でしたので、その辺に期待しよう。。
さて、この先どんなになるやら?

続いて2号。
e0119439_224529.jpg

e0119439_22568.jpg

同じく1月の様子
e0119439_226710.jpg

コイツは茶色くなってきてます。アメイロですね。ちょっと放射状に模様が出てきてるんで、この先どうなるのかこっちも楽しみ。

最後に3号。
このこは全然育ってません...
e0119439_22103766.jpg

e0119439_22104796.jpg

この個体はちょっとかわいそうなコでして...
2月のこと、、、水槽から脱走を働き、オヤジに踏まれるという事故にあいました。
もー死ぬかと思ったんですが、なんとか生きてます。でも、成長しません...
甲羅が反っちゃってきてるし、内臓がやられたんだと思います...(涙)
一応、エサも食べますが、うまく泳げない感じで、いつも陸にいます。
なんとか頑張って育って欲しいが..

最後に集合写真。
1・2号
e0119439_22165665.jpg

色がずいぶん違ってきました...どうなるん??

2・3号
e0119439_22174721.jpg

こんなに大きさに差が...がんばれ3号!!
[PR]
by doyoo0516 | 2008-06-29 22:21 | ヨーロッパヌマガメ | Comments(4)

宝塚記念

明日は春のGⅠシリーズのオーラス「宝塚記念」です。

過去を振り返れば、GⅠホースか4才か金鯱賞連対馬しか勝てないレース。

明日は雨予報...馬場はきっと重くなっちゃいますねぇ。きっと時計も掛かるんで、キレ味勝負ぢゃなくて自力勝負になるんではないでしょうか?

自力系の馬はえーっと...アサカデフィート、、、いかん10歳馬だ。
でも一発あるかも...要注意。

まーメイショウサムソンでいいんじゃないっすか。これを3連複の軸に。

相手は大型馬の叩き3走目、④アルナスライン、前残りで勝っちゃうかも⑨エイシンデピュティ、地力は一番のハズ...⑩ドリームパスポート、ピッチ走法だから重馬場いいんちゃう?⑦アドマイヤフジ、そして時計が掛かれば来ちゃうかも⑬アサカデフィート...

以上に流します。

天気が良かったら⑬は止めます...

さて、運命やいかに?



6/29・・・結果

メイショウサムソン、ゴール前激しく迫るも届かず、エイシンデピュティの見事な逃げ切り。
メイショウサムソンは3・4コーナーでズぶいですね...あそこで置かれなきゃなぁ。
手ごたえの割りに最後きっちり伸びるんで、もちょっと早く動いてもよかったんじゃないのか?
3着にインティライミ...稽古動かないとダメなタイプのはずなのに、来ちゃいました。

あー...当たりませんなぁ  秋がんばろ。
[PR]
by doyoo0516 | 2008-06-28 23:46 | 競馬 | Comments(0)

チリメンナガクビガメ

ヒメマゲクビの写真を提供くださったNさんから、同時にチリメンナガクビガメ(Macrochelodaina rugosa)のオーストラリア由来個体のなんとbabyの写真をもらってましたので、ここで紹介します。

では個体のプロフィール
Nさんからのメールをそのまま転用します。

①,②は孵化時(2008年4月),③,④は6月現在の写真です。
このルゴッサはエクストラ・クリーパーNo.1のP39に載っているメス個体(ph/MR14,MR17)と P40に載っているオス個体(ph/MR18,MR20)の子供です。
親個体は例によって15年以上前にKingで入手したオーストラリア産とのことです。
メスは残念ながら卵詰まりが原因で死亡,死体のお腹から取り出した卵を孵化させました
3個体孵り,現在順調に成長しています。  

とのこと。 スゲー!...


e0119439_22234411.jpg


e0119439_22241655.jpg


e0119439_22243020.jpg


e0119439_22245821.jpg

こっちも育ってますね。
何がどうだからルゴッサ(オーストラリア産)ってのがよくわかんないだけに、この個体の成長した姿がどんなか、めっちゃ楽しみです。オーストラリア産はこんな感じとか分かるんかなぁ。
今のところは某ショップの店長に見せたところ肌の質感が違うみたいだ...とのこと。ボクも一回触ってみたい。。。


チリメンついでにウチの「黒ぽいぞ!?ジーベン」2号の近況を。
e0119439_22455541.jpg

お腹も黒いよ。
e0119439_22461513.jpg


先輩黒ジーベンの1号♀は今もこんな感じで真っ黒...
e0119439_22465234.jpg

喉は異様に黒い...この辺がマッコードとかとは違いますね。
e0119439_2248313.jpg


パプアニューギニア島産でもカッチョいいっしょ!この個体は同サイズの♂よか頭がデカイです。
2号も、でかくなっても黒いままでいますように。
[PR]
by doyoo0516 | 2008-06-22 22:56 | ナガクビガメ | Comments(7)

マックウォーリー考察

先日、調査でお会いしたNさんからヒメマゲクビガメ(Emydura macquarii dharra)の写真が届きました。

入手時の写真から。(2007年11月)
e0119439_2385325.jpg

そして、2008年6月現在
e0119439_2393629.jpg

e0119439_2394832.jpg

育ってますねー。順調そうです。
甲羅の形は次に出します基亜種より卵形ですね。

いいなー...今度来たら絶対買おう。

つづきまして、我が家のUSACBのおそらく基亜種(E.m.macquarii)とクレフトマゲクビガメ(E.m.kreffti)の集合。真ん中がクレフトです。
e0119439_23222718.jpg

顔の模様や体色も違いますが、(クレフトと右の個体は一緒にベアタンクで飼育中)甲羅の形が違いますね。クレフトは上のヒメマゲやニシキマゲに近いです。
このUSACBの基亜種?は丸い!

同サイズのニシキマゲクビガメ(E.subglobosa subglobosa)です。脱皮中...
e0119439_23274732.jpg

頭、甲羅は色こそ違いますが、他はクレフトとよく似てますわ。

で、USACBのマック比較。片方ベアタンク、片方底面黒での比較飼育結果...(約2ヶ月)
e0119439_23303312.jpg

下のベアタンク飼育の個体は薄くなってきてます...
たぶん、ベアタンクの個体はさらに薄くなってくだろうか??経過観察中です。

最後にけろきさんからの預かりブリスベンマゲクビガメ(E.m.signata)です。
e0119439_23365769.jpg

茶色い甲羅、グレーの肌、黄色い目...
こいつが一番尖がってる存在かも。

いまんとこケンカせずなかよしです。よしよし。


それぞれ、マニアックに違いますねぇ。普通の人はみんな一緒にしか見えないだろなぁ。。。
[PR]
by doyoo0516 | 2008-06-17 23:42 | マゲクビガメ | Comments(7)

Field

今日は名古屋市内のため池の調査に参加してきました。
この池は名古屋の東部丘陵地帯にあるものの、すぐそばを名古屋を東西に走る幹線道路があるという環境にありまして、今となっては都市の中の貴重な水環境であります。

昨年、調査した時には他の池に漏れず、ブルーギルやブラックバスがいっぱいいました。
カメの調査でもクサガメとほんの数匹のイシガメがいるにはいましたが、ほとんどはミシシッピアカミミガメという状況でした。(カミツキやワニガメがいないだけマシだったのかな?)

それで、去年の秋に池干しを実施して、そのときにこのような外来種を駆除したんです。それで今日、どんな様子かなーと興味があったので池の生物の調査に参加してきたんですが、なんと、あんなにいたブルーギルやブラックバスが一匹もいない...コレはすごいことです!
コイやフナ、モツゴししかいない。いまやレッドデータブックにのってしまうメダカもちゃんといました!(ライギョはいましたね。)

カメの調査ではクサガメ7・8匹、イシガメ一匹、ミシシッピアカミミガメ1匹ってな感じでアカミミがかなり減ってました。

捕獲されたれたカメです(イシガメの♀とクサガメの♂)
e0119439_2153527.jpg

(クサガメ6匹とミシシッピアカミミガメ1匹)
e0119439_21573886.jpg


この池のクサガメは♂がほとんど、♀はでっかいアダルトが一匹のみ。ショップで売ってるゼニガメ育てても♀が多いと思うんですが、野生ではそうではないんですねー。一概に♂が少ないということではないようです!孵化温度の問題なんでしょうね。勉強になりました。
この池はどうもイシガメとクサガメの分布境界にあるみたいで、調査を指導されてる方(ヒメマゲクビなんかを飼ってるかなりマニアなNさん)に伺ったところ、ここから西はクサガメ、東に行くとイシガメがメインだそうで、流域の上流域、下流域という単純な住み分けでも無いようです。

クサガメ・イシガメが殖え殖えてくれるといいんですけどねー。今日捕獲された♀は卵を持ってる感じはなかったです...もう産んでりゃいいんですが。

今後も追跡調査は行うようですのでまた参加していこうと思います。
名古屋城のお堀の調査も参加してみたいと思ってます。なんせあそこはボクの原風景ですから。

やっぱFieldは血が騒ぐというか、ワクワク度がたまらんです。LIVEはイイ!
たまにゃ外で感覚を養わないとね!
[PR]
by doyoo0516 | 2008-06-14 22:19 | いしがめ他 | Comments(7)

こんなんきました

先日、こんなのがきました。
e0119439_2118208.jpg
e0119439_21182941.jpg

latisっすよlatis!ノコヘリカブトガメ。
でもおじいさんです。

この個体は「世界のカメⅢ」にでてるあの個体なんですよねー。歴史ある個体です。
いろんな人のところをいきわたり、訳あって?私のところにきました。縁があったのでしょう。
余生をゆっくりと過ごしていただきます。
でも意外と元気がイイっすわ。

金魚はエサで入れましたが食べません...カクレはずーっと追いかけて食べちゃうのに。
まー水質管理のテストフィッシュですね。
[PR]
by doyoo0516 | 2008-06-08 21:29 | カブトガメ | Comments(5)

安田記念

今日は安田記念でした。
夕べはバタバタで予想をあんまし組み立てられず寝てしまいました...

安田記念を勝つのは、過去の傾向をみると、
1.GⅠホース
2.京王杯SC連対馬
3.4才馬
4.本気の外国馬
のいずれかです。それだけ、底力のいるレースになることが多いわけですね。

で、結局、今回は2歳王者の⑱ドリームジャーニーから買ったんですが、おっ死にました...10着惨敗です。スローならいらない馬ですが、ちょっと前半のペースが速くなれば面白いと思ったんですが、あの勝ち時計ではダメですね。
勝ったのはウォッカ。去年のダービー馬です。やはりGⅠホース。抜け出す時の脚は凄かったです!宝塚記念のファン投票は1位ですが、休ませてあげたいなー。秋もあるし。

出てきたらいらないね。
[PR]
by doyoo0516 | 2008-06-08 20:43 | 競馬 | Comments(0)

パーケリー近況

パーカーのCBですが、♀だと思ってたのが最近どうも怪しい...
♂疑惑がボクの中で沸き起こってきてますわ。♂×2か...
e0119439_22511655.jpg

そこいらへんの写真はまた今度。

この個体、しっかりした陸をつくったら上陸してグーグー寝てます。他にパーカーのWC♂もジーベンのチビも...ボクの顔見ると水中にドボンでエサクレダンスですが。

e0119439_22513588.jpg


Macrochelodinaも陸はあったほうがいいんだなと、最近思いなおしてます。当たり前か。
カクレガメの水槽にもこんど陸を作ります。上陸するかな?
[PR]
by doyoo0516 | 2008-06-02 22:56 | ナガクビガメ | Comments(5)

ダービーの結果

なぜだ?なぜ⑦スマイルジャックを買わなかった....

ご存知のとおり、①ディープスカイは圧倒的なパフォーマンスを見せて見事ダービー馬になりました。コレは予想通り!
思ったより馬場が乾いていたのもこの馬の脚質と1番ゲートということを考えるとよかったですね。
しかし、2着に粘った⑦スマイルジャック...盲点でしたなー。
先行場・内を突ける馬とは思ったんですが、レッツゴーキリシマやタケミカヅチじゃなくてこの馬がいましたね...。4コーナー回ったとこで絶好の位置にいるんだもんなぁ。

まぁレッツゴーキリシマが逃げて見せ場を作ってくれたのと予想どおりディープスカイが勝ったんで観戦代は楽しんだかなと...(涙)

来週は安田記念です。底力のいる好きなレースですね。 がんばろ。
[PR]
by doyoo0516 | 2008-06-01 22:47 | 競馬 | Comments(0)
夕べは例のカラアゲカレーを凝りもせずに挑戦し、撃沈しました...
胸焼けがキツく冷静に予想をするのは無理。
そんなわけで、今日は朝から新聞とニラメッコです。

ダービー馬・・・歴代のダービー馬には駄馬はいません。名馬ばっかり。
そうです、ダービーに勝つような馬はそれなりの成績でここに望まなければ勝ち切れないのです。
今年の出走馬の中でダービー馬になってもおかしくない馬は・・・①ディープスカイ、⑧アドマイヤコマンドくらいか?意外性で②サクセスブロッケン、良血⑱クリスタルウイング、ギリギリ⑨マイネルチャールズといったとこかな。

GⅠ勝ち馬か、それに準ずる人気とパフォーマンス(タニノギムレットみたいな)が必須。もしくはデビューが遅く連勝でギリギリ間に合った馬しかダービー馬にはなれません!

なので、勝つのは上の馬以外ありえない・・・ハズ。
軸は①ディープスカイで決まり。ちなみに連勝中の1番人気は4勝負けなし。いただきですね053.gif

相手は直線内をつけそうな馬...④タケミカヅチ、皐月賞最速上がりで重い馬場得意だったギャンブルローズの子⑩レインボーペガサス、ハイペースに適性のありそうな⑰ショウナンアルバ、なんだかんだ言ってもブライアンズタイムの血⑨マイネルチャールズ、最後に逆転可能、変則2冠騎手なるかいけ川田⑧アドマイヤコマンド。

以上で勝負します。余裕があれば、おまけで買いたいのは⑪レッツゴーキリシマ。

おっしゃ、まとまった。馬券買いに行くぞ!
[PR]
by doyoo0516 | 2008-06-01 09:36 | 競馬 | Comments(0)