飼ってるカメの紹介とライブ参戦記


by doyoo0516
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

1ヶ月経過

神戸までわざわざ1抜きしにいったパーカーの2009CB。
昨日、今日とブリーダー氏がこっちに遊びに来てたので見せびらかしました。(笑)

あのとき28mmくらいだった甲長が50mmを超えました。
e0119439_2154585.jpg

白~くなって来てます(にっこり)
ちょっと前なら白変ってことで凄い値段で売られちゃうような感じに・・・


ボクがヘマせず、ちゃんと環境さえ整えてあげれば下のドイツの個体くらいにもなるであろうと・・・・
このチビ個体のポテンシャルは相当高いと見込んでます。
e0119439_2223917.jpg

※EXクリーパー01:「欧州爬虫類マニア紀行」 より

先週あたりからメダカも食べるようになり、ちょっと一安心です。
甲羅がくちゃくちゃになって死ぬようなことはもうないですね。
e0119439_22111655.jpg


ちゃんと黒くならないように、白くなるように大きくしてますよー。
e0119439_22164581.jpg

ガラを楽しむなら白く育てる・・・そう、育てるのです。
いっくらポテンシャルの高い個体でも環境が合わないと決して上のようには育たないんですよね。
e0119439_22442757.jpg


今、成長が一番楽しみな個体です。
[PR]
by doyoo0516 | 2009-04-26 22:49 | ナガクビガメ | Comments(15)

変わってる

これなーんだ

e0119439_23111843.jpg









こいつです
e0119439_23125824.jpg

Elsor macrurus・・・・カクレガメ

またまた、Dr.Kと土曜日に話しててふと思ったことなのですが、
このカメの甲羅は他のカメと違ってます。

なにが違うかと言いますと、、、、、、薄いんです。  ペラペラですわ。

そこで、1枚目の写真をもう一度ご覧下さい。

うっすい甲羅が何層か張り付いてるのが分かりますかね??



分かりにくけりゃ、縁甲板はまだ剥いてないのでこんな感じです。分かりやすいでしょ。
e0119439_23184557.jpg


何層にも重なってます。これは脱皮不全と言えば脱皮不全なんですが、他の脱皮するミズガメのそれとは大きく異なり1枚1枚が薄いんです。
e0119439_23252192.jpg



それで、ふと思い出すと、大体の成長期の個体は脱皮の際は何層にも重なった甲羅になってますね。
なぜだろうか???

考察その1
これ、1枚1枚が薄いからわざとこうなってるんではないかと。
小さいウチはこう重なってて、成長するに従い薄い皮のような甲羅1枚に、つるんとなっていく・・・

考察その2
本来バスキングや流木に擦り付ける等して常に薄い甲羅1枚なのだが、水槽内ではそれが上手く行かず、何層もの薄い甲羅になってしまう・・・

真相やいかに???ベビーからアダルトまで育ててみるしかないですな。




腹甲なんかは顕著で、ちょっとツメで引っかけばめくれちゃいそう。
触った感じも独特で、他にはない感覚です。甲板の上に薄い膜?ってかんじですかね??

e0119439_23295318.jpg


脱皮するときの甲羅はパリンパリンなんですが、脱皮後の甲板に張り付いてる甲羅は膜みたいに柔らかいっす。 他のカメも脱皮直後は柔らかいは柔らかいですが、そういうレベルのものではない。

この感じはぜひ、触ってみてもらいたい。

我が家に来て頂いた際は、ぜひ一度触っていってください。ほんとちょっと変わった感じですから。
[PR]
by doyoo0516 | 2009-04-19 23:54 | カクレガメ | Comments(6)

皐月賞09

明日の皐月賞予想です。

世間では3強と呼ばれてますねー。
確かに3頭抜けてる気がしますが、舞台が中山2000m・・・ここがみそ!

今の中山は、非常に馬場は良いですね。この暖かさと週中の雨でノシバが生えてきてるんでしょう。
しかも今週刈り込んだらしい・・・・

今日の3才500万下の1600mで1.34.8。そこそこな時計です。なので、引っ張る馬のいる明日の皐月賞は2分切ってくると予想します。
そして、いまの良好な馬場状態から、先週・今日と4コーナー内を回った馬しかこない!4コーナーで外回したらおしまいです。しかも、4角で5番手くらいにいないと勝てないような前残りの馬場。

レースの上がりを見ると、どスローの上がり勝負になった山藤賞でも最速あがり34.0(2着・・逃げた馬がかった)。
平均ペースより早い場合では勝ち馬のラスト3Fは軒並み35秒後半から36秒台での決着です。
つまり、勝つには切れ味よりもスピードの持続力勝負になってます。

で、そのことを裏付けるように、連対馬の血統・・・

ネオユニバース、スペシャルウィーク、シンボリクリスエス、などSS系では重めの、もしくはロベルト系・・
スピード持続力系が絶対的有利。


ということで、買う馬は前にいけてスピードの持続力のある馬にしましょう。なので2強では

◎1:ロジユニバース 〇18:リーチザクラウンを。
相手は
▲4:トライアンフマーチ
△2:リクエストソング
△5:ミッキーペトラ
△6:ベストメンバー
△16:アンライバルド という感じで買います。


▲トライアンフマーチはスペシャルウィーク×キョウエイマーチ・・・お母さんからスピードを、お父さんからスタミナと切れを、、、という感じで合うと思うんですが。
前にいけるのがいいです。好枠を活かせ幸四郎!!

ロジユニバースは自在脚。さらに前にはリーチザクラウン。スローになるはずが無い。
アンライバルドは切れ勝負の競馬しかしてませんが、鞍上が岩田・・・後ろで構える騎手でないので恐らく、4コーナー好位にまでつけてくるはず、、が、外回ったら内で足をためた馬にやられる馬場。
外を回らずにこれるかどうかにかかると思います。


今週も予想は完璧なはず・・・後は買い方だ!!



結果ー

4は2着に来ました。

来ることは来ましたが、大外回って追い込んできました・・・


レースは先行馬が結構なペースで引っ張っちゃって前に行った馬がズブズブと沈み、後ろで死んだフリしてた馬が4コーナー外を回って追い込んじゃうという、予想とは真反対の展開・・・・


もうここで馬券は外してるんですが、実は結局4:トライアンフマーチから馬連買ってたボクはなぜか16:アンライバルドを買ってません・・・


だって、先行馬前残り予想だもん・・・逆に4がスタートしてドンケツまで下げた時には幸四郎、またやった・・と思って馬券投げましたよ。そしたらおいこんできちゃうもんなぁぁ。逆にビックリでした。

3着セイウンワンダーも4-15でこっそり買ってただけに、泣けてきます・・・・
[PR]
by doyoo0516 | 2009-04-19 00:26 | 競馬 | Comments(0)
春ですね・・・・(涙

ヒノキの花粉が物凄いです。ここ2・3日、鼻が詰まって口開けて寝てるらしく、毎朝のどが痛くってたまらんです。
毎朝、「桜田淳子でぇ~す」&「伊代はまだぁ、16だぁから~」・・・・と物まねが出来るのが唯一の救い。

どうも今年の飛散量(=悲惨量)は去年の倍で、ボクの住む愛知県は飛散量全国1位、岐阜県が2位、三重県3位と、ワーストトップ3を独占。。。中部地区は花粉地獄と化してるらしい。

GWごろにはスッキリとした鼻で毎朝の松本伊代から卒業できるだろうか??あと一週間は物まね歌合戦が毎朝続くのね・・・・

さて、あっちこっちで脱皮の兆しが見えてきました。
コケまみれのカクレガメの♀も縁甲板がボチボチ脱皮してきてます。成長線バリバリでよろしい。
e0119439_23294867.jpg

ちゃゴケは水の透明度が確保されてて照明時間が長いから・・・水質はOKな証拠ですが、もうちょっと早く消灯してあげたい。


なんか立ち上がり方が、人が入ってるの丸分かりな昭和ガメラっぽい気がするのは私だけだろうか??
e0119439_23362774.jpg



もう少ししたら大きい水槽に引っ越して、さらに成長してください。
e0119439_2338079.jpg

オブ姫もそうですが、この、カー子とクレ男夫妻(今名付けた・・・)にも、期待は大きいっす。
[PR]
by doyoo0516 | 2009-04-15 23:47 | カクレガメ | Comments(6)

もう、夏か?オブロンガ

暖かいというか、暑いっす。
昼間はTシャツでOKなぐらい暑いですね。

そのくせ、ヒノキの花粉がガンガン飛んでるらしく鼻がじゅるじゅるで、気候の良さをぜんぜん満喫できず、損した気分です。


昨日HLにnanusを見に行ってきましたが、アレは実物見ると感動しますね。
へー・・・くらいの気持ちで行ったんですが、「いいなぁぁ」で帰って来ました。
ほんと小さくって、日本人好みかも。


そんななかDr.Kにお会いして、オブロンガの話をしてきましたので、オブさんを。
背甲は相変わらず上手く脱皮できてない部分があります。Drのうちの♀も同様らしいので、まぁ、こんなもんでしょう。ペラペラめくれますので、時々とってあげます。
e0119439_23434427.jpg

Drのとこのは腹甲が荒れたりしてたそうです。今は治って大丈夫とのことですが。
我が家の個体も確かにちょっと怪しい感じのときもありましたが、今のところまぁ問題ありません。
e0119439_23453146.jpg

バスキングもだんだんしなくなってきてるとのことです。
我が家のも確かに来た当初よりは減りましたが(来た当初はしょっちゅう上がってた)、やっぱり1日数時間は上がりますね。

無防備なお尻・・・・
e0119439_23483388.jpg

問題があるとすると後ろ足の先がすこし肌荒れします。

上の写真のようにバスキングしてて、後ろ足が水中・・・ということがありますので、その辺が原因でしょうね。
ジーベンとかだと気にもしませんが、オブさんはちょっとね・・・強制乾燥させます。



とまぁ相変わらずな感じで、普段はパーカーといっしょに泳いでて毎日元気なエサクレダンスを披露してくれます。普通に(配合も相変わらず)パクパク食べるし、まぁ、飼育に関しては問題ない範囲でしょう。
事故以外死ぬ気配は無いので、もう一安心ってとこでしょうか。

K先生、こっちは順調よ。なんとかうまいこと軌道に乗せてブリーディング狙いましょう(本気)



話は変わりますが、このカメはナガクビ中もっとも首のヒダヒダが大きいですねー
e0119439_23573591.jpg

結構でかい魚飲んじゃいますもんね。
e0119439_031866.jpg

ピンボケですまぬ・・・シミがありますな・・・
[PR]
by doyoo0516 | 2009-04-13 00:12 | ナガクビガメ | Comments(11)

桜花賞09

明日の桜花賞、1頭前日単勝オッズ1.2倍の馬がいますねー

逆らいたいけど、逆らっちゃダメですね。
多分、新馬戦以外本気で走ってないですもん。

なので、軸はもう9:ブエナビスタでよいです。

問題は相手。。。

展開的には前で勝負できる馬が有利なんでしょうが、今の馬場では早い上がりが要求されちゃいそう。
で、有馬記念のハーツクライクラスの馬は当然いませんね。

肉を切らせて骨を断つてきなハイペースで後ろの足を封じて前で粘りこむ・・・・という馬に今の馬場は向かないとみてます。


ということで、早い上がりを持ってる馬、出せそうな馬・・・まぁSSの血を持った馬を買いましょう。

18:レッドディザイア、1:ダノンベルベール、そして、前走内で詰まって足を余らせた14:ルージュバンブー、
アネモネS組では内に入った2よりも、外枠の17:アンプレショニスト買います。

保険で前の馬を押さえるならば、ダート2戦はハイペースを先行して押し切ってるサクラミモザを。
両方とも、重・やや重でのスピード競馬。芝のスピード競馬は合うはず。母父SSが不気味です。

14をかなり厚めに買って勝負します。前走まともなら、2着はあったハズ・・・

結果~

9:ブエナビスタがレースの上がり34.9秒(600m)という早い上がりの競馬を、4コーナー最後方(横典は・・別)から大外回って、差しきっちゃうというありえない競馬で勝ちましたね。
2着の18:レッドデザイアとも、オークスも堅そうな気配が・・・

それにしても外の伸びる馬場だったので、内で伸びあぐねた馬のオークスでの巻き返しに期待します。

馬券??


外しました・・・(涙

だって、馬単勝負やめて3連単勝負にいってしまった・・・

外枠の差し馬って書いてたのに、15は馬体減を嫌って切ってしまった!!!

あかん・・・死ぬ・・
[PR]
by doyoo0516 | 2009-04-11 19:59 | 競馬 | Comments(2)

アメハコ近況

今週は潜頚類で。

アメハコトリオの近況です。みんなぼちぼち育ってます。

先ずはヨツユビのミツユビちゃん。
e0119439_23104415.jpg

e0119439_2311265.jpg

小さかったけど育って、成長線が出てきました。よしよし。どんなになるかな?



つづいて黄色いガルフ。目の横のラインは綺麗ですよ。
ちょっと黒い模様が出てきた感じがします。
e0119439_2314392.jpg

e0119439_23145426.jpg

このコはお腹が黒かったのですが、成長した部分は白くなってきましたね。
e0119439_23173858.jpg

このこはサイズ的にも今年の夏は外に出してあげようと思います。


最後にトウブ。ぜんぜんジッとしてくれない・・・元気があってよいか。
e0119439_23211928.jpg

e0119439_23222372.jpg

ちょっと横に白い部分が出てきたかんじですか。
頭は模様のないコですかね??赤味はあります。

背甲はこのまま大きくなってくれれば満足です。

ブリーダー氏曰く、まだまだ変化は終わらない・・・そうなので、最終形まで楽しみです!

パーカーもそうだけど、柄物はこの辺が楽しいねー。
[PR]
by doyoo0516 | 2009-04-08 23:30 | アメリカハコガメ | Comments(8)

アメイロ近況

アメイロヌマガメ(Emys orbicularis luteofusca)の近況
・・・といってもあまり変わりありませんな。

上から・・・
e0119439_23151430.jpg

左が♀、右が♂
そーいえば、メスも放射状に白いトコが多くなってきたかも。
♂はどんどん渋い感じに。
e0119439_23164826.jpg


♀はずいぶん甲高になりました。♂よりちゃんと大きくなりますね。
e0119439_23254122.jpg

e0119439_23215043.jpg


♂です。   
e0119439_23263887.jpg

し、渋い・・・ この♂、めっちゃ好みで可愛がってます。
たぶん、年をとっていくとどんどんいい感じになるはず。。。。
♂は♂ッぽい顔になってきますねー。わかりにくいですが、目も赤みを帯びてきてます。
ヨロポンの♂は目がくなりますねー。(この写真じゃぜんぜん分からん・・・・)

もうちょっと暖かくなったら、今年の夏は外飼いです。
[PR]
by doyoo0516 | 2009-04-05 23:48 | ヨーロッパヌマガメ | Comments(6)

ちっさいけどグードゥ

夕べ、半寝でアップしてたらしく・・・すみませぬ。修正・追加しました。

前に言ってたマレーコッド(Murray cod:Maccullochella peelii peelii)の飼育を開始してます。

e0119439_0365030.jpg

3cmくらいのよくいるbabyです。

水槽内ででかくなったのあんまし見ないでしょー。何でですかね??
ということで、チャレンジです

せめてこんな感じには育てたい・・・
e0119439_0454019.jpg


オーストラリアの魚で、アボリジニはこの魚をグードゥ(Goodoo=巨大な魚)と呼んでいるそーです。
e0119439_1142640.jpg

こんなになるから・・・

最初はアカムシ・キャトフードなど上げますがあんまし食べません・・・むむむ。

やけくそでアカヒレを20匹ばかり入れておいたら食べてるじゃん・・・
1晩で10匹いなくなった・・・

コツはキャットを沈めておくことですね。
そーするとアカヒレがキャットフードを食べに来て・・・ソレをものすごいスピードで追って食ってました!!
普段は全然動かないのに衝撃の捕食シーン!!
待ち伏せ型かと思ったけど追っかけますねー
だからゲームフィッシングの対象になるんだ・・・納得。

アカヒレ漬けで、はやくおおきくなーれ。(アカヒレは高い : 涙)
[PR]
by doyoo0516 | 2009-04-02 00:57 | その他の魚 | Comments(12)

とったどー!

けろきさんのエイプリルフールの記事に乗りました・・・皆さんゴメンナサイ


先日、けろきさんから連絡が・・・

「ノコヘリカブトガメをアメリカから送ってもらったんですが、事故にあって近くの川に落としてしまった!!!!、2匹は死体で見つけたが残り3匹は逃げたらしい・・・」
http://chelidphil.exblog.jp/10678346/

さっそく先日仕事休んで探しに行ってきましたー!





で、仕掛けた罠になんと一匹入った~!!

e0119439_0244854.jpg


けろきさん、一匹捕まえちゃった。
黙っててすんません・・・・
[PR]
by doyoo0516 | 2009-04-01 00:29 | カブトガメ | Comments(4)