飼ってるカメの紹介とライブ参戦記


by doyoo0516
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ちびノーバン

潜頚類やお宅訪問が続いてましたね。

ひさしぶりに曲頚類をのっけます。

けろきさんとこにも載ってましたが、こっそり今年のDr.Kブリードのニューギニアナガクビガメを一匹育てております。

一番小さい子をお持ち帰りしたんですが、ずいぶん育ってきました。
e0119439_23522045.jpg


毎日アカムシを1ブロック・・・から始めて、乾燥エビちぎってあげて、、、
そーっす。このコは乾燥エビもぱっくり食べてます!

07CBはちーっとも食べなかったのに・・・あれはカメプリンで育て上げ、やっと去年から乾燥エビを食べるようになった。おかげでまだ甲長は4cm弱くらいしかない。

しかーし!!この個体はあっさり乾燥エビに餌付きました~♪

がコレに留まらず、なんと配合もばっちし食べまーす
いやっほーい!

咲ひかりのSSをですね、
e0119439_23471173.jpg

狙って~パクっ
e0119439_23474565.jpg

おし!もぐもぐ。。。上手に食べますよ
e0119439_00555.jpg



このこは当たり!成長早そうです!

お腹はまだちょっと赤残ってますが、随分色あせちゃいました。
e0119439_23571434.jpg


ほんと品のある良いナガクビです。
[PR]
by doyoo0516 | 2009-11-30 23:59 | ナガクビガメ | Comments(6)

09JC

明日はジャパンカップ。


今日の東京競馬を見る限り上がりは早い時計が出てます。
少々ウチが荒れてきているものの、まだ、大外一気は難しい感じ。

レース展開は最ウチに岩田の乗ったアサクサキングス、エイシンデピュティ。中ほどの枠にリーチザクラウン・・・エイシンかリーチがハナ切っていくんでしょうが、リーチザクラウンという馬はすっとハナにいけないと、掛かりますね。明日も恐らく、係り気味じゃないのかな??
しかもアサクサキングズに岩田という積極的な騎手が乗った以上、リーチがすっと折り合ったとしても、スローにはしないはず。
そーなると平均からハイペース必至。天皇賞のように上がりの競馬にはならないはずです。

結果、スタミナとスピードの持続力勝負になるのではないでしょうかね?


ということで、明日の展開が向きそうな馬は・・・・

ウチから、アサクサキングス、エアシェイディ、レッドディザイア、マイネルキッツ、リーチザクラウン、オウケンブルースリ、インティライミという日本馬。(外国馬は???)

人気どころで、ウオッカはマイラー。完全なスピード瞬発力タイプ。スクリーンヒーローも東京は走りますが、スローの瞬発力タイプで、明日は展開向かず・・・ということで評価を落とします。

調教、ローテを考えると、買いたい馬は・・・・・

⑩オウケンはいわずと知れたステイヤー。たぶん、2400mって距離がこの馬に一番向く。
スローではカンパニー、ウオッカらマイラーに負けますが、地力比べになれば上のはず。

⑥レッドディザイアは秋華賞の時計が1分58秒2。これは天皇賞7着ヤマニンキングリーと同タイム。
で、今回はそのお互いの前走に対して、古馬は斤量マイナス1kg。、3才牝馬はマイナス2kg。
ここでブエナビスタを物差しにすると、小回りの鬼のヤマニンキングリーに対し、どう考えても小回りの向かないブエナビスタと今回の斤量差で首差。東京なら楽に逆転でしょう。なので、同じような能力、脚質のレッドディザイアであればここは十分逆転可能。馬券圏内に十分飛び込んでくる可能性は大きいです。
しかも、今の内目もまだ伸びる馬場は馬ゴミ平気なこの馬に味方してる。買います!

あとは①アサクサキングスとリーチザクラウンの両ダービー2着場の前残り。エイシンは1F長いか・・・
肉を切らせて骨を断つ戦法・・・・上がりをどれだけ抑えられるかが勝負ですね。

休み明けは度外視していい⑧マイネルキッツ、スローより地力勝負で味が出る③エアシェイディが絡めば美味しい・・・・

という事で、

◎⑩オウケンブルースリ
〇⑥レッドディザイア
△①アサクサキングス
△⑨リーチザクラウン
×③エアシェイディ
×⑧マイネルキッツ
×⑱スクリーンヒーロー

とします・・・・・・・・・できのよさでスクリーンヒーローは抑えます(汗。

外国馬???
人気薄の⑦とか面白ソーですね。⑯はデットーリ騎乗なら確実に勝ちそうな馬ですけどねー。




------------------------------------------


あ、





ウオッカ・・・・・・・・・きた(汗。




あとは予想の本線が2・3着。
[PR]
by doyoo0516 | 2009-11-29 01:45 | 競馬 | Comments(4)

かめだらけ・・・その2

ぴろぴろ君ちのつづき。

ここからは色変編です。

おもにクサガメおよびアジアのカメの色変がいーっぱいいました。


じゃあクサガメから・・・・・・・

tプラスのアルビノ
e0119439_2323054.jpg

ブドウ目でしたね。
tマイナスもちょっと前までいたそーで、やっぱりそっちの方がクオリティは高いそーです。

パステル
e0119439_235149.jpg

パステルだったか黄変だったか???
e0119439_2352038.jpg


キャリコ
e0119439_2355382.jpg

なんじゃこの♂
e0119439_2365420.jpg


ノーマルを忘れてしまいそうだ・・・・・・


ハナガメ1
e0119439_2383243.jpg

ハナガメ2
e0119439_238574.jpg


マレーボックス
e0119439_2393133.jpg


ミナミイシガメ
e0119439_2310264.jpg


もーなにがなんだか????

ミナミイシは個人的にツボでした。 めっちゃ観賞価値高し!!


もうね、クサガメの色変は他にもたくさんいましたよ。

でもさー・・・おっかしいでしょ(笑)



おまけ

色変以外の載せ忘れ・・・
モエギハコの持ちバラベビー
e0119439_2312748.jpg




はぁぁぁぁぁ


いっぱい居過ぎ(笑)

結局夕方までいて、その後一緒に一杯やって帰りましたが。
もーね、熱い。熱い人です。
彼、ナヌスもデュメも個人で入れてるんですよねー。
いろいろ苦労もあるようですが、いや凄いよほんと。
あの熱意には頭が下がります。

ほんと、いいもん見せてもらいました。


PS.ボクが帰ったのと入れ違いで、またなんか凄いのが来たみたいです・・・・・

次のビバガ、クリーパーに載るのでしょう。お楽しみに!!
[PR]
by doyoo0516 | 2009-11-24 23:29 | 雑記 | Comments(10)

かめだらけ・・・その1

週末に関東方面に行く用事があり、ここにもちょくちょく書き込みくれる、超カメマニアのぴろぴろ君ちにお邪魔してきました!

ビバガやクリーパーにも紹介されてる物凄いカメマニアのお宅・・・・・
クリーパーの同じ号に掲載されたっての何かの縁でしょうかか?

最近随分減らしたって本人は言ってましたが、、、、いやいや、カメ酔いしそうでした。

そん中で、最も見たかったカメがコレ。
e0119439_22412213.jpg

オオアタマヨコクビガメ(Peltocephalus dumeriliana)っす。
e0119439_2241368.jpg

怪獣系でも可愛いキャラ。

いいなぁ・・・・いいっす。思ってたより良かったです。ムツコブとかマダヨコ系なんですが・・・・頭デッカイ!体高あって、縁甲が裾広がり。なによりもその顔つきが・・・・頭部鱗板が大きいっす。
・・・・あーぁ、いつかは欲しいものが確実に増えました。

そして、ふとヨコを向くと、懐かしい顔が・・・・・・
e0119439_22524165.jpg

オブロンガさんじゃありませぬか・・・・♀が2匹いました。

でっかいエキスパンサも4,5匹いましたが、1匹は僕らの持ってるEUCBとは明らかに違う個体が・・・
e0119439_22555794.jpg

肌が黒く、顔つきも違います。なかなかカッコいい個体でした。

さーどんどん行くぞー!

30cm超えちゃってるバカでっかいジーベン
e0119439_22583468.jpg

ぜんぜん大きさの伝わらない写真だな・・・・え~・・・・ビバガ見てください。


トゲモモヘビクビガメ多数
e0119439_2344519.jpg

他にもオオアタマヘビクビガメ、ブチハラヘビクビガメが多数。


当然アフリカ系もトゥルカナ、オカバンコ、ノコヘリ等いましたが、彼といえばやっぱコレでしょう。
e0119439_2394630.jpg

ヒメハコヨコクビガメ(Pelusios nanus)です。3匹いました。

曲頚類はほかにパーカーナガクビ多数、マダヨコ、クレフトマゲクビガメ、アカミミマゲクビガメ、ズアカヨコクビガメ等々、多数・・・
この辺はけろきさんが前に紹介されてるのと併せ、ご覧下さい。
今回の訪問、けろきさんもいっしょにいらしたのですが、飛行機の時間の関係で途中でお帰りに・・・


潜頚類も沢山います。
エロンガータの黒い班がぜんぜんない個体。色変個体ですね。
e0119439_234318100.jpg


モンホットの黄変種
e0119439_23443057.jpg

目が赤~い!!
e0119439_2345128.jpg




もうね、一度には無理。

その後、色変編につづく・・・・・・
[PR]
by doyoo0516 | 2009-11-23 23:52 | 雑記 | Comments(16)

そーいえば1年・・・

はやいなぁ。。

ぶりくら、とんぶりと終わりまして、去年のぶりくら時にKOBU君ちからフライングで連れ帰ったトウブハコガメ08CBとKAZUさんとこから来たガルフコーストハコガメ07CBが、我が家にやってきて1年経っちゃってるじゃん・・・・・

まずはトウブちゃん。
今年の7月からアップしてませんでしたね。

今は・・・ツートンカラーです。
e0119439_23322243.jpg


右側
e0119439_23334621.jpg

左側
e0119439_2334176.jpg


黄色いとこが新しいというか下の地色部分で、背中の上の赤茶の部分が古い甲羅です。
下の部分は古い甲羅が剥けて下の黄色い部分が出てますが上はまだ・・・という状態。
段々黄色いとこが上のほうに上がってきました。

カメ部屋にケースおいてるんですが、この部屋、水槽と書類が共存してまして、除湿機回しっぱなしなんですよ。なので普段からこのコたちは甲羅を乾燥させないようにこんな風に蓋して飼ってます。
e0119439_23452112.jpg


結果、毎日水換えしてても、糞・尿のアンモニアがけっこう溜まっちゃうんで、それで水に浸かる下の部分からこんなになっちゃたんだろうか??などど考えたりもしますが・・・まぁ来年外に出して土なんぞに潜らせたら甲羅の表皮が取れて黄色くなっちゃうんでしょうね。

その後、どんな風に甲羅の柄が変わってくか楽しみっす。
e0119439_23543466.jpg

来年は冬眠かぁ。。。。




で、イエローガルフちゃん

は外飼いしてます・・・・・・・・・・・・・・と、いうことは・・・・・・・・・・今日は潜っちゃてました!!
e0119439_23544887.jpg

写真とれましぇん・・・・・(涙)。
昨日まで普通に出てたのに・・・・・・・・kazuさん、元気にしてますから。
暖かい日にゃ出てきたりもするんでしょうが、だんだん寒くはなってるんだなぁ、とこんなことでも気づかされますね。

今日、断熱シートを張りました。
どれくらい効果があるのかな??
あとは腐葉土を足さないとな・・・・無事に冬越せますように。

それにしても、1年なんてあっという間じゃなぁ。
[PR]
by doyoo0516 | 2009-11-16 00:05 | アメリカハコガメ | Comments(8)

エリ女

明日のエリザベス女王杯の予想。


ここ数年の勝ち馬血統はSS系×NDです。
それと、3才。この時期の2kgは大っきいんでしょうね。

そーなると・・・・ブエナビスタでしょうがないですか・・・

それではつまんないので、
他のSS系×NDというと・・・

4ジェルミナル、5リトルアマポーラ、6ピエナビーナスといます。また、15ミクロコスモスはSS系×ミスプロですが、母方にNDの5×5!・・・買いですな。


ということで、明日はワイドで(笑)

4ジェルミナル→16ブエナビスタ、5リトルアマポーラ、6ピエナビーナス、15ミクロコスモス
ってとこで勝負しようかな。


結果

あんなね、大逃げでを残しちゃうなんて・・・ちょっとびっくり。
ボクが思うに、スミヨンが原因ですね。3番手を進んだリトルアマポーラ。鞍上はフランス人騎手のスミヨン。
ヨーロッパの競馬はスローのヨーイドン!が多いです。
彼がね、前の2頭無視してドスローに落としちゃったんでっすよ。だって前の2頭は1000m通過1分ちょっとの平均ペース、上がり3Fだって36秒台ですよ。普通にレースしてたら、今の京都だったら差されますがな。
3着のブエナビスタの上がり3Fは32秒台ですよ!!GⅠではありえん!!

勝った馬・騎手は自分の競馬に徹したすばらしい騎乗、レースでしたが、スミヨン~!みんな惑わされちゃったじゃないか!!
力勝負が見たかったのでちょっと残念でした。
[PR]
by doyoo0516 | 2009-11-15 01:01 | 競馬 | Comments(0)

冬眠前に

記念撮影を。

2008年の1月にbabyで我が家にやってきた07CBのアメイロヌマガメ(Emys orbicularis luteofusca)たちはそろそろ満2歳。今年の夏前から外飼いしてまして、そのまま冬眠の予定です。
朝晩すっかり冷えてきましたが、今のところ問題なく過ごしてますのでそのまま冬眠できそうです。
トルコのカメなんでどーかな?と思うところはありましたが、イスタンブール当たりでは雪が降ることもあるそうで、名古屋あたりなら大丈夫と判断してます。

では、まずは集合写真を。
e0119439_23494881.jpg

左上から4号、右上2号、右下3号、左下が1号です。

黄色系と黒系、それぞれ2匹づつ分かれました。
あ、言っておきますと、この4匹は兄妹です。

1号と3号が黒っぽい系。
e0119439_23535496.jpg

1号などは赤茶っぽく抜けてる部分が以前より増えてる気がします。年を取っていくとまた変わってくるのかもしれません。

2号と4号が黄色(ホントノ飴色)系です。
e0119439_23543953.jpg

この2匹はほんとに飴色。4号は黄色味が強いですね。

成長を振り返ると・・・・・

まずは1号。最初ッから黒っぽいコでした。(左2008年1月、右2009年11月)
e0119439_23572181.jpg

♀になりました。一番大きいです。


続いて2号。(左2008年1月、右2009年11月)
e0119439_23582773.jpg

立派な♂になりました。体色もとってもいい感じ。目も赤いです。
サイズは小さいですが、元々小さい種なので、もうこんなものかもしれません。


お次は3号。(左2008年1月、右2009年11月)
e0119439_0151.jpg

2008年の春、脱走しオヤジに踏まれるという事故に会い、生死を彷徨いましたが見事復活し、ココまで成長してきました!!(涙。 
いやー、素直に嬉しいです。今だ一番小さく、甲羅の成長もおかしいですが、確実に育ってきました。
小さい時は白い甲羅でしたが、黒系になりましたね。


最後に4号(2009年11月)
e0119439_055726.jpg

この個体は今年の2月に売れずにショップに残ってた子を引き取りました。今のところ♀ッぽいです。
黄色味が強くってなかなか綺麗なもんです。

2号と4号の黄色い系の腹甲写真っす。
2号の尻尾が立派でしょー
e0119439_0153836.jpg


写真じゃわかんないですが、2号はお腹も凹んでます。


3号が♂・♀不明ですが、今のところ2号♂、1号、4号♀といい感じ。
このまま順調に育って、いつかは繁殖までもっていきたいですねー

まずは無事にこの冬が越せますように。
[PR]
by doyoo0516 | 2009-11-09 00:20 | ヨーロッパヌマガメ | Comments(10)
先週の土曜日。

名古屋市内の隼人池というため池でかいぼりがありまして参加してきました。
e0119439_23385242.jpg

近くの小学校の生徒さんなど、もうとにかく子供がいっぱい!
総勢900人オーバーの大賑わいでした。

今回も、ブラックバス、ブルーギル、ミシシッピアカミミガメ等の外来種を駆除してフナ、モロコ、イシガメ等の在来種の生息環境を整えるということを目標にやっているのですが、うれしいことに、イシガメの赤ちゃんが3匹捕獲され、ここでは繁殖がなされていることがわかりました。今回のかいぼりで生息環境が改善され、在来種が増えてくれるといいんですがね。

そーそー、市長もやってきまして、ぼくらが、「あー、カメ触ったら、ちゃんと手をあらってね」って子供たちに話してる目の前で、イシガメにキスしていきました・・・おいおい、何しとんじゃ!
まぁ、あんなこと真似する子供もいないでしょう・・・お腹痛くなっても知らんよ。
現場総監督のNさん、お疲れ様でした。



話は変わってニシキマゲクビガメのアルビノちゃん。
見えない目で一生懸命エサを探して食べます。
食欲は非常に旺盛で、随分育ちました。
e0119439_2350137.jpg

もう安心サイズです。
e0119439_23503453.jpg

ちょっとお腹の赤い部分もぼやっと広がりそうな気配アリですが、あんまし赤の面積は多くない個体ですね。
赤の色は非常に鮮やかなタイプではあります。ノーマルでも、もっと赤みの薄い朱色のような個体もいますから。
e0119439_2351173.jpg

そろそろちっさいプラケから卒業ですかね。
e0119439_23575031.jpg

♂、♀どっちに育つか楽しみです。
[PR]
by doyoo0516 | 2009-11-02 23:58 | マゲクビガメ | Comments(13)

秋天09

明日は秋の天皇賞。東京の2000mですね。

さて、今日の競馬を見ると、今週から仮柵がついてウチの馬場も良くなってます。
イン突いた馬、逃げた馬が勝ってました。

これにより、明日のレースの流れを予想すると、コスモバルク、マツリダゴッホ、エイシンデピュティといれば、そこそこ流れの厳しいレースになりそうデス。

コレだけ先行馬がそろうと、
てことで、上がり33秒台って瞬発力勝負にはならないはず。

なので、肉を切らせて骨を達ダイワメジャーや去年のダイワスカーレットを捜すと・・・・いた。

8:キャプテントゥーレ!
去年の皐月賞馬じゃ~ん!!2000mG1ホースだし。


この馬、先行してなかなか鋭い二の足を使いますね。
今の馬場ならいけるかも!


ガンバレよー


1102追記

もう、ぜんぜんダメダメじゃん・・・

カンパニーか・・・8才ねぇ。頭が下がりますよ。

意外と流れが落ち着いたのに、弾けなかったなぁキャプテントゥーレ。

もぅ、次、次!

次は当たりますように。
[PR]
by doyoo0516 | 2009-11-01 01:30 | 競馬 | Comments(2)