飼ってるカメの紹介とライブ参戦記


by doyoo0516
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

こんな感じ

そう、まだこんな感じで飼ってます。

e0119439_23212469.jpg


2015年のチビっ子ベビーたち。
まだタッパーで飼われてるw
このグループは大分大きくなりました。

が、しかし、、、
e0119439_23212424.jpg

こっちには、まだこんなのがいる
e0119439_23212426.jpg


全く育たないが、餌もたべてるし、なにより死なない。こんなに育たないと普通死んじゃうんですよね。不思議な子。


最初に上げた方の大きいグループには
e0119439_23212509.jpg

こんなのや、
e0119439_23212591.jpg

こんなのいます。
綺麗、綺麗。
もうそろそろタッパーから洗面器に変えなきゃ!




兄弟だとこんなのが残ってます。
e0119439_23212582.jpg

e0119439_23212621.jpg

e0119439_23212638.jpg

2014CBで、オスになりました。

ええ感じです。

もうすぐ、2016年の産卵シーズンの到来ですな。
今年も無事に産まれますように。



[PR]
# by doyoo0516 | 2016-02-01 23:07 | Comments(0)

でこっぱち

先週リミックスのインターに行って見つけた。
今日ポリプ全部出してコイツと交換してきました。

e0119439_23362917.jpg

e0119439_23363093.jpg


いい。
いいわぁ、、

e0119439_23363030.jpg

e0119439_23363042.jpg

e0119439_23363138.jpg

FBに上げたら、でこっぱち!って、ゴローさんに言われた。メスかな?と思ってたけど、ばちゅんさんがオスっぽいと。

そう言われると、頭デカイな。

このアンフィ50cmあります。
何度でも言おう。
いい!とてもいい!

これ見ながらビールとか、最高。
ナベちゃんありがとう。(^o^)/
[PR]
# by doyoo0516 | 2016-01-17 23:24 | その他の魚 | Comments(8)

水中へ

日曜日に春日井マラソン10km走ってきました。
55分で走ってきましたからまぁまぁです。
この辺を維持したいなぁ。


さて、ユンウコブイモリの子の話です。
ダラダラ書きます(笑)。

前回、カラカラからジメジメ、水辺の環境を作って様子見てキープしてて、どうもカラカラの所に居る事が多いような事を書きました。
前回までがこんな感じ
e0119439_00413688.jpg

これのミソは実際コブイモリの子を僕がキープするのが初めてなので、水辺からジメジメ、カラカラまでの環境を作って様子見ようと思ったこと。

これで様子見てて最初は割と良かったのですが、しばらくしてエサ食べずガリガリに痩せて2匹落ちました。

なんかダメです。
この辺でmoiさんからmoiさん宅のもあまり調子良くないとの情報が入る。
そして、コブイモリは100匹上陸して1、2匹アダルトになれば良いそうだ、、とのレジェンドのお言葉も(笑)。

ウチ、そもそも6匹上がっただけだし、もうアウトやんwww
そんなら、見とけや!やったる!と気合いが入りますわな。

それで、様子見てたら水に入るのがチョイチョイ見られるよになってきて、
さらに1匹痩せてきて、こらダメだと。
それで痩せたのをダメ元で水飼いにしました。
e0119439_00413770.jpg

元々水飼いしてたのと2匹は水組

それとは別に陸組も水分多めの水苔に変えました。
e0119439_00413762.jpg



結果、ガリガリ君は死なす。
見事復活!!

陸組もあんましパリっとしないので、年末に思い切って全部水飼いにしました。
e0119439_00413789.jpg


陸飼いしてたのも普通に水に入ります。
e0119439_00413771.jpg

e0119439_00413819.jpg


こっちの方が全然調子いい(笑)

e0119439_00413858.jpg


まだ全然小さいですが、水飼いでしばらく様子見て、何とか育て上げたいなぁ。
結局、最初に水場も用意して見てたのが良かったです。水場に入るのを何回か見たので、対策が打てた感じです。もしかしたら寒くなるタイミングで水場に移行するのかもしれませんし、違うかもしれませんw
飼育下なんで、この辺は柔軟に対応した方が良さそうですね。

と、言う事で、思考錯誤は続きます。





[PR]
# by doyoo0516 | 2016-01-12 23:59 | 有尾類 | Comments(0)

両親

皆さんとこへ行ってる我が家産ニシキマゲクビガメ
一回両親を上げときます。

おとーちゃんは縁甲板がじがじに咬まれてます。タカさん、縁甲板全部齧られると復活はしないです、、、
e0119439_23102339.jpg


2013年の」9月の写真ですが、今もまぁこんな感じです。
多分、ハイポ個体。
国内CBで2007年の写真でこれでした。

我が家のCBの色が薄いのはこの♂の血が多分にあります。
頭の黄色の範囲も大きい。


おかーちゃんは小さいころ相当赤かったです。
この赤いのが育ってメス親になってます。
e0119439_00434323.jpg




赤いのは多分この♀の血が多分にあります。


で2010年の最初に生まれた子が♀になって最近産卵し始めました。
この個体
e0119439_2333647.jpg

これも2013年9月の写真。今もだいたいこんなんです。

この♀と♂親を掛け戻します。
いよいよ我が家産でのF2の誕生なるか!
[PR]
# by doyoo0516 | 2016-01-05 23:36 | マゲクビガメ | Comments(7)

2016!

あけましておめでとうございます!

年末は、ちょっとフェス行ったり、KOBU君ち泊まりに行ったりで間が空きました。

つらつらと最近思った事を。

e0119439_19470955.jpg


KOBU君ちでノコヘリカブトガメ見てきました。で、ウチのじーさん。
別種かもなぁとか思う。ニューギニアでは無い。項甲板あるノコヘリカブトガメは何パーセントかいるはいるのですが、雰囲気はかなり違います。ロカリティでかなり異なるカメだという事も分かりますが、今EUやUSAから輸入されて来るものとは異なります。つうことで、じーさんはじーさんで珍しいカメなのは違い無いすね。嫁探しかわ大変だわwww


e0119439_19470931.jpg

K先生に先日お呼ばれしまして、その時に先生が、オーストラリアのマニア宅に行った時の写真を見せてもらいました。
で、思ったのがブランデルカブトガメはオーストラリアのカミツキカブトガメとかあの辺とホントに近いという事。こいつに紫外線ガンガン当てて黒くしようかなぁ、、とかマジで考えてます(笑)
先生、貴重な写真、お話しありがとうございました。そしてホントにご馳走さまでした。また飲みましょう!



e0119439_19471080.jpg

久しぶりのエキパン。
改めて見て、ホントにかっちょいい。
オブロンガのように訳分かんない所が無くて更にいい(苦笑)
ウチはメスしかいませんが、そろそろ国内CBがでて来てもいい頃ですよね。


e0119439_19471068.jpg

e0119439_19471063.jpg

実はクレフトマゲクビガメがトリオでいたりしますw
メスの頭が巨頭化してますw
人気無くても殖やしてみたい!

e0119439_19471163.jpg

e0119439_19471101.jpg

ウォレルマゲクビガメがオスになりました。目にラインはありませんw
Sさんとこがメスになったそうで、ちょっと楽しみ!

e0119439_19471198.jpg

オブロンガの2014CB
生きてます。育ってますよ!
ま、それだけで良しとしよう(苦笑)


e0119439_19471265.jpg

とんぶりの時に脱皮中で真っ黒で成長後の見本として持ってけなかった2012CB(♂)
今頃綺麗な感じw
来年のぶりくら、とんぶりの2016年CBの将来見本として期待します。
でも、また脱皮中な気もする(笑)



今年もダラダラと更新していきますので、宜しくお願いします。




[PR]
# by doyoo0516 | 2016-01-01 01:10 | Comments(6)