飼ってるカメの紹介とライブ参戦記


by doyoo0516
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

持ちバラでした

すっかり冷え込んだ週末。
土曜日は名古屋でも雪が降りました。


冷え込んできて調子いいのが有尾類。

で、10月にやってきたテンディファイアサラマンダー(Salamandra salamandra alfredschmidti )

これっす。これ↓
10月13日の日記


これがですねぇ、、10月のある日、こんな感じになってました。
e0119439_23101258.jpg


おーおーおーおー!!!子供生まれてる!!!
持ち腹だったかぁあ、ラッキー!

と思ったら、このお母さん、お産で力尽きたのか☆になってました(がーーーん!)

が、ショックに打ちひしがれている暇などなく、
エラ付の幼生が生まれてたので掬い取って育てなくては・・・
e0119439_2322298.jpg

e0119439_23241261.jpg


エラ付ちびを救って、ケースを洗おうとしたら、

なんとエラなし子もいたりなんかして・・・
e0119439_23271854.jpg


びっくりです。
エラなしとエラあり、幼生と幼体とが両方生まれてました。
おそらく、イタリアファイアに近縁ということなのでエラのない幼体を産むのが通常だと思います。

ところが、親のコンディションとか気候的なものもあって、(今回はドイツから日本へ、ショップからぼくんちまでの移動ストレスや10月に入っての高温など・・・)早産になってしまったのでしょう。
と、某先生から言われました。

ということで、
エラなしの幼生5匹
エラありの幼体4匹

e0119439_23332784.jpg

e0119439_23335573.jpg


の9匹を育て始めました。


その後・・・・・・・

イトメやイエコの3Sなど与え、育ててきましたが、

イトメ食べて消化不良で死亡・・・などなどぽつり、ぽつりと☆になり、
幼生2匹
幼体2匹
の計4匹になってしまいました(涙)


先々週、エラ付の幼生も2匹とも無事上陸しました。

そして今日
e0119439_2342225.jpg

大分しっかりしてきました。

先に上陸してた幼体のほうが大きいです。(真ん中の2匹)
イエコの3Sを食べて育ってます。

エラ付の幼生は、イトメで消化不良→☆があいついたので、途中からあまりイトメを上げなかった分小さかった。(左右の2匹)
これからコオロギなどで育てます。


何とか無事に育ってくれると良いのですが。
[PR]
Commented by 亀仙人 at 2014-12-08 02:21 x
親は残念でしたが、おめでとうございます。
サラマンダーは飼育したことが無いんですけど、こんなドラマがあると素晴らしいですね(*^_^*)
毒々しいカラーがそそります。ヤバイね^_^;
残った子たちの成長、楽しみにしています( ^ω^ )
Commented by moi at 2014-12-08 22:43 x
テンディ、お母さんは残念でしたね;
でも、持ち腹にての産卵…幼生が見れたのは羨ましいです。
中々このサイズの幼体は見る機会がありませんよね。

無事、スクスクと育つ事を祈っております!
Commented by どよう at 2014-12-09 01:35 x
亀仙人さんこんちは

お母さんはほんとに・・・・くぅぅ  なのですが子供産むのって命がけなんだなぁと、しみじみ。
幼生と幼体が一緒に生まれたのでびっくりでした。

サラマンダーは小学校の時に図書館で原色図鑑で見てからずーっと好きですw 夏の高温を何とかできればそんなに難しくはないですよ。気を付けるのは常に清潔にすることくらいでしょうか。
何とかこの子たちは親サイズまで育てたいもんです。
Commented by どよう at 2014-12-09 01:38 x
moiさんこんちは

ほんとに、お母さんは残念です。
が、おっしゃられるように幼生・幼体が得られましたのでね。
命は繋がりましたから何とかしないといけません。

4/9となってしまいましたが、なんとか親サイズまで頑張ります!
by doyoo0516 | 2014-12-07 23:20 | 有尾類 | Comments(4)